仮想通貨botの成績報告(2020/4/5-4/11)

スポンサーリンク

仮想通貨市場も少しずつ落ち着いてきましたね。

毎週恒例の「仮想通貨botの週次結果」を紹介します

仮想通貨botについて

仮想通貨を自動で売買するツールをpythonで構築しました。現在はビットコインの売買です。

仮想通貨bot再稼働させました
以前諦めていた仮想通貨(ビットコイン)の自動売買ツール(bot)を再度作り直してみました。 全て作り直しました ビットコインを自動売買してくれるアプリの開発です。 作り始めは「Pythonの勉強」が目的だったのです...

 

ビットコイン相場の把握、Bot作成にほぼ必須のサービス「TradingView」の有料プランは半額で契約できます。詳細は以下の記事を参考にしてください。

TradingViewに約半額で登録する方法
TradingView有料プランの契約を考えている方、知らないと損です。 TradingViewの料金を約半額にする方法を紹介します。 TradingViewについて 株・為替FX・仮想通貨FXを始めた方には必須のツールと...

期間

2020/4/5-2020/4/11

実は別件(うまくいったら別の記事を書く予定)の為にESXiを一時的に停止しました。私の自宅マシンは2台構成ではないので、上に乗っかっていたビットコインBotのVMも一旦停止しました。

(別の記事は書けそうにないです・・・疲れた・・)

数時間の(無駄な)作業を経て、再度Botを稼働させたのですが、今の所順調に動いています。Botのロジックに「前回の設定ファイルを読み込んで再稼働」を入れていたので、失われた情報もありません、

良い感じです。

結果

収支について

今週のVer2の最終的な収支は以下の通り。

IMG_9820

今週は「プラス25.9ドル」の結果となりました。

先月に引き続き、非常に順調です。2月とは打って変わっての状況です。

というか、順調すぎます・・・この後に2月みたいな連続ドローダウンが発生してしまうと、元も子もありません。

少しずつ、緩やかに収益を上げていけるモデルでないとレバレッジをしずらいです。

取引回数について

先週に引き続き取引数は「1回」でした。

1勝0敗です。

取引が少ないのは良いことです。じっくりホールドして収益を狙ってるってことなので。

今週の考察

初日からボラティリティが大きい相場が続きました。

LIz3YoY8

6日の午後から急激に上昇。しかし、ファンダメンタルズでプラス要因が出なかった。特に日本は非常事態宣言が発令され、株式相場も若干不安定になりました。

それに伴って、10日に急激に下落。その結果、青丸の箇所で一旦利確してドテンショートに変更。

今の所順調に下がっていますが、今の市場はテクニカルよりもファンダメンタルズ重視なので、この後どうなるかは全然わからないですね。

今後の方針

今回のドテンショートのタイミングでロットサイズを増やそうかと最後まで悩んだのですが・・・今回は見送ることにしました。

コロナの影響が収束するのにはもう少し時間がかかりそうですし、出来るだけリスクを減らしたいので・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました