オムロンネックマッサージャー「HM-141」レビュー

IMG_7410

私がマッサージ大好き人間だと知ってる妻が「オムロンネックマッサージャー(HM-141)」を購入してくれた。

めちゃめちゃ気持ちいいです!でもルルドの方が満足度は高いかな。

スポンサーリンク
レクタングル大

HM-141について

オムロンが販売している「ネックマッサージャー」です。

私はマッサージが大好きです。

肩がこる人なので、以前は「ドクターストレッチ」というストレッチ専門店に行ったりもしました。

ドクターストレッチに行ってきた!肩こりが悩みの人に絶対おすすめ!
少し前からテレビなどでも紹介されている「ドクターストレッチ」に行ってましたので、感想を紹介します。 今回は上半身のストレッチを行ったの...

でも、やっぱり自宅で時間に余裕がある時にマッサージを堪能したい。そんな思いの人も多いはず。ドクターストレッチはお店に訪問する必要があるので、やっぱり少し面倒なんですよね。

となると「マッサージ機」の出番なわけなのですが、日本の居住事情的に本格的なマッサージ機を購入するのは二の足を踏んでしまいます。あんな大きなマッサージ機を購入すると、後で邪魔になってしまった時に・・・捨てるのも大変です。

てな訳で、数年前に以下を購入しました。

>>ルルドのマッサージ機(アマゾン)

ダブルもみタイプです。過去にシングルもみも持ってたのですが、ACアダプタが壊れたので追加購入。

・・・最高です。ソファや座椅子に置くだけで本格的なマッサージが楽しめます。昔の「おじいちゃんの家にあった意味不明なマッサージ機」とはレベルが違います。

肩と背中をゴリゴリマッサージされる感覚。かなり満足度の高い買い物でした。

(ヒーター機能もついてるのですが、それは必要だとは感じなかったレベル)

前置きが長くなりましたが、ルルドのマッサージ機は「肩」と「背中」には効くのですが「首」に調整するのが困難です。

やろうと思ったら姿勢を崩して肩もマッサージできるのですが、少々変な格好になる。

そんな時に、妻が購入してくれたのが、この「HM-141」です。

>>オムロン ネックマッサージャー ブラウン HM-141-BW(アマゾン)

9158U9BzgoL._SL1500_

写真のように「手で抑えて強度を調整できる」のも微調整できそうで良い感じ。

なんと言っても首を中心にマッサージできる!

外観の紹介

さすが日本製。パッケージにこだわりがあります。

IMG_7411

外箱がゴツいです。

IMG_7412

背面には使用方法が記載されています。

IMG_7414

この製品にもヒーターボタンが搭載されています。機能自体はそれほど多くない。後継製品で「HM-142」ってのも発売されているみたいですが、機能面ではほぼ変わらなそう。

IMG_7418

実際に取り出してみました。ベロアっぽい素材で柔らかい。首に負担がかかることはなさそう。

IMG_7419

ネックマッサージャーをコントロールするボタンです。基本的に「電源」「速度調整(速・遅)」と「ヒーター」だけ。必要十分です。

IMG_7423

これがマッサージする部分。電源を起動するとグリグリ動いて首のコリをほぐしてくれます。

IMG_7421

手で握る部分。少し頼りない感じがします。でも、後述しますが、切れることはなさそうです。

実際に試してみた

ACアダプタを接続し、いざトライ。(ワイヤレスじゃないです)

良かった点

確かに首のコリをゴリゴリもみほぐしてくれます!

めちゃめちゃ気持ちいい!首の付根と頭の間を「グリグリ!」とされてる感覚!

これとルルドを組み合わせると、本当に至福の時間を堪能できます。

事前に少し気になっていたハンドル部分も、強く引っ張っても問題ありませんでした。

改善してほしい点

やはりコードレスにして欲しいです。

ルルドと組み合わせると、自分の身体の周りがケーブルだらけになる・・・

あと、重量も少し気になりました。長時間使用すると「首の上にモノを乗せてる」気分になります。

まとめ。ルルドと組み合わせると本当に気持ちいい!

今回紹介したマッサージ機はこちら:

>>オムロン ネックマッサージャー ブラウン HM-141-BW(アマゾン)

ルルドほどの感動はありませんでしたが、確かに首のコリをゴリゴリされてる感覚です。

個人的にはルルドと合わせて購入することをオススメします。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">