Pokemon GOでEXレイドに招待される方法(実体験)

最近子供が喜ぶのでPokemon GOを再開してみました。

そんな折に、初めて「EXレイド」に招待されたので、招待される際の条件を実体験を基に考察してみました。

「EXレイドとは?」などは色んなサイトで説明しているので、今回は省略します。

スポンサーリンク
レクタングル大

初めてEXレイドに招待された

1年ぶりにPokemon GOを再開してみました。

息子がゲームをやり始める年頃になりまして、ポケモンもちょくちょく遊ぶようになってきました。

で、たまたま「Pokemon GO」の話題になった時に「見てみたい」って事になって、それから暇な時に見せてあげてます。

1年ぶりに再開してみると、、色んなイベントが追加されているんですね。

その中でも「EXレイド」というものがある事を最近知りました。

で、幸運にも先日EXレイドの招待状が来ました。

今回の記事では「1年ぶりに復帰したPokemon GO初心者が、いかにしてEXレイドパスを取得したか」について紹介します。

公式に発表している条件について

まず、公式に発表している「EXレイドが配布されやすい条件」についておさらいします。

  1. スポンサーと公園のジムのみで行われる
  2. 該当ジムのジムランクが高いユーザーが優遇される
  3. 該当ジムのジムレイドに多く勝利しているユーザーが優遇される
  4. 色々な場所で多くのジムレイドをこなしたユーザーが優遇される

ただ、この条件全てが「必ずしも大事なわけではない」ようです。

私の実体験を踏まえた考察

私がネットで取得した情報と、実際にEXレイドパスを取得した際の条件を踏まえて考察してみました。

スポンサーと公園のジムのみで行われる?

これは間違いなさそうです。

「みんなのポケマップ」などで、過去にEXレイドが行われたジムの確認ができます。

重要なのは「これまで一切EXレイドが行われていないジムも多数ある」こと。

これはすなわち「スポンサーと公園のジム」とかは置いておいて「過去にEXレイドが開催されたジムの把握」が重要ということです。

仮に自宅の近くにジムがあったとしても、過去にEXレイドが開催された実績がなければ、いくらレイドを繰り返してもEXレイドパスを受け取ることはありません。(多分)

ジムランクが高いユーザーが優遇される?

公式に発表されている内容ですが、それ程関係ない気がします。

というのも、今回私が受け取ったEXレイドパスのジムですが、わずか2回くらいしか訪問していないジムでした

IMG_6773

ゴールドはおろか、シルバーでさえなかったです。

取得できる確率は上がるのかもしれませんが、あくまでも誤差の範囲かと考えます。

該当ジムのジムレイドに多く勝利しているユーザーが優遇される?

これも、誤差の範囲内なのでは?と考えています。

私がEXレイドパスを手に入れたジムは、わずか2回しか勝利していません

ただ、「勝利する」のは必須条件のようです。

上のパスにも「XXXでのレイドバトルに勝利したトレーナーへの特典です」と明記されていることから、勝利しないとEXジムパス配布の条件が満たされないことは間違いないかと。

色々な場所で多くのジムレイドをこなしたユーザーが優遇される

これは「複数のジムで勝利することにより、EXレイドジムで勝利する条件を複数満たす」ので、結果的に招待されやすいと考えると自然です。

公式発表以外に考慮したほうがいい条件

ここから先は先人たちの経験の中で、私が「EXレイドパス取得に特に有効」だと位置づけた情報を紹介します。

直近でEXレイドが開催されたジムでは、連続してEXレイドが開催されない

過去に開催されたジムの履歴から、この情報は信頼性が高いと結論づけました。

特定の範囲内で行われるEXレイドは同日程では「1つ」だけ

これは重要です。

例えば、特定の範囲内で「EXレイドが行われた実績をもつジム」が4つあるとします。

その中で、同日程では1つだけしかEXレイドが行われない。

やみくもにジムで勝利する非効率さから脱却できる条件ですね。

ジム勝利時のボスレベルは関係ない

レイドボスにレベルがあることはご存知だと思いますが、どうやら「強いボスに勝利したほうがEXレイドパスを取得しやすい」訳ではないようです。

事実、私も「ライチュウ」などのボスレベルが低いレイドで勝利しただけで、EXレイドパスを手に入れました。

ユーザーのレベルも関係ない

極端に低レベルはわかりませんが、出戻りの私のレベルは28でした。40とかではありません。

無料パスでも大丈夫

レイドに挑戦するためには、1日に1個無料で配布される「レイドパス」と、課金して手に入れる「プレミアムレイドパス」がありますが、この違いはEXレイドパス配布の条件とは関係なさそうです。

事実、私はPokemon Goに一切課金しておらず、「プレミアムレイドパス」を購入したことも使ったこともありません。

今回も無料の「レイドパス」で勝利したジムからEXレイドパスを取得しました。

私がEXレイドパスを手に入れるためにやったこと

では、ここから先は、私がEXレイドパスを取得するためにやった事を紹介します。

生活圏でEXレイドが行われたジムを調査する

必須です。

過去にEXレイドが行われたジムでしか今後もEXレイドが行われないと考えるのが自然なので、やみくもにジムでレイドを行うよりも圧倒的に効率的です。

直近でEXレイドが行われたジムを絞り込む

直近でEXレイドが行われたジムでは、次回はEXレイドが行われない傾向があるので、そこはレイドを行う対象から除外することができます。

「次回」EXレイドが行われる可能性が高いジムで勝利する

ここまでで、次回EXレイドが行われる可能性が高いジムを絞り込むことができたはずです。

あとは、そのジムで勝利します。黒・黄・赤のタマゴの種類は関係なく、とりあえず勝利します。

重要なのは「(EXレイドが行われる可能性が高い)同じジムで何度も勝利する」よりも、複数のジムに分散したほうが、結果的にEXレイドパスを取得する可能性が高いように思われます。

結果

2回連続でEXレイドパスを取得できました。

IMG_6772

冒頭では「初めて」と書きましたが、上記の9月3日が初めてです。その次の週も上記の方法でレイドジムを絞り込んでジムで勝利した結果、9月10日分のEXレイドパスも無事取得しました。

まだまだ試行数は少ないのですが、とりあえず連続でEXレイドパスを手に入れたことから、上記の方法は有効なのではと考えています。

一度もEXレイドパスを取得していない方からすると「EXレイドパス自体が都市伝説なのでは?」と思うくらい懐疑的になってる人もいるかと。

そんな方は「まずは自宅近くでEXレイドが行われた実績があるジム」を調査してみてください。もしかしたら「EXレイドが行われないジムで一生懸命勝利している」のかもしれないので。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">