MacBook(2017)のトラックパッドが治ったぽい!

IMG_6162

1年間ひたすら悩んでいたトラックパッドの問題(3本指ジェスチャをするとカーソルが端にワープする)が治ったっぽいです。

スポンサーリンク
レクタングル大

3本指ドラッグで、まれにカーソルがワープしていた

これ、MacBookを使うのを辞めようか真剣に悩んでいた理由の一つでした。

MacBook12のトラックパッド問題、Appleストアを訪問
中々解決しないMacBook12のトラックパッド問題ですが、問題の切り分けのためにAppleストアに行って、お店に展示されているMacBoo...

購入当初に記事で紹介しましたが、私が3本指ジェスチャでドラッグをすると、稀に(25%くらいの確率で)カーソル(矢印)がワープするんです。画面の一番左下に。

これ、非常にストレスでした。というのもドラッグ操作をする作業って意外と重要なケースが多い。

例えば「ファイルをフォルダにドラッグして移動する場合」とか、左下にワープしたらデスクトップに移動されたりして、めちゃめちゃ困っていました。

他にも「特定のテキストの範囲を選択」とかも、画面全体が選択されたりして・・・かなりイライラしたんです。

はじめは気のせいかと思っていたのですが、何度も何度も再発したのでAppleサポートセンターに問い合わせて、結局MacBookの全体交換(つまりH/Wのまるごと取替)になりました。

MacBook12 2017トラックパッド問題。新品と交換に。
MacBook12 2017年モデルのトラックパッドがおかしい件、結局新品と交換になりそうです。 今回の事象について 以下の記事...

それでも事象は改善されませんでした。。交換後も同じくらいの確率でカーソルがワープする。

ネットで色々調べてもドンピシャの事象で悩んでいる人が少なくて、結局自分自身の使い方が悪いんだと思いこむことにしました。たまたま自分の他の指がトラックパッドに当たるクセが付いているとか。

でも、MacBook Air(MacBook購入前に使用していた端末)のトラックパッドでは一切この事象が発生していなかったので、自分固有の問題であっても不満だったんです。

キーボードとトラックパッドは毎日使用するデバイスなので、それに不具合があると使いたくなくなります。

なんか・・・治ったっぽい

この数日MacBookを使用しているのですが、一切カーソルのワープが発生していません。使用方法や使用環境もこれまでと全く同じです。決して意識して指の動きを変えたりもしていません。

初めは偶然かと思っていたのですが、これだけ連続可動して問題ないってことは、治ったと期待しても良さそうです。

唯一の変化は「キーボードリペアプログラム」に出したこと

思い当たることはこれしかありません。

最近のブログでも紹介しましたが、私は「MacBookのキーボードリペアプログラム」でキーボードの修理にだしたんです。

リペアプログラムでキーボードを修理したMacBookが返ってきた
先日の記事で紹介した「キーボード修理プログラム(リペアプログラム)」に乗っかって、実際に修理依頼をしてみました。 本日無事MacBoo...

これは対象のMacBookに対してAppleが無償でキーボードを交換してくれるというもの。

でも、あくまでも対象は「キーボード」であり、トラックパッドではありません。なのでトラックパッドの事象が解決されるとは夢にも思っていませんでした。

しかし、修理にだしたタイミングとトラックパッドの事象が再現しなくなったタイミングがピッタリ一致しているんです。

もしかしたらキーボードとトラックパッドが一体型になっていて、キーボードと同時にトラックパッドも交換されたのかもしれません。もしくはキーボードとトラックパッドの間の接触が改善されて、トラックパッドの事象が解消されたのかもしれません。

真相は闇の中だが・・・

そもそも一度「機器全体を取り替え」してもらっても事象が解決しなかったのに、なぜ今回治ったのか・・・(H/Wの不具合だったら取替してもらった時に治ってるはず)

うーん、謎です。

まぁとりあえず、あと1ヶ月くらい様子を見てみます。

そして事象が本当に再発しなかった時は・・・

同様の事象で悩んでいる人には「キーボードの修理」をお勧めします。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">