フーコック島のインターコンチネンタルホテルに宿泊してきました

IMG_8981

前回の記事の続きです。

フーコック島のインターコンチネンタルホテルに宿泊してきたので、感想を紹介します。

一言でいうと「めちゃめちゃ良かった」です!

スポンサーリンク
レクタングル大

フーコック島について

ベトナムのリゾート島です。日本から飛行機で7時間くらい。

フーコックには複数のリゾートホテルが点在しているのですが、今回は「インターコンチネンタルホテル」に宿泊する機会を頂きました。

ロビー

タクシーで到着すると、目の前はキラキラしたロビー。

IMG_8980

受付ではアオザイを着用したコンシェルジュが対応してくれます。

IMG_8982

対応もめちゃめちゃ丁寧。さすがハイソホテル。

室内

今回はかなりグレードの高い客室に宿泊させていただいたこともあり、めちゃめちゃ広い。

IMG_8984

なんと、ソファがあり。

IMG_8989

ウェルカムフルーツ。ライチが美味しかったです。

IMG_8986

キッチンまであります。写真を撮るのを忘れていましたが、海外仕様の大きな冷蔵庫もありました。

IMG_8988

ガラス張りのシャワールーム&トイレ。2室完備。

IMG_8987

ベッドルーム。落ち着いたライトでくつろげます。

IMG_9034

バルコニーも広い!

廊下

吹き抜けのデザイン。

IMG_8990

エレベーターも到着が早く、待たされることが少なかったです。

ホテルからビーチへ

ホテルの2階から、緩いスロープでビーチへ散策します。

IMG_8999

雰囲気は完全にリゾートトロピカル。最高に気持ちいい。

IMG_9001

ホテルとビーチの間には大きなプールが。

IMG_9028

海の塩水が苦手な方は、こちらでゆっくりくつろぐも良し。ビーチベッドも潤沢にあり、タオルは貸し出してくれていました。

IMG_9027

ビーチへ向かいます。青空がキレイだ。

IMG_9003

到着しました!ホテルからわずか5分程度です。朝の6時頃だったので、朝焼けが美しい。

IMG_9004

ビーチにもリクライニング可能なベッドが沢山。昼にはパラソルも広げてくれるので、日焼けをしたくない人にも最適。

IMG_9005

うーん!トロピカル!

IMG_9002

ビーチにはシャワーコーナーが2箇所ありました。塩水と砂を落としてホテルに戻ることが可能。しっかり温水が出ました。

IMG_9006

ハンモック!実際に使ってました。少し窮屈に感じますが、ユラユラ揺れていると眠くなります・・・

IMG_9038

サッカーゴールとビーチバレー用のコートもありました。友達と団体で来たときは盛り上がるでしょう。

ホテルの周りを探索

さて、ビーチは後にして、ホテルの周りを少し探索してみました。

IMG_9040

謎の真珠の建造物。

IMG_9044

大きな宿泊施設とショッピングモールが建設予定っぽいですが、現在はまだオープンしていませんでした。インターコンチネンタルホテルの周りはお土産屋さんが見当たらなかったので、お土産を買う場合は市内まで行く必要がありそうです。

IMG_9045

まだ建築中。

まとめ

私がこれまで宿泊したホテルの中でも「ベスト3」に入る満足度でした。

スタッフさんのホスピタリティの意識も素晴らしく、いつも笑顔で接してくれましたし、ハウスキーピングも「砂一つない」部屋を維持してくれました。

忙しい日本での生活を少し離れてゆっくりする。そんな贅沢な時間を過ごさせていただいたひとときでした。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">