仮想通貨botの成績報告(2020/2/22-2/29)。

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

土曜日恒例の「仮想通貨Bot週次結果」を公開します。

前回紹介したとおり「Ver1」は撃沈したので「Ver2」の報告です。

仮想通貨botについて

仮想通貨を自動で売買するツールをpythonで構築しました。現在はビットコインの売買です。

仮想通貨bot再稼働させました
以前諦めていた仮想通貨(ビットコイン)の自動売買ツール(bot)を再度作り直してみました。 全て作り直しました ビットコインを自動売買してくれるアプリの開発です。 作り始めは「Pythonの勉強」が目的だったのです...

 

ビットコイン相場の把握、Bot作成にほぼ必須のサービス「TradingView」の有料プランは半額で契約できます。詳細は以下の記事を参考にしてください。

TradingViewに約半額で登録する方法
TradingView有料プランの契約を考えている方、知らないと損です。 TradingViewの料金を約半額にする方法を紹介します。 TradingViewについて 株・為替FX・仮想通貨FXを始めた方には必須のツールと...

期間

2020/2/22-2020/2/29

Ver1は完全に停止しました。考えてみたらVer2の方がバックテストの成績が2倍ほど優秀だったので、早めにVer2一本に絞るべきだったのかもしれません。ロジカルには。

ただ、Ver1の方が開発に時間をかけていて愛着があったんですよね。。。感情を捨てきれていなかったのかも。

結果

収支について

今週のVer2の最終的な収支は以下の通り。

IMG_9559

「Ver2もマイナスじゃないか!」という声が聞こえてきそうですが、その通りです。

基本的な戦略はVer1と一緒なので「トレンドフォロー型の順張り戦略」です。

ただ、騙しに引っかかる確率はVer1よりも低く、エントリータイミングも(バックテストの結果では)Ver1より有利なタイミングで行われている。

結果的にマイナスが少ない結果となっています。

 

さらに、後述しますが、現在はそれなりに有利なタイミングでショートエントリーしています。

(週次報告では決済したポジションのみのカウントにしているので上記の総収益には反映していない)

取引回数について

この一週間の取引数は「1回」でした。

0勝1敗です。

後述しますが、今週の月曜日にポジを変えた後(この時点での1敗)は、ひたすらショートホールドしています。

これは良い傾向です。

今週の考察

まず、前半の1敗について。これは大きな騙しに引っかかっただけです。やむを得ない損失。

で、その後ですが・・・

a725c6D8

赤丸の辺りでショートエントリー。その後、順調に下落を続けています。

これです!これこそが私のBot戦略の一番望ましい流れでして「トレンドが長期的に続いて、それにフォローする流れ」です。

逆に言うと、この流れが来ないとひたすら損失を繰り返していきます。このトレンド相場が全く来なくなると、遅かれ早かれVer1と同様に資金が尽きてしまうのです。

仮にVer1を動かし続けていたら、Ver2と同様に起死回生されていたと考えられますが、その直前に資金がゼロになっていたはずなので、どちらにせよ失敗していました。

今後の方針

まだポジション精算していないので、現在のショートポジションが成功かは確定していません。ただ、自然に考えると、これまでのVer2の損失をカバーするレベルのプラスになると思っています。

今回学んだこと。それは「ロジックが悪い」訳ではなく「資金管理が甘かった」ってこと。

Ver1もレバレッジをもう少し低く設定していれば、生き残っていて今回のトレンドに間に合ってたのです。

なので、今回のショートを解消したタイミングでレバレッジの戦略を見直そうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました