Simplicityでロリポップの新サーバーに事前移設してみた

server_banner

追記:この情報は古いです。現在はエックスサーバーに移行し、ロリポップ時代とは比較にならない程快適な環境を手に入れました。詳細は以下の記事を参照して下さい。

【数字で証明!】ロリポップからエックスサーバー引越しの効果!
ロリポップからエックスサーバーへ実際に引っ越した事によって得た効果を数字で紹介します。 アクセス数・平均セッション時間・直帰率など、具...

当ブログ(テーマ:Simplicity)のレンタルサーバーであるロリポップの新サーバーへの事前移設が無事完了したので、移設方法と結果を紹介します。旧スタンダードプランからの移設です。

また、PHPも5.6(モジュール版)への変更方法、変更した結果も紹介しますね。

スポンサーリンク
レクタングル大

当ブログの環境について

これまで、このブログの環境についてそれ程紹介していませんでしたが、今回がいい機会だと思うのでざっくり紹介しようと思います。

ブログを初めてみようかな?と思っている人にも少しは参考になるのでは。

私のブログ環境は以下の通りです。

  • ブログのアプリケーション:Wordpress
  • サーバー:レンタルサーバーによる独自運営
  • ドメイン:独自取得

なぜ、Wordpressによる独自運営を選択したか?

まず、私はブログを立ち上げたのはこのブログが初めてです。なので、初めは何から始めたら良いかが一切分かりませんでした。

色々調べて行くうちに、芸能人とかも多数登録している「ライブドアブログ」や「アメーバブログ」などの、いわゆる無料ブログと、Wordpressというブログ用のApache上で動作するアプリケーションで独自に運用する方法の2通りが一般的である事が分かって行きました。

無料ブログは、自分がブログの環境自体を運営する必要がないので、アプリケーションの知識がなくても簡単に開始する事が出来ます。また、基本的に無料なので手軽に開始する事が出来ます。

一方、運営側の方針に(悪い意味で)引きずられる可能性があります。

極端な話、例えば運営側がサービスを停止すると決定した場合、自分のブログもなくなってしまいます。

独自運営を選択した場合、自分のブログは自分が運営を終了する判断をしない限り、永遠に自分の資産であり続けます。仮にレンタルサーバーが運営を停止した場合でも、別のレンタルサーバーにデータを移行して、引き続きブログを公開する事が可能です。(その意味では、自分が保持したドメインを手放さない限り)

ただし、独自ドメインの場合はレンタルサーバーの利用料やドメイン料などがかかってきます。つまり、ブログの運営でお金がかかってしまいます。

私は、上記の「無料ブログ」か「独自運営か」では全く悩みませんでした。独自ドメインによる独自運営しか選択肢がないと感じたからです。

理由はシンプルで、せっかく自分のサービスを始めるのだったら他の何者にもしばられたくないと思ったからです。どんな事でも好き勝手(もちろん、自分の会社や周りに迷惑がかからない範囲で)記事を書きたいと思ったので。

なので、会社の業務の事は一切書かない反面、テクノロジーやガジェットに関する内容の肯定・否定は好き勝手書けていますよね。誰にも縛られないで、好きなことを発信出来るのはめちゃくちゃ楽しいです!

なぜ、ロリポップサーバーを選択したか?

ブログを開始するにあたって、次に考えなければいけないのが、どのレンタルサーバーにブログのアプリケーションであるWordpressをインストールするかです。

もう少し細かく書くと、レンタルサーバーではなく自宅のパソコンへのLinux/Wordpress導入も一瞬考えましたが、すぐに却下しました。

自宅のパソコンをサーバーにすると、パソコンを24時間起動しておかなければなりません。電力もムダですし、可用性の課題があります。

レンタルサーバーですと、それなりに冗長性も担保されていますし、サービスによっては値段も非常に安価です。

で、肝心のレンタルサーバー選定ですが、これは「無料ブログ」か「独自運営」かという選択肢よりも悩みました。

ネットを調べて行くと、Wordpressに対応していて評判のいいレンタルサーバーは以下の2択ということがわかります。他にももちろん色んなレンタルサーバーがありますが、とりあえず有名どころということで。

  • ロリポップ
  • エックスサーバー

ロリポップは100円程度から開始出来ます。その分、サーバーの性能に不満があるユーザーが多いと(複数のブログ情報を見て)感じました。一方、エックスサーバーは1,000円くらいからなのでロリポップよりは値段が張るのですが、性能は非常に良いという意見が多かったです。

開始当初は、そもそもCCIEのブログというニッチな分野なんて、どんだけの人が見に来るかも全然分からなかったので、とりあえずロリポップサーバーでいいか、という軽い気持ちでロリポップを選択しました。私が契約した時は初期費用も無料だったので非常に気軽にブログをスタートすることが出来ました。(今も初期費用無料をやってるみたいですね)



やっぱり満足いかなかったらエックスサーバーに移行する事もできますし。(ドメインはそのままなので、エックスサーバーに引っ越しする時もほぼ0ダウンタイムで出来そうでしたし)

なぜ、スタンダードプランを選択したか?

レンタルサーバーはロリポップにすることが決まりました。次は、ロリポップのどの料金プランを選ぶかです。

ロリポップは大別して以下のプランがあります。私が申し込みをした時は、各プランの名称が違っていましたが、とりあえず現時点の名称に合わせます。

  • エコノミー:100円
  • ライト:250円
  • スタンダード:500円
  • エンタープライズ:2,000円

エコノミーは、そもそもWordpressが導入出来ないので論外。

ライトからWordpressが始めれるらしい。

という情報を基に、実は当初はライトプランを契約していました。初めの2ヶ月くらいは。

初めはライトプランでも全く問題ありませんでした。アクセス数も1日に10ユーザー程度でしたし。

しかし、2ヶ月くらいたって、以下の問題に直面しました。

  • やっぱり、ページの表示が遅い・・・気がする
  • 将来的に複数ブログを運営するかもしれない

ページの表示が遅いのは、初回は仕方ないかなと思っていました。でも、アクセス数が自分の想定よりはるかに早いペースで上がって行ったので、せっかく見に来てくれている方々に申し訳ない気持ちが日に日に増していきました。

また、将来的に他のトピックのブログを新たに立ち上げたい要件が出た時に、ライトプランだと対応出来ない事も知りました。ライトプランだとWordpressのデータを格納するDBを一つしかもてない=ブログを一つしか持てないに近いため。

スタンダードプランに変更する事で、複数のブログを運営する事が可能になります。また、ネットで調べた限り、ブログの読み込みパフォーマンスもライトよりは早くなるという報告がちらほら見かけました。

スタンダードプランにするとライトプランよりも倍のコストが毎月かかる。これはかなり迷いましたが、自販機の缶ジュース2つ分で色々チャレンジができるなら良いかなと思って、スタンダードプランに変更する事にしました。

結果的にこの選択が正しかったと思います。まだブログは複数運営していませんが(というか、1つのブログ運営でもかなり大変だということが分かってきたので、多分一生複数のブログを運営する事はないと思います笑)、ライトプランよりも明らかに読み込み速度が向上したと感じたからです。

なぜ、WordpressのテーマをSimplicityにしたか?

WordPressは導入後にテーマと言う外観設定プラグイン(みたいなもの)を選ぶ事が出来ます。これには、無料で公開しているものと有料のものがあります。

このブログは無料テーマ「Simplicity」を利用させて頂いています。

理由は簡単で、ネットを色々調べてみると、このテーマが無料で最も導入に簡単そうだったからです。また、Simplicityのホームページにも「コンセプトはシンプルを追求。記事を書く事に集中出来ること」との記載があり、まさに自分がやりたいことにピッタリだと思ったので。

(Simplicityの開発者様、本当にお世話になっております。今後もよろしくお願いいたします)

