iPhone8をiOS13にアップデートした感想

自身のメインスマホiPhone8をiOS13にアップデートした感想を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

iOS13について

今月中盤にiOS13がリリースされました。対象機種はiPhone6s以降。iPhone6は対象外でsは対象なんですね。

リリース初日にアップデートを検討していたのですが、仮にバグだらけで使い物にならなかったら不味いので、少し様子を見ていました。

で、iOS13.1がリリースされ、特に大きな障害情報も見当たらなかったので、試しにアップデートしてみることにしました。

アップデート方法

これはお決まりですが、事前にバックアップを取得することを強くおすすめします。

Appleのアップデートは、不具合が出ることが多々ある。アップデート後に再起動を繰り返すなど、これが再現性があれば対応方法も見つけられるのですが、機器固有の問題の時もあり、トラブルシューティングが困難なこともある。

Apple製品のバックアップはiTunesから簡単にできるので、後悔する前にバックアップは必ず取得しましょう。

さて、iOS13のアップデートは、これまでのiOSのアップデートと全く同じです。

iOS13にアップデートしていない・対象機種で「設定→一般→ソフトウェア・アップデート」を選択すると、iOS13(現在はiOS13.1.1)のアップデート画面が表示されるはずです。

IMG_8869

ちなみに、私は「iOS12.2」からアップデートしました。数ヶ月アップデートしていなかったのですが、iOS13.1に直接アップデートしても問題が起きないかも検証してみます。

IMG_8870

「ダウンロードとインストール」をタップすると、アップデートの同意を求められます。普通に「同意」をタップ。

IMG_8871

iOS13が自動的にダウンロードされ、アップデートの準備が始まります。

IMG_8872

その間に、iOS13の主要機能を確認してみます。

IMG_8873

・・・正直しょぼいですね。

一番のウリが「ダークモード」という進化のなさ。昔のようにワクワクする機能追加が一切ありません。セキュリティ関連の修正など、使用するにあたって重要なアップデートがあるので適用はしますが、新しいスマホを購入するモチベーションにはならないですね。。

さて、ダウンロード&検証が終わったら、以下の画面になります。

IMG_8874

上記の「今すぐインストール」をタップすると、iPhoneが再起動してアップデートが開始されます。

私のiPhone(8)でアップデートにかかった時間は、およそ15分程度でした。想像より早かったです。

アップデート後の追加機能について

iOS13(厳密にはiOS13.1)に変更後のiPhoneの追加機能ですが、上記に記載したとおり「ほとんど違いを感じられない」ってのが正直なところです。

写真アプリは毎日使うものではないし、リマインダーの機能向上なんて自分にとっては全く関係ない。

唯一顕著に変化が感じられるのは「ダークモード」。こちらはアップデート直後の画面で設定できます。

IMG_8875

タスクバーなどがダーク基調に変化して、Macのダークモードと似たUIになっています。ただ、メインの画面は当然ながら変わっていません。

でも、この程度の変更は、マイナーアップデートで良いのではと思ってしまいます。

他のサイトでは、iOS13にアップデートすることによる様々なメリットを解説していますが、個人的には「ほとんどが実際は使わない追加機能」だと感じました。

不具合は発生していないか?

私が日々の生活で主に使用しているアプリは以下。

  • Safari
  • メール
  • Amazon Primeビデオ
  • Amazon Music
  • Netflix
  • Twitter
  • メッセージ
  • 電話
  • Google Maps
  • Gmail

とりあえず、上記のアプリでは今の所不具合は見つかっていません。普通に使えます。

ただ、別の記事で紹介しますが「Tile」アプリが使えなくなりました。Tileについては以下の記事で紹介していますが、対応して現在は使えるようになりました。

紛失防止タグ「Tile」を半年使ってみた感想
紛失防止タグ「Tile」を常に持ち歩いて半年が経ちました。 一言で言うと「最高」です。Tileなしでの外出が不安に感じるレベルです。 ...

ただ、スマホのパフォーマンスが劇的にアップしたなどのメリットも感じないので、必要に迫られてる方以外は様子見でもいいかと思います。

個人的にはiPadをMacのサブディスプレイにできるiPadOS&Catalinaの組み合わせのほうが楽しみなのですが、こちらはCatalinaの正式版が10月なので、もう少し時間がかかりますね。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">