シンガポール空港で通話&データSIMを購入する方法

IMG_7755

先日は香港での通話&データSIMを購入する方法を紹介しましたが、今回は「シンガポールのSIM事情」について紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

シンガポールのSIMも手軽に買える

昔のガラケーと違い、スマホになってからはSIMを入れ替えるだけで海外でも手元のスマホが使えてしまいます。

よく日本の空港で「モバイルルータサービス」を見かけますが、個人的にはSIMを使用したほうがメリットが大きいと考えています。

  • (殆どの場合)低コスト
  • 追加料金を気にする必要なし
  • 持ち運ぶモノも減る
  • 紛失しても自己責任で完結する

海外SIMは「買い切り」の事が多い。つまり、クレジットカードの登録が不要なので、追加料金がかかりようがない。この安心感は大きいです。

さて、先日は香港のSIMについて紹介しました。

香港でスマホを使うために、市内でSIMを購入する方法
久しぶりに香港に行くことになったので、香港でスマホのSIMを購入する方法を紹介してみます。 1,000円程度で電話もネットもできるので...

この記事、地味に高評価を頂きまして、他の国についても紹介してみようと思いました。

今回はシンガポールです。シンガポールもSIMが安くて一瞬で使用できる国です。

チャンギ空港で買うのがオススメ

シンガポールのSIMもアマゾンで購入できるのですが、個人的にはシンガポールのチャンギ空港で購入するのをオススメします。

理由は以下の通り。

  • 通話・データ兼用SIMでもスマホの設定をしてくれる
  • 100GBの大容量通信が可能
  • 12日間使用可能

特に「スマホの設定をしてくれる」のはありがたい。通話SIMはコールセンターに連絡など色々ややこしいケースもあるのですが、何も意識する必要がありません。

実際に買ってみた

それでは実際にチャンギ空港で買ってみた時の様子を紹介します。

SIM購入カウンターはチャンギ空港のタクシー前です。イミグレ後なので、どの飛行機で到着してもわかりやすい。

IMG_7754

今回は上記の「$32」SIMを購入しました。日本円で2500円程度ですね。香港よりは高いのですが、日本でモバイルルーターをレンタルするよりはずっと安い。

さらに100GBものデータ通信が可能。12日使えるので、普通の旅行者であれば十分でしょう。

支払い時にパスポートの提示を要求されましたが、それだけ。設定をお願いしたら全てやってくれました。私のスマホはiPhoneだったのですが、日本語状態でも2分程度で完了。

これでシンガポールの電話番号もゲットできたので、SMSも可能。現地の電話番号を手に入れておくと色々便利です。

テザリングが出来ない方へ

私は海外に行くときは、色んなモバイルデバイスを持っていきます。MacBookとか、iPadとか、iPhoneも2つ持っていきます。

なので、iPhoneにSIMを刺して、残りのデバイスをテザリングで使用することが多い。

今回も同様にiPhoneを使用してテザリングしようとしたのですが・・・なぜか出来ない・・・

テザリング用デバイスとしてiPhoneは検出されるのですが、通信対象として登録されない・・・

もしかして、シンガポールSIMはテザリング不可になったのか?いやいや、そんな設定できるはずがない・・・

と、色々模索した結果、iPhone(テザリングされるデバイス、つまりSIMを刺したデバイス)に追加設定が必要だということがわかりました。

「設定」->「モバイル通信」->「モバイルデータ通信ネットワーク」

この設定の「インターネット共有」項目にも設定が必要です。

  • APN:shppd
  • ユーザ名:空欄
  • パスワード:空欄

これで無事テザリングができました。

「SIMを刺して電話もネットもできるのに、なぜかテザリングができない」という方、上記の設定を見直してみることをオススメします。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">