また、このテーマを採用しているブログ他多々あるので、障害が発生したときなどの情報収集も比較的簡単に出来ると期待していました。

新サーバー事前移設決定まで

ロリポップから新サーバー移設のメールが来た

で、ようやく本題に入ります。

先日、ロリポップから以下のメールが届きました。

平素はロリポップ!レンタルサーバーをご利用いただき、誠にありがとうございます。

ロリポップ!では2016年より順次、より快適なサーバー環境を提供するため、
新サーバーへの移設メンテナンスを行う予定です。

移設メンテナンスに先立ちまして、11月9日より全てのプランで、
新サーバーへの事前移設の受付を開始いたしましたことを
お知らせいたします。

詳しく見てみると、スタンダードプランのユーザは無料で現在よりも高性能なサーバーに引っ越し出来るとのこと!

GMOさん(ロリポップの運営会社)!なんて太っ腹なんですか!(やっぱり、エックスサーバーとの差別化は重要ですよね!)

このメールが来た時はめちゃめちゃテンション上がりました。スタンダードプランに変更したことで、パフォーマンスがかなり改善されたにもかかわらず、さらに良くなる可能性を秘めてるということになるので。

どうやら、新サーバーは、従来のエンタープライズプランのユーザしか利用出来なかった高性能なサーバーとのことです。これはかなり期待出来ますよね。

事前移設はユーザが自分の時間を決めて移設出来るようです。移設には若干のブログ閲覧停止が伴うので、自分のブログのアクセスが少ない時間を狙って移設出来るのは親切だと感じました。

でも、同時に一つの不安がよぎりました。

ブログに対する影響範囲が不明

そうです。私はブログの運営は初めてだったので、この引っ越し作業が何に影響するかも殆どわからないレベルの知識でした。

この手の知識は「あったら全く心配しない当たり前の作業」か「全然知らなくて、本来心配することじゃなくても心配してしまう」かのどちらかです。今回は、私は後者でした。

こーいう時は、ネットで検索ですね!

で、検索した結果、ほとんどの人が満足しているようでした。また、不具合もほとんど出ていないことが分かりました。Wordpress(主にPHPで)をカスタマイズしている人による不具合報告が何件か見つかりましたが、私はそもそも殆どカスタマイズしていないので、問題ないかなと思ったんです。

WordPressの視点だと少し安心することが出来ました。

でも、問題はテーマでした。Simplicityのテーマで新サーバーに引っ越ししている人の報告がほとんどなかったんです。

WordPressを熟知している人に取っては「移行作業にテーマが左右されることはない」と思うかもしれませんが、私に取ってはそんなこと知る由もないので、かなり不安でした。

でも、まぁプライベートのブログだし、色々試してみるのもありかなと思って、思い切って移行することを決定したんです。もちろん事前にWordpressのファイルとDBのバックアップは取得してですが。

まぁ、事前移設の直前だけ、特別にロリポップ側でもバックアップを取得してくれてたらもっと安心だったんですけどね。

実際に新サーバーに引っ越し(事前移設)してみた

では、早速新サーバーに引っ越す手順を紹介します。

まずは、ロリポップにログインします。

新サーバーへの移設対象者は、ログイン直後に以下のメッセージが表示されているはずです。移設を希望するので「こちら」をクリックします。

verup_1

すると、新サーバーへの事前移設ページに遷移します。内容を読んで下に移動して行くと。

verup_2

一番下に「新サーバーへの移設を開始する」ボタンがあります。新サーバーへの移設を開始する準備が整ったらボタンを押します。

verup_3

すると、確認のダイアログボックスが表示されます。ここで「OK」を押すと、即時に移設作業が開始されます。OKを押すと後戻り出来ないので、しっかり心の準備を整えてから押しましょう。

ちなみに、移設時は自分のブログにアクセス出来ない状態になることは事前の情報収集でわかっていました。なので、私は最もユーザーアクセスが少ない朝の1時頃に実施しました。

verup_4

上記でOKを押すと以下の画面が表示されます。

verup_5

移設にかかる時間は本当に人それぞれっぽいです。ブログの記事数やデータ容量にもかなり影響するのでしょう。人によっては10時間程度かかったとの報告もあったのでかなり心配しました。その間はブログにアクセス出来ないので、せっかく見に来てくれた方に迷惑がかかってしまうため・・・

