Thuleのタグが壊れた件で神対応になりそう!

aburaageFTHG9104_TP_V

先週紹介したとおり、Thuleのバックパックのタグが壊れた件ですが・・・

Thuleの担当者さんから返信がありました!

まさかの神対応をして頂けるかもしれません!

スポンサーリンク
レクタングル大

バックパックのタグが壊れた

詳細は以前の記事を参照してください。

Thuleのバックパック(TCBP417K)のタグが壊れた・・・
2年前に購入した「Thule Crossover 32L BackPack TCBP-417」のタグが壊れてしまいました。。 25年保...

私はThuleのバッグを愛用しています。既に3つも保持しています。

Thuleのバッグを使用している理由は色々あるのですが、その中でも「25年保証」という圧倒的な保証期間にあります。

25年ですよ!ほぼ定年まで保証してくれるというサービス!

で、バックパックのタグが壊れたので、修理依頼してみようと思ったのです。

Amazonは対応してくれなかった

故障したThuleのバックパックは約2年前にAmazonで購入しました。Amazonに登録している小売店ではなくAmazonが販売していました。

Thuleのページには「はじめは販売店に問い合わせてください」との記載があったので、まずはAmazonに問い合わせることに。

Amazonの問い合わせは簡単。アマゾンのページからチャットでできます。これまでもKindleの交換などで何度か問い合わせた経験があり。

・・・想定通り門前払いでした。既にAmazonの保証期間がすぎているので、メーカーに問い合わせてほしいとのこと。

Thuleに直接問い合わせてみた

Amazonがダメだったので、Thuleに問い合わせてみました。

問い合わせは以下のフォームで可能。

>>Thule公式サイトの問い合わせフォーム

内容は簡潔に「タグが壊れました。メインで使用する収納部分なので使い勝手が悪くなって困っています。25年保証で対応していただけますでしょうか」というもの。

ついでに壊れた部分の写真と購入証明書を添付しました。

気軽に待とうと思っていたのですが・・・

わずか1日で返信が来た!

数日はかかると思っていたのですが、次の日には返信が来ました!

内容を要約すると

  • 破損を確認した
  • バッグを発送してほしい
  • 故障部分を修理する。修理できない場合は交換対応になる

素晴らしい!2年以上経過してるのに、しっかり修理対象になるとのことです。しかもタグの破損だけなのに修理をしてくれる。

さすが25年保証!

発送について、着払いでOKかは書いていなかったので、今回は私の方で発送料を負担することにしました。

発送したのが4日前ですが、未だ進捗情報は来ていません。進捗があり次第、このブログで紹介していきます。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">