ブログをバージョンアップしました(WP/PHP)

スポンサーリンク

先週末に、ブログのミドルウェア(Wordpress)とPHPをバージョンアップしました。

また、合わせてWordpressのテーマもバージョンアップしました。

数年前から全くバージョンアップしてなかった・・・

エンジニアとしてあるまじき行為・・・

いやぁ、いつかはバージョンアップしないと!と思ってはいたんですよ。コンポーネントが古いままだとセキュリティ脆弱も気になりますし、新しい機能を試すこともできない。

でも、これまでずっとバージョンアップに二の足を踏んでいたのには理由もあるんです。

最悪失敗したら、データロストにつながる

エンジニアだからこそ、データロストの恐ろしさがわかるんです。

このブログでは機密情報を扱ったり、人生の生死に関わるデータは保持ししていません。でも、数年間ずっと更新し続けてるデータです。

このデータが全て消し飛んだら・・・当分立ち直れないでしょう。

当然バックアップは取りますよ?はい。 でも、そのバックアップでリストア出来る保証がない。暫定的にリストア環境を作るって手もあるのですが、そこまで時間はかけられない。。

検索エンジンへの影響が計り知れない

最近は減っていますが(申し訳ない)、私の技術系の記事を読みに来てくださってる方も多々いらっしゃいます。その方々の多くは検索エンジンからのアクセスです。

WordPressをバージョンアップすることで、検索エンジンへの通知が変わってしまって、順位に影響する可能性も気になっていました。

バージョンアップしなくても、問題なかった

セキュリティの脆弱は気になりますが、上記の通り個人情報を扱っているわけでもないですし、誰かに極度な迷惑がかかるわけでもない・・・

バージョンアップを決意した理由

そんな「ccie-go.com」ブログですが、今回ようやく重い腰を上げてバージョンアップすることにしました。

一番の理由は「ブログの応答速度が遅くなったから」です。

まぁ、立ち上げ当初よりもWeb周りのテクノロジーも大きく変わってきましたし、AMPが浸透してきたし、色々改善しなきゃなぁって。

バージョンアップしたコンポーネント

今回バージョンアップをしたコンポーネントは以下の通り。

WordPress

これがメインです。

バージョンアップ前のWordpressは、、なんと「4.2系」!

恐らく、4年以上メジャーバージョンを変えてないです・・・マジか・・・

これを「5.4.1」にします。

PHP

こちらは「5.6.4」を使用していました。

最新のWordpressテーマ類を使うならば「7系」が望ましいっぽい。

という訳で、こちらを「7.3.14(エックスサーバー推奨)」に変更。

WordPressのテーマ

これまでは「Simplicity 1.X系」を使用させていただいていました。非常にシンプルなテーマと、細かい設定が不要な点が気に入っていました。

で、Wordpressバージョンアップ後のテーマを探していると、同じ作者さんが「Cocoon」というテーマをリリースしていたので、そちらに即決

>>Cocoon シンプルなWordPressテーマ

実は、数年前に「Simplicity 2.X系」をリリースされていたのは知っていました。ただ、その時は「1.X系と完全互換がないらしいし、バージョンアップするのは面倒」と思い、敬遠してたのです。

今回はWordpressとPHPのバージョンアップを行うので、同時に全てやってしまおうと考えたのでした。Simplicityよりも読み込み速度が高速になるとの報告も多々見受けられましたし。

この素晴らしいテーマが無料!本当に感謝です。

バージョンアップ実施!

細かいバージョンアップ方法は割愛します。色んな人が既に紹介しているので。

とにもかくにもバックアップ!

私は「BackWPup」というプラグインで定期的にフルバックアップを取得しているのですが、今回もバージョンアップ直前のデータをバックアップしました。取得したバックアップイメージは、念の為ローカルに転送。

(実際にリストアテストはしたことないので、不安が残りましたが・・・)

WordPressのバージョンアップ

いよいよです!

とは言っても、Wordpressのバージョンアップは、自分のWordpressのページから「バージョンアップ」ボタンを押下するだけ。

4.X系から5.X系へのメジャーバージョンアップだったので、かなり不安でしたが、ものの数秒でバージョンアップが完了

今回バージョンアップする3つのコンポーネントの中で一番簡単でした。ちょっと拍子抜け。

PHPのバージョンアップ

PHPのバージョンアップ、一番苦労しました。

バージョンアップ自体は簡単だったのです。ブログをホストしているVPS「エックスサーバー」のコントロールパネルからPHPのバージョンを変更するだけ。

ね?簡単でしょ?

ブログが表示されなくなりました。

・・・想定の範囲内です。一度PHPのバージョンを元に戻して、Wordpressに導入していたプラグインの互換性を「PHP Compatibility」で確認し、エラーがでたプラグインをアップデートして解決。

(正直、死ぬかと思った)

テーマを「Cocoon」に設定

以下のリンクを参考に、テーマを変更。

>>Cocoonテーマをインストールする方法

特に大きな問題もなく設定完了。(設定項目が多いので、3コンポーネントの内では最も時間がかかった)

ついでにビジュアルをカラフルなスキンにしてみました。飽きたら元のシンプルなスキンに戻す予定。

本当は目に優しいダークテーマを適用したいのですが、この手のブログのダークテーマって「なんとなく胡散臭そう」ってイメージになりそうなので・・・

ページの速度を計測してみた!意外な結果に!

兎にも角にも無事に3コンポーネントのバージョンアップが終わりました。

ページも問題なく読み込めるし、コードサンプルも表示されてるのを確認して一安心。

さて、ページ速度の計測だ!

バージョンアップ前

まずは、事前にチェックしていた「バージョンアップ前の計測結果」がこちら。

「20」って・・・全然ダメですね。

バージョンアップ直後

次に、3コンポーネントをバージョンアップした直後。

なんか、めっちゃ良くなってる・・・とは言っても下の読み込み速度系は改善されてないんだけど・・・

実際にサイトを開いてみた時の速度も改善されているから、多分良くなったのでしょう(笑)

まとめ

今回は「Wordpress/PHP/テーマ」を一気に最新にバージョンアップしました。セキュリティの改善がなされたことの安心感もさることながら、ブログの読み込みが改善されたのが嬉しいところ。

WordPressのエディタが大きく変わっていたり、完全に浦島太郎状態ですが、ぼちぼち慣れていきます。

これを機に他の改善ポイントも洗い出していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました