[AliExpress] Apple Watchソロループを250円で注文してみた!

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

Apple Watchのソロループを「250円程度」で注文してみました!

当然、Apple純正ではありません!

まだ注文した段階で手元には届いていないのですが、この記事では注文した過程を紹介します。

Apple Watchのソロループについて

Apple Watch Series 6を購入して2週間が経ちました。

今のところ、毎日忘れずに装着しています。それでも5万円の価値は感じていません。

さて、本日の話題は「ソロループ」です。Solo loopです。

これです。

40mmケース用ピンクシトラスソロループ - サイズ1
オレンジピンクの40mmケース用ソロループバンドで、あなたのApple Watchの見た目や雰囲気を変えてみませんか。apple.comで今すぐ購入できます。

Apple Watch Series 6発表時に同時に紹介されたApple Watchのバンドです。

このバンド、何が画期的かと言うと「時計特有の留め具がない」ってこと。

バンドのシリコンが伸びるので、「ビヨッっと伸ばして手に装着」が可能なのです。つまり、「留め具を外してApple Watchを外す。留め具を付けてApple Watchを装着する」ってプロセスが不要になる。

これ、Apple Watchを利用する上で、以下のメリットを享受できます。

  1. パソコンを傷つけない
  2. 落下のリスクを減らせる
  3. 充電するときのストレスが減る

パソコンを傷つけない

これが最も大きなメリットに感じました。

上記の写真を見てください。通常のバンドだと、バンド同士を繋げる「金具」があり、その金具がキーボードの手のひら部分と干渉するのです。

金属と金属が当るので、どちらも少しずつ摩耗します。ネットでも同様の懸念がチラホラ見受けられました。

Apple Watchを装着している左の部分だけ傷つくのは、嫌ですね。

落下のリスクを減らせる

ソロループだと、バンドの金具を装着する作業がなくなります。

個人的にはこの「バンドをつなぎ合わせる」作業が、最も落下のリスクがある瞬間だと思っています。

実は、実際に購入して2日目に落としてしまいました。。幸いにも破損は免れましたが、かなりヒヤッとしました。

マジでヒヤッとした。。。もう壊してしまったかと。。

ソロループだと、単純にループの間に腕を通すだけなので、動作が格段にシンプルになります。

充電するときのストレスが減る

上記ポイントとほぼ同様です。

手首から取り外しやすいので、充電もワンタッチでOK。充電が終わったら簡単に手首に装着し直すことが出来る。

でも、ソロループって、値段が高い!

さすがApple純正のアイテム!

Apple公式オンラインストアに訪問して、値段を確かめてみると・・・

>>Apple公式(ソロループ)

「5,280円(税込み)」だと!!

ただのシリコンバンドが5,000円以上もする!

さすがApple様!商売が上手ですね!

私はApple Watch用の保証サービス「Appleケアプラス」も購入しようと思っていたので(こちらは7,800円)、両方合わせると13,000円ほどかかる。

本体以外の追加料金で13,000円ってのは、、ちょっとなぁ。

と思い、二の足を踏んでいたのでした。

禁断の選択「AliExpress」

今まで避けていたのですが、ついに手を出してしまいましたよ!

知る人ぞ知るオンラインショッピングサービス「AliExpress」です。

>>AliExpress(公式)

中国で最も有名なオンラインストアグループ「Alibaba」のオンラインストアです。簡単に言うと「中国版アマゾン」みたいな感じですね。

AliExpressで「Apple Watch Solo Loop」とかで検索してみると、サードパーティ製のソロループがたくさん引っかかります。

例えば、以下(後述しますが、実際に注文してみたページ)。

>>Apple Watchソロループが250円程(サードパーティ製)

純正品だと5,000円を超えるソロループが、、

わずか250円です!しかも送料無料!

当然ながら、品質はかなり不安です。更に言うと、到着するか自体も不安。

しかし、今なら約300円のクーポンも貰えるし、バンドによっては送料無料!

・・・という訳で、試しに購入してみることにしました。

ブログネタとしても人柱ネタは人気がありますからね!

実際に購入してみたリスト

まず、AliExpressを利用する際に最低限知って置かなければいけないこと。

例えば「Apple Watch Solo Loop」で検索すると、想像以上に大量の検索結果が表示されます。

しかし、それらの殆どが「同じサードパーティー製の製品」です。

単純に販売元が違うだけです。

なので、その中で最も値段が安い、日本まで安全に届けてくれそうな販売元を見極める必要があります。

当然ながら、確証はないので、販売元のFeedbackや商品レビューを参照し、サクラっぽい情報を排除しながら見極める必要があります。

私も時間をかけてスクリーニングを行い、以下の販売元を選定しました。

>>LCAPLE Apple Watchソロループ(サードパーティ製)

販売数もFeedbackも(多少のサクラっぽい発言はあれど)他よりは良いかなと思ったので。

実際に購入したアイテムは以下。

  • ソロループ(赤)40mm S
  • ソロループ(ワインレッド)40mm M
  • ソロループ(ブラック)40mm M
  • ソロループ(ホワイト)40mm M
  • ソロループ(赤)40mm M
  • シリコンストラップ(ホワイト)40mm S
  • シリコンストラップ(赤)40mm S

まず、バンドの大きさですが、これは私のApple Watch Series 6に合わせました。つまり40mmなので、40mmのバンドを選択。

次に、長さです。ソロループは長さを調整できないので、購入した長さがそのまま使用する長さになります。

Apple公式は「1-9」までのサイズが選択できるのですが、このサードパーティー製のソロループは「S/M/L」のいずれかしか選択することができません

  • S:130mm-150mm
  • M:143mm-180mm
  • L:156mm-200mm

大きい方の値はストレッチしたときの最大っぽい。

上記の長さを踏まえて、私の最適なサイズをチェックするために、自分が現在使用しているApple純正のバンドを取り外して測ってみました。

その結果、私が現在使用している長さは「145mm」程度でしたので、Mのバンドを購入することに。ただ、値段も高いものではないので、試しにSも一つ購入することにしました。

また、ソロループではない通常のシリコンストラップも激安(174円)だったので、試しに2つ購入してみることにしました。

はい、思いっきり人柱になってみましたよ。楽しみですねぇ。

注文の状況

実は先週の土曜日(10月3日)に注文したのですが、いまだに届いていません

日本のアマゾンに慣れてしまったら、、不安でいっぱいやな。

まぁ海外の通販を利用することはちょくちょくあるし、そういう視点では想定の範囲内や。

ただAliExpressで購入した人たちの話を聞くと「最低でも2週間程度を覚悟しとけ」とか書いているので、気長に待とうと思っています。2週間だったら、あと数日で到着するはずですし。

ちなみに追跡してみたら・・・なぜか10月10日にやっと配送業者がピックアップしている・・・1週間も何をしていたのだろう

とか、意味不明な動きも色々ありますが、とりあえず様子見してます。

まとめ

今回紹介したApple Watchの激安ソロループはこちら:

>>LCAPLE Apple Watchソロループ(サードパーティ製)

ちなみに「一切オススメはできません」まだ到着さえしていないので。

到着したら実物の写真を含め、装着感やサイズなどのレビューをする予定です。

いつもどおり、悪い商品は悪いってレビューするから安心してください。

で、想像以上に品質が良かったら、純正ソロループを見送る代わりにAppleケアプラスを購入しようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました