シンガポールセントーサ島の「Adventure Cove」は一人で行っても楽しめるか?

IMG_7806

シンガポールのリゾート島「セントーサ島」のウオーターパーク「Adventure Cove」に行ってきました。

一人で!

家族・カップルが全体の99%の場所に一人で行っても楽しめるか、解説します。

スポンサーリンク
レクタングル大

Adventure Coveについて

シンガポールには「セントーサ島」というテーマパークを集めたリゾート島があります。

シンガポールに旅行に行く方は必ずと行っていいほど訪れる人気スポットで、あの「ユニバーサルスタジオ」もあったりします。

さて、セントーサ島のアトラクションスポットの目玉に「Adventure Cove」というウォーターパークがあります。

波のプールとか、ウォータースライダーとか、熱帯魚と一緒に泳げるスポットとか、子供が喜びそうなアトラクションが目白押しなんです。

そこに一人で行ってきました。

というのも、今回のシンガポールは、家族旅行で行ったわけじゃないからです。

家族旅行だったらどれだけ楽しいか・・・

でも、ホテルで仕事してるだけだとつまらない。でも、ユニバーサルスタジオは流石に一人で行くのは気が引けてしまう・・・

なので、ウォーターパークに一人で行ってきました。

この記事では「一人でウォーターパークに行っても楽しめるのか?」について紹介します。主に以下に属する人にオススメ。

  • 家族旅行じゃなく、なぜか一人でシンガポールに来てしまった
  • 家族で来たけど、自分以外は体調を壊してしまった
  • カップルで来たけどケンカ別れしてしまった

チケットの購入はオンラインがオススメ。安いから。

チケットは入り口のチケット売り場で購入できます。

$38です。シンガポールドルです。

しかし、以下のサイトで10% OFFで購入できます。楽天トラベル提携っぽい。

10% OFF アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク

こちらで購入するとメールでe-ticketが送られてきます。

IMG_7786

それを入り口のチケット売り場で提示すると本チケットを頂けて入場可能。私のときは$5の食事券もついてきました。ただしこれは$20以上の食事をしないと使えないという微妙なシロモノでした。

参考までに、私は前日の21時頃に上記サイトで購入しまして、ものの30分程でe-ticketがメールされてきました。対応の速さにビックリ。

さて、上記が入り口なのですが、私はオープンの10:00から入場すると決めていたので上のようにガラガラです。休日の12時とかだと行列が出来ていました。

ネットで色々話題になってる荷物チェックも想像以上にヌルく、、カバンの下に飲み物を入れていてもばれないと思います。

ロッカーについて

入口前に(入場前に)ロッカーがありますが、使用しないほうが良いです。

さらに

IMG_7791

入り口直後にもロッカーがありますが、これも使用しないほうが良いです。

一番のオススメは「波のプール」の目の前のロッカーです。特に一人で行った際は、波のプール前のロッカー一択です。

というのも、一人だと「連れに貴重品の監視を頼むことが不可能」だから、荷物は原則ロッカーに入れることになるから。毎回毎回入り口のロッカーに戻るのは面倒すぎます。

ちなみにロッカーは終日借りることが可能。使用方法は日本語のガイドで表示できるので困ることはないでしょう。

さて、ロッカーに荷物を入れて水着に着替えて、いよいよ「一人ファミリープール」の開始です!

歩き始める前に!

Adventure Coveでは素足で移動も可能ですが、これは極力避けたほうが良い。

理由は

  • 細かい凹凸のある床がめちゃめちゃ痛い!
  • 真昼は熱い!

