仮想通貨botの成績報告(2020/3/5-3/21)

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

先週から顕著になった世界経済の不安定、私のビットコインBotに影響はあったのでしょうか

仮想通貨botについて

仮想通貨を自動で売買するツールをpythonで構築しました。現在はビットコインの売買です。

仮想通貨bot再稼働させました
以前諦めていた仮想通貨(ビットコイン)の自動売買ツール(bot)を再度作り直してみました。 全て作り直しました ビットコインを自動売買してくれるアプリの開発です。 作り始めは「Pythonの勉強」が目的だったのです...

 

ビットコイン相場の把握、Bot作成にほぼ必須のサービス「TradingView」の有料プランは半額で契約できます。詳細は以下の記事を参考にしてください。

TradingViewに約半額で登録する方法
TradingView有料プランの契約を考えている方、知らないと損です。 TradingViewの料金を約半額にする方法を紹介します。 TradingViewについて 株・為替FX・仮想通貨FXを始めた方には必須のツールと...

期間

2020/3/15-2020/3/21

先週に引き続き今週も値幅が大きい展開が続きました。

しかし、そんな異常事態でも私のBotは元気に稼働し続けてくれました。この2週間でリアルなストレステストができたと捉えれるでしょう。

結果

収支について

今週のVer2の最終的な収支は以下の通り。

IMG_9649

先週のショートポジションが解消されて、過去最大の「$200」以上のプラスとなりました。

この結果を受けてロットサイズの増加を検討しましたが、現在の値幅が大きい状態ではリスクが大きいと判断し、現在は特に変更していません。

取引回数について

この一週間の取引数は「2回」でした。

2勝0敗です。

とは言っても2回目の取引はギリギリ勝ちみたいなものなので、実質1勝です。

今週の考察

なにはともあれ、2週間前にショートポジションを保有していたのが大きい。このショートは「たまたま」ポジションを取っていたもので、この大幅下落を予想していたわけではありません。

1zAce50F

ビットコイン相場は先週に引き続き軟調な動きを継続しました。世界の株式相場自体が非常に悲観的な動きをしているので、当然といえば当然です。

先週は一時期$3500ドル近辺をマークしましたが、私のBotのロジックは一番底では絶対にポジ解消をしないので、結果的に今週ドテンとなっています。

個人的には値幅が大きくなっているのが不安材料です。今の所Botが自動的に調整してくれていますが、今週以降に大きく下げるのか、レンジ相場が続くのか、その辺はテクニカル指標よりもファンダメンタルが重要になっている局面な気がします。

となると、私の拠り所であるBotのロジックが意味を持たない可能性も出てくるわけでして、継続的に市場を注視していく必要がありそうですね。。

今後の方針

今回の下落をたまたま掴めたのは大きいのですが、非常に不安定な相場になっているのでロットサイズを大きくしようか悩んでいます。

ひとまず1週間は様子を見て、今後の相場の動きを見定めていこうと思います。

(過去数年のビットコイン相場の中でも、現在の動きは異常だと思っているので。。であれば過去のテストを参考にしたロジックも意味を成さないかも・・・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました