仮想通貨botの成績報告(2020/2/2-2/8)

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

土曜日恒例の「仮想通貨Bot週次結果」を公開します。

今週は大変でした!連敗を重ねて大幅な資産減少です!

ロットサイズを増やした直後の連敗なので、大打撃です!!

仮想通貨botについて

仮想通貨を自動で売買するツールをpythonで構築しました。現在はビットコインの売買です。

仮想通貨bot再稼働させました
以前諦めていた仮想通貨(ビットコイン)の自動売買ツール(bot)を再度作り直してみました。 全て作り直しました ビットコインを自動売買してくれるアプリの開発です。 作り始めは「Pythonの勉強」が目的だったのです...

 

ビットコイン相場の把握、Bot作成にほぼ必須のサービス「TradingView」の有料プランは半額で契約できます。詳細は以下の記事を参考にしてください。

TradingViewに約半額で登録する方法
TradingView有料プランの契約を考えている方、知らないと損です。 TradingViewの料金を約半額にする方法を紹介します。 TradingViewについて 株・為替FX・仮想通貨FXを始めた方には必須のツールと...

期間

2020/2/2-2020/2/8

Botそのものの稼働は順調。ロットサイズを変更した以外は特に大きな変更もなし。

結果

収支について

今週の収支は以下の通り。

IMG_9493

前回の総収益が「97.2ドル」だったので、大幅な減少です。

なんと、「40ドル」以上の減少!利益が半分ほど吹っ飛びました。

取引回数について

この一週間の取引数は「3回」でした。

0勝3敗です。

つまり、全敗です。ある意味すごい!

今週の考察

前半はレンジに削られ、中盤で大きな騙しにトドメを刺されました。

今週のチャートです。

CPMM4rlT

緑四角で囲った箇所が前半のレンジ。

見事にヨコヨコしてますね。しかも、私のBotの最も苦手な「中途半端に時間足の間を行き来するレンジ」です。

これより幅が少ないレンジであれば、私の騙しメーターに引っかかるのですが、このレンジはメーターにギリギリ引っかからない幅だったので、これで2回やられました。

騙しメーターは「過去の数年間のバックテストで最も有効だと思われる閾値」を採用しているので、それ以外に引っかかるのは仕方ないです。

 

でも実は、今週の大幅なマイナスは、この2回に起因するものではありません。この2回だけだと「マイナス15ドル」程度でした。

問題は中盤です。

このまま下落トレンドになると推測して、青丸のところでショートエントリー。これが見事に外れて、赤丸の箇所で大幅な上昇が発生してエグジット。これで「マイナス25ドル」ほどになりました。

これもロジックが完全に裏目に出ています。ジリジリと自分のポジションと逆の方向に動き、最後に一気に上がってトドメを刺された感じ。

 

更にロットサイズを増加させた直後ってのも痛い。ロットサイズを増加させた後は1度も勝てていない。

これまでコツコツと増やしてきた資産が、ロットサイズを増やした瞬間に激減するのは悲しすぎる。

いや、ここまで裏目に出たら笑うしかない!(強がり)

今後の方針

色々書きましたが、まだまだ大丈夫なはずです。

というか、長い相場の中で1ヶ月なんて「ほんの一部」です。こういう月もあります。

逆に、これだけ裏目に出まくっても、資産が全てなくならなかった事を、良しとしたい。

来週もロジックは一切変えずに稼働を継続する予定です。

(もう一つの「現在のBotよりもバックテスト結果が良かったBot」も同様に資産減少となりました。こちらもロットを上げた直後だったので、かなり大きな打撃となりました。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました