仮想通貨botの成績報告(2020/1/12-1/18)

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

2020年、2回目の「仮想通貨botの成績報告」を行います。

今週は、完全に横ばいとなりました。

仮想通貨botについて

仮想通貨を自動で売買するツールをpythonで構築しました。現在はビットコインの売買です。

仮想通貨bot再稼働させました
以前諦めていた仮想通貨(ビットコイン)の自動売買ツール(bot)を再度作り直してみました。 全て作り直しました ビットコインを自動売買してくれるアプリの開発です。 作り始めは「Pythonの勉強」が目的だったのです...

 

ビットコイン相場の把握、Bot作成にほぼ必須のサービス「TradingView」の有料プランは半額で契約できます。詳細は以下の記事を参考にしてください。

TradingViewに約半額で登録する方法
TradingView有料プランの契約を考えている方、知らないと損です。 TradingViewの料金を約半額にする方法を紹介します。 TradingViewについて 株・為替FX・仮想通貨FXを始めた方には必須のツールと...

 

先週はBot開始してから一番の瀑益週だったのですが、今週はどうでしょうか。

期間

2020/1/12-2020/1/18

私は自宅のサーバーでBotを動かしています。AWSなどのクラウド上ではないので、発生するコストは電気代くらいです(技術的な検証にも使っているサーバーなので、どちらにせよ動かしっぱなし)。

で、今週は1回自宅のブレーカーが落ちる事件が発生しました。そこで連続稼働はストップしたのですが、Botのレジューム(設定引き継ぎ)機能が正常に動作して、トレード自体には一切影響しませんでした。

結果

収支について

今週の収支は以下の通り。

IMG_9390

前回までの収益が「35.1(ドル)」だったので、なにも変わっていません

完全に横ばいです。

しかし、現在保有のポジションと現在の値を見ていただければわかるとおり、含み益はそれなりに出ています。その辺は後述します。

取引回数について

この一週間の取引数はわずか「1回」でした。

0勝0敗1引き分けです。

上記の「直近の取引」の「購入価格:8065.5」・「売却価格:8076.5」のところです。

差額の11ドル分の利益が出てるじゃないか、と思いそうなのですが、これはBitmex(取引所)の手数料があるので、結局利益はありません。

今週の考察

相場を見ている方はご存知だと思いますが、上昇トレンドが続いています。

私のBotの売買戦略は「トレンドに乗る順張り」なので、この相場と相性はバッチリ。なのに今週は利益が出ていない。

その理由は、、、「今週前半に購入したポジションを売却していないから」です。まだ売却していないので、確実な結果が出ていないため、ルール通り今週に計上していないだけ。

xeuuEgHc

上記の赤矢印の辺りでロングエントリーしています。そこからエグジットロジックが動いておらず、まだホールド状態なのです。

今エグジットするとBot稼働期間で一番の利益になるのですが、完全自動の検証なので、ずっと我慢して待つことにします。

(ここから垂直に下げる可能性も否定できないので。仮想通貨の怖いところ)

今後の方針

来週もロジックは一切変えずに稼働を継続する予定です。

もし来週に現ポジションがエグジットされて、資産が50%を超えた場合は、ロット数も変更します。これによってリスクを平準化する予定です。

(もう一つの「現在のBotよりもバックテスト結果が良かったBot」も似たようなポジションをホールドしています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました