MacBook Air(2018)を2週間使ってみた感想

IMG_7284

MacBook Air(2018)を購入して早くも2週間経ちましたので、感想を紹介します。

印象が強い順に紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

目立った欠点が見当たっていない

去年、無印MacBookを購入した時は、2週間くらいで「色んな不満点」が見つかったのを覚えています。

「キーボードがタイプしにくい」

「トラックパッドを使用してると、右下にワープする」

など、どちらも作業をする上で致命的なことばかり。1つ目は色んな人が不満を言ってる点ですが、2つめは私の手が自然とトラックパッドに当たっているからか?同様の事象を書いてる人が他に見当たりませんでした。いずれにせよ、私にとっては、とても大きな問題。

今回のMacBook Air(2018)は、2週間使用した今でも、「目立った欠点」が見当たりません。

キーボードは(個人的には)とても使いやすいし、トラックパッドは快適そのもの。

トラックパッドが大きいのは本当に使いやすい。ドラッグ&ドロップも快適だし、感圧パッドはクリック感が無印Macbookよりも目立って良い感じ。

ファンは購入してから3回しか回ってない

ファンについて気にしてる方が多数いらっしゃるようなので、2週間使用してみた私の環境での経験を紹介します。

少なくとも私が気づいたのは3回だけです。多分30時間以上は使ってるのに。

1回目は初期起動時です。インデックスの調整などでCPUを消費したからでしょう。

2回目はメールの初回ダウンロード。

3回目は何故かSafariが暴走してCPUが100%に。

3回目は謎ですが、2週間の間でわずか3回というのは想像以上に少ない。また、ファンの音も旧型MacBook Airとは比べ物にならないほど静かで、極端に気になるレベルではありませんでした。

とは言え、ファンがあることは間違いありません。ファンレスの完全静音がマストな方は購入を控えたほうが良いでしょう。

Retinaディスプレイは最高!

もう旧型MacBook Airには戻れません。

何度も言いますが、MacBook Air(2018)を利用したあとに旧型MacBook Airのディスプレイを見ると「網戸越しにディスプレイを見てるような気分」になります。

旧型MacBook Airの時は、無意識に集中して文字を追っていたのがわかります。MacBook Air(2018)に代えてからは、心なしか目の負担が減ってる気がします。

無印Macbookと比べると、重い

色んな人が書いていますが、もはや「Air」ではないと感じました。

IMG_7283

無印Macbookと比べると、体感的な重さは歴然です。

全然違います。MacBook Airは重い。

私は「外出時は無印Macbook、自宅ではMacBook Air(2018)」と決めていますが、外出・自宅共にMacBook Air(2018)を考えている人は、一度Appleストアで無印Macbookを手にとって見たほうが良いかもしれません。

MacBook Air(2018)を購入して、無印Macbookの軽さの素晴らしさが引き立ってます。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">