ZOZOスーツを買ってみた。こりゃ凄い!

IMG_6590

時代のブームに乗っかって「ZOZOスーツ」を購入してみました。

いやぁ、テクノロジーの進化の凄さを感じました。

単純に凄いです!

ITが好きな人は必見です!

スポンサーリンク
レクタングル大

ZOZOスーツとは?

「ZOZOタウンが販売しているサラリーマンのスーツ」

ではありません!

まず「ZOZOスーツ」と聞くと、上記の製品と誤解する人が多いのではないでしょうか?

実際は

「自分の体型を細かに計測できる網タイツ」です!

>>ZOZOスーツ(ZOZOタウン公式)

後ほど紹介しますが、この網タイツを着て、iPhoneなどの専用アプリで写真を撮ることで、自分の体型(ウエスト、手首など細かいところまで!)を計測することができるんです。

しかも、この計測スーツ(網タイツ)、わずか「200円」で購入できます!

(今は無料っぽい。アプリも当然無料)

で、これが利用者にとってどんなメリットがあるかというと

  1. 服を買うときのサイズの目安になる
  2. ZOZOタウンで「自分にピッタリのサイズ」のアイテムを購入することができる
  3. ZOZOタウンで「自分にピッタリのサイズの定期便」を申し込むことができる

まず「1.」については説明は不要ですね。

「2.」について、ZOZOスーツで計測した情報は、自動的にZOZOタウンの自分のアカウントに登録されます。そして「自分にピッタリ」の「デニム、シャツなど」を注文することができるんです。

実はこの記事を書いている時点で、私はデニムを購入したのですが・・・

本当にピッタリでビックリしました。本当に凄い。

これまで購入したデニムの中で一番しっくりくる。本当はこのネタの記事を早く書きたいのですが、1つずつ紹介していきます。

「3.」について、これも別の記事で紹介しますが・・・

自分の体型にあったコーディネート服をコーディネーターの人が選定して送ってくれる!

服装にこだわらないエンジニアにとって待望のサービスです!

これも実際に試してみたので、別の記事で紹介予定。

アラフォーになってきて、正直「ファッション」から少し遠ざかっていました。仕事に忙しすぎて服を買いに行く事に興味を失っていた。

そんなITエンジニアは沢山いるはず。そんな人達に待望のサービスと言えるでしょう。

さて、ZOZOスーツに話を戻します。

ZOZOスーツは企業側(ZOZOタウン側)にもメリットがあります。

  1. 様々な分布の体型情報を手に入れることができる(ビッグデータの活用)
  2. 他社との差別化を行い、顧客の呼び込みに貢献

特に「1.」が大きい。情報社会で大量の価値のある情報を手に入れるのは企業にとって必須事項。それを顧客から送信してくれるのですから、画期的なサービスだと思います。

さて、このZOZOスーツ、現在とても人気があって、注文してから数ヶ月待ちなんてザラの状態です。

私は約2ヶ月待ってようやく手に入れたので、今回紹介していきます。

ZOZOスーツの紹介

こんな感じの簡易包装で届きました。

IMG_6590

スーツじゃなくて網タイツです。ちなみに購入時に「性別」・「体型」など、事細かに指定したモノが送られてきます。

なので、夫婦で使いまわしとかはできない。自分専用の「体型計測網タイツ」です。

IMG_6591

右上にも「体型計測スーツ」と記載されています。細かい説明は後ほど。

IMG_6592

裏面には「アプリが必須」との記載があります。この網タイツだけでは計測ができません。スマホにアプリを入れてスマホのカメラで写真をとって計測します。

現時点ではパソコンなどでの計測はできないようです。

IMG_6593

外袋を開封してみました。こんな感じでチャックに入ってる網タイツと紙が一枚。

IMG_6594

こんな紙です。ネットで調べてみると、ZOZOスーツの第一世代は「センサー式(網タイツに物理的にセンサーが装着)」だったようです。私の家に届いたZOZOスーツは「マーカー式(白いマーカーがついてるだけ)」でした。

IMG_6596

これが本体!これだけ見ると「変なパジャマ」みたいです。実際に着たときの画像は・・・後ほど。

IMG_6597

右に置いてる台紙は地味に重要。これにスマホを置いて撮影するので。

多分この台紙じゃなくても良いんだろうけど、なくさないように注意が必要

実際に計測してみた!

さて!いよいよ計測してみます!

当然ながら初めは「ZOZOスーツを着る」って作業が必要。

・・・

IMG_6784

思い切り「網タイツオトコ」です・・・恥ずかしい・・・

ちなみにズボン(下半身)を先に着て、上半身を次に着ます。

(ここ、実際に私は間違えて着てしまって何度もやりなおしました・・・)

というのも「下半身の上を上半身にかぶせる」という着方になるので。そうしないと上半身の下の部分のマークがかぶさってしまって計測できないのです。
(計測値に誤差ができる訳ではなく、計測自体に失敗します)

IMG_6598

計測自体はiPhoneアプリをインストールして行います。当然ながらアプリは無料です。

IMG_6601

以降はアプリの音声に従って時計回りに自分が動いて撮影が開始されます。360度の撮影を行う上でiPhone自体を動かすのは困難なので、自分が1回転するのです。

この1回転が地味に難しい。。自分が元々立っていたところから移動していないか?とか心配になるのですが、多分誤差は調整してくれているみたいです。

計測自体は上手く行けば5分くらいで完了します。

で、計測結果ですが・・・

IMG_6602

凄い!細かいところまで計算してくれている!

ふくらはぎ周りとか、自分だと絶対に計測していないし知る由もない箇所です!

まとめ。ZOZOスーツは凄かった!

今回はZOZOスーツの紹介でした。この後すでに「おまかせ定期便」とかも試してみたので、その辺については別の記事で紹介しようと思います。

ただの網タイツを着るだけで本当に自分の体型を計測してくれるのは驚異的です。

コストも殆どかからないので、試してみてはいかがでしょうか。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">