特に、、痛さは耐えられない。日本人の足が弱いのか?私の場合は10分くらいで足の裏が痛くて辛すぎました。サンダルを持っていったほうが楽しみ度が全然違います。

一人でアトラクションを楽しんだ感想

さて、いよいよアトラクションの解説に移ります。

パーク全体を見た感じ「99%がカップルか家族連れ」でした。というよりも一人で来てるのは私だけな気がしました。完全なアウェーです。

Adventure River

Adventure Coveの敷地内を一周できる「流れるプール」。

IMG_7792

敷地内の色んな所から入ることができます。浮き輪もいたる所にあって、無料で使用可能。誰も使ってない浮き輪をそのまま使用可能。

IMG_7795

浮いてるだけで敷地内の主要箇所を回れます。

私も浮き輪に乗っかってひたすら浮いてみました。

・・・途中に暗くてコウモリ(人形)があったり、滝があったりと、景色を見るだけでも楽しい。

周りの家族連れと浮き輪が当たったりしても、それが普通なので誰も気にしません。

小さなお子さんと一緒に水を掛け合ってるお父さん、二人で幸せそうにイチャイチャしてるカップル。

私は一人で浮き輪の上でプカプカしてましたが、とても楽しめました!

Whirlpool Washout & Spiral Washout

小ぶりのゴムボートを階段を使って上に持っていって、一気に滑り降りる。

IMG_7794

上の緑のヤツです。グルグル回ります。それも結構なスピードで。

IMG_7793

最後は水でバシャーンで終了。

これは一人だと「ゴムボートを持って上がるのが大変」でした。二人だと一緒に持っていけるのでしょうが。

スライダー自体は迫力があり楽しめました。一人で3回も滑っちゃいました。

Riptide Rocket

個人的に一番面白かったかもしれません!

IMG_7805

こちらは電動でゴムボートが上に登っていって、一気に滑り降ります。自分でゴムボートを上に持っていく必要がないので楽チン。

さらに、何度も緩急がある滑り降りがあるのですが、電動だか水圧なのかわからないのですが、めちゃめちゃ迫力があります。

超高速で「ウォータースライダー」のレベルを超えてると感じました。スタッフさんが「絶対に強くボートに捕まっててくれ」という意味がすぐにわかります。

これも二人乗りのゴムボートなのですが、一人でも楽しめました!

Dueling Racer

上に「スポンジ絨毯」みたいのを持っていって、上から一気に滑り降ります。

IMG_7803

上から一気に滑り降りる系では、これが一番角度がありました。

IMG_7804

これも2人で同時に滑る系なので、もし家族連れと一緒になったら若干気まずいかもしれません。

でも私は一人で恥ずかしく感じないタイプなので、とても楽しめました!

Rainbow Reef

なんと!熱帯魚と一緒に泳ぐことができます!しかも追加料金はかかりません!

IMG_7800

こんな感じで本当に魚がいっぱいです!

IMG_7801

無料貸出のシュノーケリングで魚と一緒に泳げます。

とてもキレイで癒やされました・・・

個人的には一人で行った時は一番オススメかもしれません。周りに気兼ねなく魚とのひとときを堪能できるので。

ちなみに子供が泳いでる周りにはスタッフが餌をまいて魚を集めてたりしてました。

私にはしてくれませんでした・・・

波のプール

最後に紹介するアトラクションは「波のプール」です。

IMG_7807

日本にもあったりしますね。プールなのに波が出来て盛り上がるタイプ。

・・・しかし、さすがに一人だと「ただ一人で波の中で盛り上がってる」だけなので、そんなに楽しくないだろうと思い、目の前のベンチで休むことに。

IMG_7809

でも、やっぱり入ってみました!

IMG_7810

カップルと家族が波の中でキャーキャー言ってます!

私は一人で波に揺られて盛り上がりました!

これは一人に慣れてないと後悔するかもしれません!

食事は期待しないほうが良い

園内にはレストランもあるのですが、基本的に高いだけで美味しくなかったです。

IMG_7796

この中で海老丼を頼んだのですが・・・

IMG_7799

なぜか鰹節と海老でした。美味しくなかったです。

中央の飲み物は「コーラフロート」です。これは美味しかった。

まとめ。レベルは高いが楽しめた。

行く前は「マジで一人でウォーターパークに行くのか!?」と自問自答しましたが、、、入ってみると一人でも楽しめました。

ただ、複数で行ったほうが楽しいのは間違いないと思います。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">