ちなみに、移設中にブログへのアクセスを試みたら以下の画面が表示されました。

verup_6

403ですね。Sorry Serverへのリダイレクトとかしてくれたら嬉しかったのですが・・・

で、実際に上記のOKボタンを押下したのが1:20なのですが、わずか4分後の1:24に以下のメールが届きました。

新サーバーへの事前移設をお申込みいただいた方へお送りしています
————————————————————————

平素はロリポップ!レンタルサーバーをご利用いただき、誠にありがとうございます。

下記アカウントの新サーバーへの移設メンテナンスが完了いたしました。

==============================================

はやっ!!私の場合は移設作業がわずか4分で完了しました。

1:24に自分のブログにアクセスしてみると、確かに403ではなく通常のページが表示されました。

私のブログは、まだまだコンテンツが豊富な方ではないので、10時間はかからないとは思っていましたが、まさか5分以内で終わるとは考えていませんでした。嬉しかった反面、「お前のブログのコンテンツ量はこの程度だッッ!」って言われているみたいで少し悲しかったり(笑)。

で、移設して肝心の読み込み速度は上がったのか?

とりあえず、ウェブマスター御用達?の以下のサイトで自分のブログを計測してみました。

まずは、移設前のデータが以下の通りです。

PageSpeed Insights(モバイル):

insights_mobile

PageSpeed Insights(パソコン):

insights_pc

GTMetrix:

page_stat_before

次に、移設後の結果が、これです。

PageSpeed Insights(モバイル):

verup_7

PageSpeed Insights(パソコン):

verup_8

GTMetrix:

verup_9

なんか、GTMetrixは若干落ちたんですけど・・・まぁGoogleのPageSpeed Insightsでスコアが上がったからよしとするべきか・・・

ただ、実際にアクセスした時の体感はめちゃめちゃ変わった気がします。アクセスした直後の画面表示は見間違えるようになりました!なぜ、数字上ではそれ程変化がないかは気になりますが、個人的には移設して良かったと思っています。

移設による不具合は?

移設を行って20時間以上が経過しそうですが、今のところ特に目立った不具合は一切ありません。Simplicityのテーマもこれまで通りの画面表示ですし、特定のページに対するアクセスが出来ない等の問題も発生していません。

もちろん、記事が200を超えているので全てのページに対するアクセステストは出来ていませんが、人気のあるページや固定ページをピックアップしてちょくちょくアクセスしてみてるのですが、問題はなさそうです。

むしろ、表示出来ないページがあればマジで教えてください(笑)

と言う訳で、ここまでは全く問題なしです。ほっと一安心。

次は、モジュール版PHPへの変更だ!

本日の記事はまだ終わりません!

実は、ロリポップはサーバー移設とほぼ同じタイミングで、「モジュール版PHP」の選択も出来るようになりました。(新サーバーへ移設したユーザとエンタープライズプランに加入しているユーザのみ)

今回私は新サーバーに無事移設出来たので、ようやくモジュール版PHPも利用出来るようになったんです。

元々私はWebサーバーが専門だったのですが、最近は全然テクノロジーに追いついていないので、モジュール版PHPがこれまでのCGIのPHPと何が違うのかをテクニカルには細かく分からないのですが、ロリポップのサーバーでテストしたところ、最大で37倍のレスポンスタイムの違いが出たらしいので、かなり期待しました!

