NintendoSwitchを有線接続してみた

IMG_7936

Nintendo Switchのネットワーク接続を無線から有線に変更してみました。

スポンサーリンク
レクタングル大

通信の遅延改善を期待して有線接続を検討

息子が小学2年生になってから、一緒にNintendo Switchで遊ぶ頻度が多くなりました。

このブログでも何度か紹介していますが「スプラトゥーン2」をプレイしています。

で、このゲームですが、0.1秒レベルの差が勝率に影響する。そして、Nintendo Switchは無線での接続が基本なので、通信の遅延が無線環境に影響するそうです。

自宅の無線環境を計測したことがあるのですが、特に帯域幅・遅延で問題はないのですが、少しでも環境改善になればと「Nintendo Switchの有線接続」を検討してみました。

購入した有線アダプタについて

Nintendo Switchを有線接続するためには、USBインターフェースのLANアダプタを購入する必要があります。

  • 任天堂純正のアダプタを購入する
  • 一般のPC用のアダプタを購入する

まず「任天堂のアダプタ」について。

純正なので値段が高い。

しかし、相性の観点では安心感があります。この手のアダプタは、一昔は相性が顕著に出るアイテムだったので。

次に「一般のPC用アダプタ」について。

こちらは純正アダプタよりも2,000円ほど安く購入できる。

また、昔は相性云々があったのですが、最近は通販サイトのレビュー記事などで検証結果などが報告されています。なので昔よりも実績が確認しやすい。

という訳で、今回は以下を購入してみました。

>>エレコム 有線LANアダプター Nintendo Switch 動作確認済 USB3.0 ギガビット対応 ブラック EDC-GUA3A-B

なんと、2,000円以下で購入可能。任天堂純正アダプタの半額以下です。

さらに「Nintendo Switch動作確認済」を謳っている。ネットでの動作報告も多数ある。

外観の紹介

普通のUSBインターフェースLANアダプタなので、手短に紹介します。

IMG_7936

ELECOMのパッケージって似たり寄ったりですね(笑)。左上には「EDC-GUA3-B」の型番が記載されています。

IMG_7937

この製品は「USB3.0」対応です。このグラフではUSB2.0との比較をしていますが・・・実際は通信帯域がボトルネックになりますね。

IMG_7939

外箱を開けてみました。LANアダプタ本体と説明書だけのシンプルな内容。

説明書はWin/Mac用なので、Nintendo Switchの記載はありません。

IMG_7940

こちらが本体です。いたって普通のLANアダプタです。

IMG_7941

通常のUSBインターフェースです。こっちをNintendo Switchのドングルに差し込んで使用します。

Nintendo Switchに使用してみた

実際にNintendo Switchに接続してみました。

IMG_7943

こんな感じでNintendo SwitchのドングルにUSBインターフェースを差し込みます。

IMG_7942

で、あとはLANケーブルを接続するだけ。まぁ普通のネットワークデバイスとして使用するだけですね。

あとはNintendo Switchの画面で、無線から有線に変更するだけ。

簡単です。Switch側でのネットワークテストも問題なし。あっさりすぎて拍子抜けしました。

実際にプレイしてみた感想は・・・違いが一切わかりませんでした(笑)

今回紹介したLANアダプタはこちら

>>エレコム 有線LANアダプター Nintendo Switch 動作確認済 USB3.0 ギガビット対応 ブラック EDC-GUA3A-B

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">