iOS13でTileが使えなくなった。その対処法。

先日の記事で紹介しましたが、iOS13(13.1.1)にアップデートしてから、紛失防止タグ「Tile」が使えなくなりました。

その対処法を含めて紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

そもそも「Tile」とは?

スマホと連携して使用できる「紛失防止タグ」です。

私がこのアイテムに出会ったのは1年前でして、現在は「財布」と「リュック」に付けています。

財布が見当たらなかったら、スマホのTileアプリを起動して音を鳴らすことができます。また、地図上のどこに財布(Tile)があるかを表示することも可能。

逆にスマホの場所がわからなくなった時にも重宝します。Tileのボタンを押すとスマホから音がなるので、スマホの特定も簡単。

>>Tile(アマゾン公式)

紛失防止タグは、購入するまでにハードルがあります。人間誰しもが「そもそもなくさなければ良いんじゃない?」と思ってしまうので。

私も同じ考えでした。財布をなくすまでは・・・

Tileを購入してみればわかるのですが、「財布をなくさない」という安心感は素晴らしい。ストレスを一気に削減できます。

自宅でスマホや財布が見つからない場合、数分かけて探すケースでも、Tileを使えば一瞬で見つかります。無駄な時間短縮にもなるのです。

紛失防止タグ「Tile」を半年使ってみた感想
紛失防止タグ「Tile」を常に持ち歩いて半年が経ちました。 一言で言うと「最高」です。Tileなしでの外出が不安に感じるレベルです。 ...

iOS13にアップデートして、使えなくなった

さて、このTileですが・・・

iOS13にアップデートした直後に、使用できなくなりました。(今の所iOS13にアップデートして使えなくなったアプリはTileだけです)

IMG_8877

上の画像が、iOS13にアップデートした直後のTileアプリの画面です。「電池残量が少ないです」メッセージは、単純にTileを使用してから約1年経ってるからです。本当に電池残量が少ないのでしょう。

問題は「Bluetoothは有効ではありません」と表示されていること。これは、自分の周りにTileが見つからなかったことを示しています。

ちなみに、この時点でiPhoneのBluetoothもONになってる事は確認済です(TileはBluetoothを使用して通信している)。

iOS13にアップデートした結果、Tileが使えなくなったら・・・モノをなくす不安が再燃するのだけは絶対に避けたい。

対処法

Tileアプリのアップデートが必要でした。

IMG_8878

上記の通り「Bluetooth許可に関してiOS13をサポート」との記載があります。恐らく、このリリースにアップデートしないと、TileとのBluetooth通信が対応されていないのでしょう。

上記2.54.0にアップデートすると、以下の画面が表示され、TileとのBluetooth通信を許可することが出来ます。

IMG_8880

私のケースでは、上記のBluetoothがOFFになっていましたので、ONに設定。

IMG_8876

結果、先程の警告メッセージが表示されなくなったことを確認。念の為Tile側のボタンを押して、スマホを探すことも成功。

良かった・・・これで財布が見つからなくなっても焦らないですむ。

Tileの電池交換については、別記事で紹介予定です。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">