iPhone6を無料で取得し、利用料が半額近くになった話

iPhone6-3

先週の3連休で、プライベートの携帯をiPhone5cからiPhone6に変更しました。

そして、それが結果的に携帯の通信費を半額程度に抑える事になりました。

スポンサーリンク
レクタングル大

AUからドコモにMNP

そもそも、私はAUのiPhone5cを持っていました。とは言っても、iPhone5cは殆ど携帯らしい使い方はしていません。基本的にiPod Touch第6世代との2台持ちで、iPhone5c側はテザリングで運用していました。CCIEの勉強動画もiPod Touch側に保存していました。

また、最近はLineやFaceTimeがいい感じで普及してるお陰で、自宅や友人とのやりとりで電話を使う事自体少なくなってきていたので。なので、別にiPhoneにこだわっていた訳ではないのです。

では、何故そもそもMNPを考えたかと言うと、iPhone5cの2年縛りが今年切れる事を思い出したんです。で、AUショップに行って確認してもらった所、今年の6月に確かに2年縛りが解ける(正しくは、解約しても違約金が発生しない1月がある)事がわかりました。

で、それと同時に、2年間得られるiPhone5c契約による割引もなくなる事が判明しました(というか、想定内でしたが)。

iPhone5cを契約したときもMNP(ソフトバンク)だったのですが、その時も一括0円で購入出来た為、その際の割引がそのまま2年間適用される事になっていたんです。

その金額、月々約4,500円・・・

で、私の基本使用料やパケットプランなどを含めた総額は月々約10,000円であり、この割引が合ったから5,000円程度に抑える事が出来ていました。この割引が6月で切れてしまったら、6月以降は約倍近い携帯料金を支払う必要が出てきます。

しかも、妻も同じプランなので、家計の負担は倍になります。

近くの携帯ショップでたまたまキャンペーンをやっていた

このままだと家計がヤバい・・・なんとかしないといけないな、と思ってぶらぶら歩いていると、近くの携帯ショップで以下のPOPを見つけました。

「iPhone6一括0円。2台同時契約なら70,000円キャッシュバック」

おお!素晴らしいタイミング!

このタイミングでMNPすると、妻のiPhone含めて数万円の違約金が発生してしまいますが、それを踏まえても計算すると毎月の利用料が今とほぼ同じ(少し下がる)事がわかりました。しかも、iPhone6に機種がバージョンアップするという、全くデメリットがない!(唯一のデメリットは契約に時間がかかってしまう事か)

てなわけで、買ってきました

一括0円なので買ってきたという言葉が正しいかは分かりませんが・・・

IMG_1219

iPhoneで便利なのは、古いiPhoneから新しいiPhoneへのデータの移行が非常に楽だということです。パソコンのiTunesを利用して古いiPhoneのバックアップを取得し、新しいiPhoneにリストアすれば良いだけなので。

実際に今回のMNPでiPhone5s(妻)とiPhone5c(私)で問題なくデータの移行が出来る事を確認しました。ただ、購入直後のiPhone6のバージョンが8.XXだったので、リストアする前に9.2にアップデートをしました(バックアップしたiPhoneと同じバージョンに合わせた方が不具合が発生する確率がぐっと下がります。実は、自分のiPhone5cからデータをリストアしようと思ってうまくいかなかったので、iPhone6をバージョンアップしました・・・)

また、昔ならMNPをするのに、かなり敷居が高かった理由として、キャリアメールをみんな使っていた事があげられます。キャリアメールアドレスは、基本的に持ち越せないので、昔はMNPしたタイミングで関係者にメールアドレスが変更した旨を伝える必要がありました。でも、最近はGmailなどのインターネットアドレスを利用するのが一般的です。これによって、キャリアが変わっても、自分がメインで使うメールアドレスが変わらず、MNPを利用する敷居がかなり下がったと言えるでしょう。

私もこの数年、キャリアメールは一切利用していません。なので、今回のMNPでも一切不便を感じませんでした。

自分は得したけど、、このシステムはやはりいびつだな

今回のMNPで私の月々の携帯利用料を大幅に下げる事が出来ました。実は、現行のiPhoneの下取りまでしてくれて、さらにお得になりました。

iPhone6自体、完全無料で手に入れる事が出来ましたし。

でも、、やっぱりこの日本のMNPのシステムは微妙ですね。2年に1回キャリアを変える人が得をして、既存ユーザーが一切恩恵を受けないシステムです。キャリアとしては、新規ユーザーよりも乗り換えで移ってくるユーザーの方が「競合他社:-1」「自社:+1」なので、2倍優遇したい気持ちは分かりますが、本来最も優遇するべきは長年料金を支払っている既存ユーザになるべきだと思うんです。

やはり、キャリアが端末を販売している、この販売チャネルがおかしいのでしょう。キャリアが端末を販売するから、端末をべらぼうに割引してMNPするユーザーを引きつけたりしている訳で。その割引の原資は既存ユーザーから徴収した料金ですからね。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">