MacBook 2017を飛行機の中で使ってみた!

IMG_4158

先日購入したMacBook12インチ2017年モデルを国内出張に持って行ってみました。

飛行機の中の小さい机でも全く問題なく利用できました。非常に使い勝手が良い!

スポンサーリンク
レクタングル大

MacBook12の最大のメリットは「軽い・小さい」こと

だと僕は思っています。

特に「軽い」ってのは本当に素晴らしい。私は13インチのMacBookAirでも軽いと思っていましたが、購入して重さを比較してみたら「全然違う」。

MacBook12は「片手で持っても楽々と持ち運べる」重さです。本当に軽い。びっくりするくらい軽い。

次に、「小さい」というメリットは、外に持ち運ぶときに助かります。とりあえずカバンに放り込んで置けば良い、という安心感がある。

今回はたまたま国内の出張があって、試しにMacBook12を持っていくことにしました。

ANAの飛行機内のテーブルで使ってみた!

今回の出張に利用した飛行機はANAの普通の飛行機です。「当然」エコノミー席です。(私はファーストクラスとかビジネスクラスに乗ったことがありません。あ、子供の時に海外旅行に行った時に一回だけビジネスクラスがあったきがする・・・・)

みなさんご存知の通り、飛行機のエコノミー席のテーブル(前の席にくっついてるやつ)は非常に小さいです。小さいというか、狭いです。。

以前にもMacBook13インチを持っていって使ったことがあるのですが、ギリギリでした。飲み物を置けないくらい。

で、MacBook12だとどうなのか?ってのを試してみたのですが・・・

IMG_4158

写ってるのはVMware Fusionに導入しているWindowsXPです。。。

うーん、余裕ですね。置いた位置がたまたま左に偏っていますが、右に写したら紙コップを置く場所もMacBookを使いながら利用できそう。

これだけコンパクトにもかかわらず、キーボードのサイズは一般的なものと同じです。利便性を損なわずに最小限の大きさを実現しています。

ちなみに今回の出張は2泊の短い時間だったので、USB-CのACアダプターも持って行きませんでした。実際に利用したのはホテルに戻った後のネットやブログを書く程度だったのですが、そのくらいだったら充電も一切不要でした。

持ち運ぶのが億劫だったら、結局は利用頻度が下がってしまって、相対的コストが上がってしまいます。その意味でMacBookはどこにでも気軽に持っていけるので、様々なシーンで活用できそうです。

うーん、買ってよかった!

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">