仮想通貨botの成績報告(2020/5/10-5/16)大失敗!

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

仮想通貨取引所を「Bitmex」から「Bybit」に引っ越して1週間。

早速、大失態を犯してしまいました・・・

仮想通貨botについて

仮想通貨を自動で売買するツールをpythonで構築しました。現在はビットコインの売買です。

仮想通貨bot再稼働させました
以前諦めていた仮想通貨(ビットコイン)の自動売買ツール(bot)を再度作り直してみました。 全て作り直しました ビットコインを自動売買してくれるアプリの開発です。 作り始めは「Pythonの勉強」が目的だったのです...

 

ビットコイン相場の把握、Bot作成にほぼ必須のサービス「TradingView」の有料プランは半額で契約できます。詳細は以下の記事を参考にしてください。

TradingViewに約半額で登録する方法
TradingView有料プランの契約を考えている方、知らないと損です。 TradingViewの料金を約半額にする方法を紹介します。 TradingViewについて 株・為替FX・仮想通貨FXを始めた方には必須のツールと...

期間

2020/5/10-2020/5/16

BybitのAPIに調整したBotを稼働させてから1週間強経ちました。

エラー対応処理も落ち着いてきた

新しい取引所向けにBotを調整する際に最もややこしいのが、「サーバーサイドのエラー対応」です。APIが常に正常に動作してくれれば良いのですが、私は100%正確にAPIが応答してくれる取引所に遭遇したことがなく、返ってくるエラーに対してケースバイケースで対応する必要があります。

「Bad Gateway」や「Unknown Error」など、いつ遭遇するかがわからない。取引所のAPIリファレンスに載っていないエラーが返ってくることもしばしばある。

個人的にはBybitは「かなりAPIが怪しい」と感じました。例えば自分の資産状況を返すAPIを定期的に実行しているのですが、ごく稀に実際の資産の1/10000の値が返ってきました。同じ時刻にTwitterで同様の報告があったので、どうやら私だけではないようです。はっきりいって怖すぎです。

そんな感じで、地道にエラーハンドリングを行っている矢先に、大失敗を犯してしまいました。

大失敗・・・

事は5月10日に起こりました。

朝起きてみると、Botが異常終了

原因はシンプルでした。何らかの理由で想定よりも高いレバレッジの売買を行おうとした時に異常終了するように、リミットを設定していたのですが、その設定値を更新するのを忘れていたのです。

(Bybitに入れている1BTC全てを使わないように、リミットを設定していた)

結果、就寝中に売買ロジックが動いて、リミットに引っかかって異常終了。。。

しかもこのタイミングが5月で一番痛いタイミング(後述)・・・

2日間落ち込みました・・・

結果

収支について

上記の通り、まだ安定していないので、具体的な収支は算出できていません(というか、したくありません)。

ただ、Bybitの$400ボーナスが入っているので、総資産は増加しています。

収支ですが、これまでの「瞬間的な資産状況の画面」に合わせて、以下のような「資産の推移グラフ」も紹介しようと思っています。

「ビットコインの終値」と「自分の資産」について、起点を5/10にして、その時点から資産が変化する割合を表示しています。

bybit_2020-05-162

青が終値、つまりBTCの価格推移みたいなものです。

そしてオレンジが、自分の口座内のBTCの推移。

つまり、青に対してオレンジが下回っていた場合は「Botを作ってガチャガチャとポジションを変えずに、単純にビットコインをホールドしていた方が儲かっていた」という事になります。

例えばいま時点ではオレンジが青を下回っているので、Botなんて作らなければよかったって結果になってます。

オレンジの線のほうが伸び率が高い傾向がありますが、それはレバレッジの調整がされてるからです。BybitはBTC建てなので、価格が上昇すると証拠金も上昇するため、オレンジの線が伸びやすい傾向もあります。逆に言うと、価格が下落した場合は、ショートポジションをとっていても資産自体は伸びづらい。

ちなみに右下の値(-0.05)は終値と資産の伸び率の差分です。こちらがマイナスの間はBotを作らないほうが良かったということになります。早く0以上に戻したい。。

 

・・・ちなみに、今回の凡ミスがなかった場合のグラフがどうなるかと言うと・・・

bybit_2020-05-16-aws

ああぁぁぁ!調べなかったらよかったぁぁ!

取引回数について

取引数は「1回」でした。

上記の「トレード中にエラーで止まっていた」事象の時です・・・

結果、0勝1敗になりました。

その後に1度ドテンロングしていますが、こちらはエグジットされていないので次週に持ち越し。

今週の考察

今週はトレンドが発生しないグダグダな相場が続きました。

cccwVLt2

一番精神的にキタのが「赤丸」の箇所です。本来のロジックでは、ここでショートドテンする予定だったのですが、上記の通りBotが異常終了。この時に寝ていたので、朝に起きたら「時既に遅し」状態。ロジックに逆らうと本末転倒なので、チャートの下でエントリーし直しになりました。

正しく赤丸の箇所でエントリー(ドテンショート)できていれば、今頃はホクホクだったのですが・・・

その後はジワジワと上がっていき、「青丸」の箇所でドテンロング。その後もジワジワと上がり続けていますが、結局上にレンジブレイクはしなそうなので、現在も微妙な位置にいます。

半減期を迎えて一気に上にレンジブレイクしてほしかったのですが、そう簡単にはいかないですね。

このままブレイクせずにレンジ相場が続くのでしょうか。

今後の方針

とにかくBotの安定が最優先ですね。上記の問題を改善してからは、特に大きな問題が起きていないので、継続的に監視する予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました