Braava jet 240の互換パッドを使ってみた

IMG_9313

Braava jet 240の互換パッド(洗濯可能)を使用してみたのでレビューします。

結論から言うと、非常に満足できる製品でした。

スポンサーリンク
レクタングル大

Braava jet最高!でもパッドが高い。

先日の記事で紹介したとおり、フローリングのお掃除ロボット「Braava jet 240」を購入しました。

お掃除ロボットがやってきた!Braava jet 240レビュー!
ついに!我が家にもお掃除ロボットがやってきました! フローリングをモップできるタイプです! いつものレビューと同様に、今回も「良...

この記事ではつらつらと「残念だった点」を書きましたが、総じて満足しています。やはりボタン一つで乾拭きや水拭きをしてくれるのは便利です。

何より見ていて楽しい!Braavaが規則的に動いているのをぼーっと見ているだけでストレス発散になります(笑)まさかこんな副次的効果を得られるとは。

最近は以下のペースで使用しています。

  • 3日に1回のペースで「乾拭き」
  • 1週間に1回のペースで「水拭き」

かなりのヘビーユーザーになりました。

すると、課題が出てきました。「コスパが良くない」のです。

Braava jetに付属しているパッド(モップ)は「使い捨て」です。1回使ったら捨てるタイプです。

これを追加で購入するとランニングコストが上がってしまう。

正規品の洗濯可能パッドもあるのだが・・・

使い捨てタイプのパッドはコスパが悪いので、洗濯可能なパッドの購入という流れになるのですが・・・

ネットでは「正規品よりも互換パッド(サードパーティー製)の方が良い」という意見が多数見受けられました。

というのも、正規品は「パッドについてる装着用プレートが外せない」ため、洗濯しても衛生的じゃない、というものです。

IMG_9278

私は上記の通り「正規品ウェットモップパッド」も持っているのですが、確かに裏の白いプレートが外せない。となると手洗いでも細かい箇所を洗浄できない。

てなわけで、互換パッドを買ってみることにしました。

外観の紹介

私が購入した互換パッドはAmazonで販売されていた以下です。

>>KEEPOW iRobot Braava jet 240 250 245床拭きロボット用 交換用クリーニングパッドクロス(Amazon公式)

コンパクトに届きました。

IMG_9311

ただのモップなので、ダンボールじゃなくても全く問題ないです。

IMG_9312

パッケージはこんな感じ。シンプルですね。いかにもサードパーティー製。

IMG_9314

パッケージの背面。Braava jet 240の3つのモードに対応している旨が記載されています。

IMG_9316

出してみました。1つずつビニールに包装されています。

IMG_9317

同梱物は以下の通り。

  • ウェットモップパッド(2つ)
  • ダンプスウィープパッド(2つ)
  • ドライスウィープパッド(1つ)

乾拭き用のパッド以外は2つ入っていました。

IMG_9319

こちらはドライスウィープパッド(乾拭き用)。ダスキンのモップみたいにツブツブがあります。

ただ、私はこの上にクイックルワイパーを重ねて利用して、利用後は表面だけを捨てる荒業で使っています。この方が衛生的なので。

IMG_9318

こちらがウエットモップ。かなり細かい繊維です。

IMG_9320

こちらがダンプスウィープパッド。

IMG_9321

裏面です。お掃除モードを識別するプレートが装着されています。

IMG_9322

このプレートがマジックテープでパッドにくっついている。なので、パッド洗浄時には外すことが可能。

後述しますが、非常に便利です。

実際に使ってみた感想

非常に便利です。

マジックテープを外して洗浄できるのは大きい。私は利用後に洗面所でゴシゴシ手洗いしているのですが、プレートを外せるので少々乱暴に洗浄しても問題ありません。

かれこれ10回以上使用していますが、今の所ほつれる様子もありません。

また、10回以上使用しても、プレートがくっつかなくなる、などの問題も出ていません。使用中にズレるとかもありません。

まとめ

今回紹介したBraava jet 240のパッドはこちら。

>>KEEPOW iRobot Braava jet 240 250 245床拭きロボット用 交換用クリーニングパッドクロス(Amazon公式)

値段的には5回くらい使えれたら元が取れる計算なので、非常にいい買い物をしたと思っています。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">