ただ、これも新サーバーへの移設と同様に、SimplicityテーマのWordpressの変更報告がネットにほとんどない・・

ということでしたが、サーバー移設でバックアップも取得したし、せっかっくだからチャレンジしようと思い、試してみました!(今までブログ関係ではさまざまなサイトにお世話になってますし、少しは恩返しができたらと)

実際にモジュール版PHPに変更してみた

これも、サーバー移設と同じくらい超簡単でした。

ロリポップのメンバーページにログインし、左の「Webツール」→「PHP設定」をクリック。

verup_10

対象のドメインの左のプルダウンから「5.6(モジュール版)を選択し、変更ボタンを押すだけです。

verup_11

すると、確認が求められます。深呼吸をして「OK」を押しましょう。

verup_14

一点、想定外の事象が発生しました。変更ボタンを押すと、以下のエラーメッセージが表示されたんです。

間違いなく新サーバーに移設した後だったのに、このメッセージが出たので「もしかしたら、移設が失敗して、設定変更を受け付けるフラグ(みたいなもの)が立っていないのかな?」とか不安になりました。

verup_12

で、結局、一回メンバーページを明示的にログオフして、ログインし直して同じ作業(上記のPHP変更)を行ったら、何事もなかったかのように次に進めることが出来ました。同じ事象で悩んでいる方がいたら、一度ログオフ・ログインを試してみてください。

verup_13

以上で、モジュール版PHPへの変更も終了です。

PHP変更で読み込み速度は上がったの?

上記のサーバー移設時と同じ方法で、自分のブログを計測してみました。

それが、以下です。

PageSpeed Insights(モバイル):

mobile_cgi

PageSpeed Insights(パソコン):

pc_cgi

GTMetrix:

gtmetrix_cgi

なんか、期待していたよりも変わってないんですけど(笑)

でもですよ!本当に速度アップは感じられました。移設後よりもPHPをモジュール版に変えた時の方が差が激しかった気がします。

特に、これは他の方もブログに書いてるんですけど、ブログの記事を書いている時の動作とか、記事を一時的に保存する時の処理とかにかかる時間が全然違います。感覚的には3倍くらい早くなった気分です。

これで、ブログを書く時の応答速度によるストレスがかなり軽減されそうです。しかも、無料で!!スタンダードプラン最高!

結論:事前移設&PHPを変更してよかった!

まず、スタンダードプランに事前に変えておいて本当によかったです。

スタンダードプランで未だ旧サーバーにいる方は、早めに移設を検討した方がいいと思います(勿論事前にバックアップは必須)。

ちなみに、来年になるとどっちにしろ順次強制的に新サーバーに移設されます。その時は移設の時間指定はユーザー側では指定出来ないようです。ロリポップ運営側が決定した移設スケジュールに従うしかないみたい。

今なら、自分の好きなタイミングで移設が可能です。(移設をスケジューリングはできないし、実際の移設にかかる時間は正確には見積もれないけど、少なくとも自分で移設のタイミングを計ることが出来るのは大きい)

長々と手順を説明して行きましたが、私のブログは実際にかかった時間は30分程度(待ち時間合わせて)です。これは、新サーバーへの移設とモジュール版PHPに変更した時間を合わせたものです。(バックアップ時間は見積もりに入れていません)

少なくとも私の利用しているテーマ(Simplicity)では一切不具合は発生しませんでしたし。

これで、ユーザの読み込み速度&ブログを書く時の応答速度が上がるので、試してみる価値は十分にありますよ。

正直、今後アクセスが増えて行ったらエックスサーバーへの移設も検討していましたが、これで当分はロリポップで続けて行けそうだと感じました。

これからブログを始める人にもお勧めできるレンタルサーバーです。私みたいに、まずはエコノミープランで試してみるのであれば、月々わずか250円でWordpressが開始出来る訳ですから。この値段だったら、ブログを途中で辞めてしまっても諦めがつきますよね。



追記:この情報は古いです。結局新サーバーに移行しても劇遅だったので、エックスサーバーに引っ越しました。現在はエックスサーバーでロリポップ時代とは比較にならない程快適な環境を手に入れました。詳細は以下の記事を参照して下さい。

ロリポップからエックスサーバーに引っ越して本当によかった!
このブログをロリポップからエックスサーバーに引っ越した結果、めちゃめちゃ早くなったり様々なメリットを感じる事が出来ました! 今このブロ...
【数字で証明!】ロリポップからエックスサーバー引越しの効果!
ロリポップからエックスサーバーへ実際に引っ越した事によって得た効果を数字で紹介します。 アクセス数・平均セッション時間・直帰率など、具...
勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">