MacBookにケアプラスが登録されていなかった件の結末

cancanIMGL1583_TP_V

去年購入したMacBook(2017)のAppleCare+・・・

確かにAppleCare+を購入できていたのに登録がされていませんでした!

スポンサーリンク
レクタングル大

これまでの経緯

詳細は以下の記事を参考にしてください。

MacBook2017にAppleCare+が登録されてなかった
恐ろしい事実が発覚しました。 去年購入したMacBookにAppleCare+が登録されていないことが発覚しました。 MacBo...

簡単に言うと以下の通り。

  • MacBook(2017)を去年の夏に購入した
  • AppleCare+に加入した
  • トラックパッドの不具合でMacBookを全交換してもらった
  • 先日、キーボードリペアプログラムをお願いするために修理の電話をした
  • その時に念の為AppleCare+の加入状況を確認した
  • すると!現在のMacBook(2017)にAppleCare+が登録されていないことが判明

電話をしたのが土曜日だったので、詳しく調査をできる部門が対応できない。その為、平日に再度電話する必要がありました。

ちなみにMacBook(2017)のAppleCare+の値段は「23,800円(税別)」です。決して安い値段ではありません。

水曜日に再度電話してみた結果

もうすぐ7月です。7月になるとMacBookを購入してまるまる1年経ってしまうので通常の保証が切れてしまいます。その前にこの問題を何とかしないと最悪修理を受け付けてもらえなくなる・・・

という訳で、水曜日に再度電話してみました。

電話をして再度「MacBookのシリアル番号」を伝えて、AppleCare+の加入状況を確認してもらうことに。

・・・やはり登録状は加入が確認できませんでした。

去年の7月のメールを確認して、確かに「申込み完了」のメールが来ているのに・・・

とりあえず事情を伝えて、申込み番号も伝えて、再度折り返していただくことになりました。

折返しの電話の結果

結果はあっさりしたものでした。

  • 色々システムを確認した結果、確かにAppleCare+の加入自体は確認できた
  • ただ、現時点のMacBook(2017)に登録されていないのは間違いない
  • どうやら機器交換時に再登録ができていなかったようである
  • 交換前の機器にも登録されていなかった

つまり、去年のトラックパッドの不具合で機器を交換してもらった時にAppleCare+の再登録が中途半端だった為に、新しくなったMacBookへの反映がされていなかったようです。

そんな事があるんだ・・・

通常は機器交換の時に利用者側から依頼がなくともAppleCare+は引き継がれるとのこと。まぁ当然ですね・・・。で、今回は何らかの事象で引き継がれていなかったそうです。

ちなみに今回の電話をする前に私の方でAppleCare+の加入を調べていました。ここでシリアル番号を入れると一般的な保証を含めた情報の確認が可能です。

>>Apple機器の保証を確認できるページ(Apple公式)

joukyou1

こんな感じで補償状況とサービス期間が表示されるのですが・・・

joukyou2

2つの「!」が表示されていますね。またAppleCare+の記載が一切ありません。

AppleCare+を再登録してもらった結果

今回のやりとりで、私が確かにAppleCare+を購入していたことが確認できたので、Apple側でMacBook(2017)にAppleCare+を再登録してもらいました。

再登録後、私の方で上記のページで確認するのに72時間ほどかかるとの事だったので、本日(土曜日)に確認してみたところ・・・

joukyou3

おお!確かに「AppleCare+の保証対象」と書いています!

また「修理/サービス保証の有効期限」も「2020年7月19日」に変更されています!

・・・これで一安心です。

まとめ。AppleCare+を購入したら、自分で確認すべき!

購入後は絶対に上記のリンクで登録が反映されていることを確認しましょう。

そして・・・最も重要なのは購入後に届くメールを保管することです。これが購入を証明するエビデンスになるので・・・

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">