ニューヨークのハンバーガー「Shake Shack」レビュー

IMG_8584

アメリカで話題(らしい)ハンバーガーショップ「Shake Shack」に行ってきました。

スポンサーリンク
レクタングル大

Shake Shackについて

昨日に引き続き、ニューヨークに滞在中です。

先に言っときますが、個人的には、ニューヨークはそれ程好きな都市ではありません

なんと言っても、街全体がキレイじゃない。道の所々にゴミが散乱しており、イヤな臭いがします。

湿度も日本より少し低い程度。カリフォルニアのカラッとした気温が恋しくなります。

交通の便は最悪です。車のクラクションはなりっぱなし。地下鉄は基本遅れる。遅い。故障しまくる。

街の両替屋はレート最悪。日本の闇金と同じレベル(だって3万円を両替しようとしたら、わずか$180ですよ!)

食事も微妙です。私はピザとハンバーガーがあれば一年は過ごせるのですが、この2つが苦手な方には苦労するかと。最近はビーガンや健康志向な方が増えてきていますが、その手の食事は基本的に「美味しくない」。

「街の人がフレンドリー」な点を除いては、日本に勝てる点は一つもないと思っています。

さて、そんなニューヨークで話題の「Shake Shack」に行ってきました。ハンバーガー店です。

日本でもみなとみらいに店舗を構えたらしく、有名になってきてるみたいですね。

今回行った店舗

タイムズスクエアから近い8th Aveのお店に行ってきました。

IMG_8554

ここです。でかく「Shake Shack」の看板があるのですぐにわかるはず。

IMG_8555

オープンしてからかなりたつのですが、まだまだ人気でして、入り口に「Enter Here」の看板がありました。昼間はここに列ができているのですが、私が行ったときは15時くらいだったので、そのままお店に入れました。

IMG_8556

店内はお客さんでごったがえし。レジは「Credit Only(クレジットカード払いのみ)」もあり、上手いこと列をさばいています。日本からの旅行者は、基本的にクレジットカード払いになるのでは。

IMG_8557

注文した後は、隣のカウンターで受け取りを待ちます。列なんて概念はなく、名前を呼ばれたら取りに行くシステム。レシートに書いてもらった名前を呼ばれるのを待ちましょう。

(日本人の名前は難しいらしく、なぜか全然違う名前がレシートに記載されていました・・・レシートの名前を確認すること!)

無事受け取って食べようかと思いましたが、お店がコミコミだったので、せっかくなのでセントラルパークで食べることに。

気になる味は

さて、セントラルパークにやってきました。

IMG_8588

ゲットしたバーガーは「Shack Burger」。一番オーソドックスなやつです。そして「チーズフライ」。

IMG_8584

めちゃめちゃうまそうです。

IMG_8582

フライはデコボコしたヤツ。デコボコしてるので、チーズがいい感じでくっついて本当に美味しい。サクサクしてるポテトが好きな人はやみつきになりそう。

IMG_8583

バーガーはこちら。肉は炭火焼き。トマトも柔らかくて歯ごたえがよく、、

はっきり言って、めちゃめちゃ美味しいです。この手のお店は「話題性だけで味は微妙」ってケースもあるのですが、このバーガーはマジで美味しい。

私はバーガーが好きなので、これまでも「Kua Aina」とか「The Counter」とか、色んなバーガーショップに言ってきたことがありますが、味で言ったら「Shake Shack」が一番好きかもしれません

なんと言っても、肉が柔らかい。しっかり焼いているのに柔らかくてジューシー。チーズも独特で、マヨネーズが入ってる味。フライのチーズもマヨネーズが入ってる気がする。

バンズも少し甘みがあって、肉に合う。本当に美味しい。

アメリカの食事は美味しいものが少ないのですが、このバーガーは最高に美味しいと感じた一日でした。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">