香港の花文字のお店「ラッキーセブン」を訪問

IMG_7684

香港で花文字を描いてくれるお店「ラッキーセブン」に行ってみました。

スポンサーリンク
レクタングル大

花文字とは?

中国の観光地に行ったら、必ずと行っていいほど見かけるお店です。

簡単に言えば「漢字をデコレーションして描いてくれるサービス」のこと。

例えば言偏を龍の絵にしたり、草冠を葉っぱの絵にしたり、そんな感じでデコレーションしてくれます。

日本の漢字は中国から来ているので、日本の漢字でもやってくれる事が多い。

この手のお店は日本では中々見つからないので、お土産に持って変えると喜ばれるんです。

今回は香港でも花文字サービスのお店を見つけることができたので、行ってみることにしました。

香港のお店「ラッキーセブン」について

かなり有名なお店のようです。尖沙咀駅から歩いて10分くらい。

市政局百周年記念公園の眼の前のビル「South Sea Centre」の中にあります。

IMG_7681

近くには大きい公園もあって賑やかなところ。

IMG_7682

中はかなり薄暗いのですが、中国・香港のビルって薄暗いのが普通です。気にしないで入りましょう。

で、お店は1Fにあります。中国では2F(地面からエスカレーターを上がったフロア)が1Fです。なので入り口の目の前のエスカレーターを上がります。

ビル自体はそれほど大きい建物じゃないので、すぐにお店の場所がわかるはずです。

IMG_7683

上記の写真の中央のお店が「ラッキーセブン」です。

実際にオーダーしてみた

今回は家族のお土産として「私・息子・妻」の名前を花文字にしてもらいました。

IMG_7685

このおじさんが描いてくれます。写真を見れば分かるとおり、「AKB489」とか「Gackt」とかも来店したらしい。数分話したのですが、お客さんの8割くらいが日本人とのこと。日本語も通じるので英語・中国語が苦手な人でも気軽にオーダーできると思います。

お値段ですが・・・家族の名前全部を入れて「$500」程。日本円にしたら「8,000円」くらいです。

この値段設定、個人的には「かなり高い」と思いました。私は北京でも同様の花文字を描いてもらったことがあるのですが、その時は2,000円ほどだったのを記憶しています。

IMG_7686

おじさん曰く「香港唯一本物の花文字の継承者」らしい。確かに左と比較すると丁寧で繊細なのですが・・・ぶっちゃけ違いはそれ程わからない(笑)

所有時間は30分ほどと言われたので、一度外で買い物をしたりして時間を潰しました。

本当にピッタリ30分で出来上がり。家族の名前なのでブログでは公表できないのですが、龍や蝶や花が散りばめられててキレイな出来でした。値段にはフレームも入っているのですが・・・でも、それでもやっぱり高いかな。

キレイな文字を見るだけでも楽しいので、香港に行った際には試しに訪問してみてはいかがでしょうか。

(買うべきとは言ってない)

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">