ベトナムのフーコック島に行ってきました。日本からの行き方。

IMG_8944

ひょんなきっかけからベトナムのフーコック島に行く機会を頂きました。

日本から行く場合は若干ややこしいので、今回は渡航方法を中心に紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

基本的にホーチミン経由

フーコック島はベトナムの南に位置しているリゾート島です。キレイな海が有名で、「アジア最後の秘境」とも呼ばれているらしい。

今回はたまたまフーコック島に行く機会を頂きました。

さて、日本からフーコック島に行く場合は、基本的に「ホーチミン経由の空路」となります。つまり、以下の経路です。

  • 関空か成田
  • ホーチミンでフーコック島の飛行機にトランジット
  • フーコック島に到着

ポイントは「ホーチミンでのトランジット」です。通常のトランジットであれば、空港内で直接トランジット先のターミナルに移動できるケースがほとんどですが、ホーチミンでのトランジットは以下を考慮しておく必要があります。

  • ドメスティック(国内)のターミナルは、一旦空港を出る必要がある
  • 預けた荷物を一旦取り出して、国内線カウンターまで持っていく必要がある

つまり、一般的なトランジットよりも若干手間が増えます。

私は海外旅行・出張を何度も経験しているので、正直「へっちゃら」なのですが、海外旅行に慣れてない人は戸惑うかもしれません。

なので、今回は写真付きで移動方法を紹介します。

先に言っておきますが、国内ターミナルの近くでは(私が見た限り)両替所がありませんでした。なので、入国審査場を抜けた直後の両替所の使用をオススメします。

ホーチミン空港に到着した直後

まずは入国審査まで進みます。

IMG_8944

移動中に見た景色。いかにも南国っぽい。

IMG_8945

入国審査までは「Arrival Transfer」の目印に沿っていけばよい。乗客全員が向かうので迷子になることはないはず。

IMG_8946

こちらが入国審査場、タイミングによっては、めちゃめちゃ混みます。

IMG_8947

入国審査場を抜けると、下がすぐに荷物受け取り場です。成田からベトナム航空で行った場合はレーン4でした。レーン番号は変わる可能性があるので、確認しましょう。(ここで両替所がある)

IMG_8948

入国審査場から降りると以下のテレビがあるので、レーン番号を確認すると良い。

さて、預けていた荷物をゲットすると、いよいよ国内飛行機のターミナルへの移動です。荷物受け取り場に以下の標識があるので、それに沿って歩く。

IMG_8950

すると荷物受け取り場の外に出られます。ここでTransitの方は担当者が待ち構えてくれているはず、その人に再度預けるスーツケースを渡します。(名前、航空チケットを確認される)

IMG_8951

荷物を預けて手軽になり、国内ターミナルに移動。外に出ます。ホーチミンが最終ゴールであれば、ここで出ておしまい。来客を待ってる人でいっぱい。

IMG_8952

右に移動します。

IMG_8955

「Domestic Terminal」と書いている方に進みます。

IMG_8956

ここを歩きます。

左はトロピカル。

IMG_8957

歩きます。

IMG_8958

国内ターミナルの建物に近づいてきました。私はベトナム航空で来たので、AではなくBなので、もう少し歩きます。

IMG_8959

歩きます。

IMG_8960

後は上に上がるだけ。

IMG_8962

ようやく入場セキュリティにきました。ここまで来たら迷うことはないはず。

IMG_8963

国内ターミナルの中はお店が少ない。中央のベトナム料理店でベトナムっぽい昼飯を注文しました。

IMG_8965

あとは飛行機に乗って1時間程度でフーコック島です!

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">