仮想通貨botの成績報告(2020/3/22-3/28)

スポンサーリンク

毎週恒例の「仮想通貨botの週次結果」を紹介します

仮想通貨botについて

仮想通貨を自動で売買するツールをpythonで構築しました。現在はビットコインの売買です。

仮想通貨bot再稼働させました
以前諦めていた仮想通貨(ビットコイン)の自動売買ツール(bot)を再度作り直してみました。 全て作り直しました ビットコインを自動売買してくれるアプリの開発です。 作り始めは「Pythonの勉強」が目的だったのです...

 

ビットコイン相場の把握、Bot作成にほぼ必須のサービス「TradingView」の有料プランは半額で契約できます。詳細は以下の記事を参考にしてください。

TradingViewに約半額で登録する方法
TradingView有料プランの契約を考えている方、知らないと損です。 TradingViewの料金を約半額にする方法を紹介します。 TradingViewについて 株・為替FX・仮想通貨FXを始めた方には必須のツールと...

期間

2020/3/22-2020/3/28

今週のBotは再起動も一切不要で元気に稼働していました。

メモリリークもせずに、稼働しているVMのリソースも安定しています。

Websocketは、次ノードからデータを取りに行くわけではないので、REST APIと比べるとCPUリソースも節約できて非常に便利ですね。(サーバー側の負荷も少なくて済むし)

結果

収支について

今週のVer2の最終的な収支は以下の通り。

IMG_9652

ボラが大きい相場が続きますが、私のBotは順調に収益を上げています。

ただ、この異常な相場では「たまたま予想した方向に相場が進んだ」感じもあるので、ロットは少なめで運用しています。

取引回数について

先週に引き続き取引数は「2回」でした。

2勝0敗です。

バックテストでの勝率は「45%」程度だったので、この4連勝は逆に薄気味悪い。重要な局面で連敗を繰り返してしまったら目も当てられないので・・・

今週の考察

今週の相場は大きな値動きが少なかった。

8pGnLXEA

・・と書こうとしたのですが、この記事を書く直前に急激な下落がありました(笑)

青丸がロングエントリーしたタイミングです。この辺、細かい値動きが続いているように見えるのですが、数週間前と比較するとボラティリティが約2倍になっています。付近の値動きも2倍になっているので、以前と変わらずのチャートに見えるだけなのです。

そして、数時間前に急激な下落があったのでショートエントリーに変更されています(ショートドテン)。個人的には、この後反発して上がるのではないか?と思ってしまうのですが、とりあえずBotの動きに従うしかないですね。

今後の方針

ボラティリティが大きいのは非常に不安です。まぁロットサイズを減らしたので、いきなり破産することはないとは思いますが、当分面白くない相場が続きそうですね。

とにもかくにも、世界経済全体が不安定な状態なので、経済そのものが落ち着くまでは冒険できない状態です。この状況を負荷テストと捉えて、今週も注視していこうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました