仮想通貨botの成績報告(2020/1/5-1/11)

年が明けて初の「仮想通貨botの成績報告」を行います。

今週は、bot稼働初の大幅増益となりました。

1月前半の上昇トレンドに上手く乗れた感じです。

スポンサーリンク
レクタングル大

仮想通貨botについて

仮想通貨を自動で売買するツールをpythonで構築しました。現在はビットコインの売買です。

仮想通貨bot再稼働させました
以前諦めていた仮想通貨(ビットコイン)の自動売買ツール(bot)を再度作り直してみました。 全て作り直しました ビットコインを自...

ビットコイン相場の把握、Bot作成にほぼ必須のサービス「TradingView」の有料プランは半額で契約できます。詳細は以下の記事を参考にしてください。

TradingViewに約半額で登録する方法
TradingView有料プランの契約を考えている方、知らないと損です。 TradingViewの料金を約半額にする方法を紹介します。...

先週は利益が横ばいの状態が続きましたが、今回はどうだったのでしょうか。

期間

2020/1/5-2020/1/11

ビットコインのBotを稼働初めて2ヶ月目に突入です。

Botは私が寝ている間も常にチャートを監視し続けてくれています。

結果

収支について

今週の収支は以下の通り。

IMG_9379

前回までの収益が「8.1(ドル)」だったので、かなりの収益アップを達成できました

過去最高の「27(ドル)」の収益です。

全体を通すと、(口座に入れてる)資産が45%増えました

取引回数について

この一週間の取引数はわずか「1回」でした。

1勝0敗です。

今週の考察

私のBotのロジックは「トレンドに上手く乗って増益を狙う順張り戦略」です。

今回の増益は、そのロジックが上手いことハマった感じです。

tv2

黄緑の辺りでロングエントリーして黄色の辺りでエグジット(利確)しています。6日の午前(黄色)にBotが上昇トレンドの可能性を検知し、9日のお昼(黄色)にてトレンドの終了と判断しエグジット。

8月の午前中に一旦下がっているのですが、そこではエグジットしていないのは「騙し避け」のロジックが正常に動作していることを証明しています。

当然ながら「てっぺん(8日の午前)」でのエグジットはできていません。少し下がったところでのエグジットになっています。これは考えてみたら当たり前のことで、8日の午後時点では「さらに上る可能性」も残っていたわけでして、ここでエグジットしてしまうと上昇の期待値を捨ててしまうことになります

私のBotは価格変動の予想はしていません。たまたま(上昇・下降関係なく)大幅なトレンドが発生したときに乗っかるだけです。なので「エグジットしたら最も美味しいポイント」は取れません。

今週の取引はわずか「1回」だったのですが、回数が少ないのは良い傾向です。無駄にレンジで売買しておらず、1回のエントリーを長期間ホールドして利潤が上がっていっている証拠なので。

今後の方針

資産は45%アップとなりましたが、まだまだ予断は許しません。

試行回数が圧倒的に足りない。バックテストと同程度の勝率・利益幅となってはいますが、明日にでも長期レンジ傾向となって資金が尽きる可能性も否定できない。

仮に資産が50%増加に達した場合は1ロットの値を増やす予定です。稼働前に決めていた資産管理の戦略通りにします。

来週もロジックは一切変えずに稼働を継続する予定です。

(もう一つの「現在のBotよりもバックテスト結果が良かったBot」も巻き返してきました。こちらのBotの方が成績が良いので、もう少し様子見です。)

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">