シンガポール空港でKayaを日本に持ち帰る方法

IMG_7559

非常にマニアックな情報です。

シンガポール空港(チャンギ国際空港)から日本に帰る時に、Kaya(ジャム)を持ち帰る方法を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

人生で一番美味しいと感じたジャム「Kaya」

とある理由でシンガポールに来ていたのですが、そこで素晴らしい出会いがありました。

それが「Kaya」です。

たまたま近場のフードコートで見つけて食べたのですが・・・

信じられないほど美味しい。。

IMG_7519

ココナッツミルクが原材料らしいのですが、これをトーストに塗りたくって、さらにバターを挟んで食べると・・・

甘さと濃厚なコクに感動するはずです。

少なくとも私は感動しました。これまでアメリカの「ピーナッツバター&ジェリー」がトーストの最強だと思っていたのですが、数年ぶりにそれが更新されました。ダントツで最高です。

ピーナッツバター&ジェリーよりも日本人向けの味だと思います。

シンガポールのモールだとどこでも食べることが出来るので、ぜひ一度試してみることをおすすめします。

持って帰ろうとしたら・・・問題発生!

さて、この「Kaya」、その辺のお店で買うこともできます。今回は一人でシンガポールに来たので、家族の為に持って帰ってあげようと思いました。

しかし、いざ持って帰ろうとすると・・・問題発生!

なんと!Kayaは「液体」として扱われるそうです!つまり、そのままでは機内に持ち込みができない!

これ、空港内のセブンイレブンで確認しました。何度も何度も「いやいや、これってジャムじゃないですか。ペーストですよ。液体じゃないですよね」と詰め寄ったのですが、絶対に液体だから持ち込めないとのこと・・・

せっかくKayaを持ち帰って、夢のようなトーストを息子に食べさせてあげようと思ったのに・・・

と、落胆していたら・・・

私の熱意に負けて、セブンイレブンの人がアドバイスしてくれました!

その方法とは・・・

Terminal2のセブンイレブンで購入する!

こんな裏技を教えてもらいました。

実は、私がはじめに行ったセブンイレブンは「Terminal1」です。Terminal1がJALのターミナルなので、日本人は帰国時にTerminal1を使用すると思うのですが、ここのセブンイレブンではKayaを持って帰れない。

理由は「完全にシールする袋にKayaを入れてもらう必要があるから」です。で、Terminal1のセブンイレブンには、そのシールする袋がないらしい。Terminal2にはあるらしい。

試しにTerminal2に行ってみました。Terminal1からはシャトル電車で一発です。5分程度です。

Terminal2のセブンイレブンは電車の目の前なのですぐです。

実際にTerminal2で買ってみた!

実際に行って買ってみました。

IMG_7558

こんな感じで支払いをしたら・・・

IMG_7560

おお!DutyFreeとかで見る「シールする袋」に入れてくれました!

これが「空港内で購入したアイテムで、外から持ち込んだ液体じゃない」ことの証明になるのでしょう。

という訳で、無事Kayaを持ち帰ることができました。息子が喜んでくれるといいな!

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">