仮想通貨botの成績報告(2019/12/5-12/14)

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

前回の記事で予告していた「仮想通貨botの成績報告」を行います。

仮想通貨botについて

仮想通貨を自動で売買するツールをpythonで構築しました。現在はビットコインの売買です。

仮想通貨bot再稼働させました
以前諦めていた仮想通貨(ビットコイン)の自動売買ツール(bot)を再度作り直してみました。 全て作り直しました ビットコインを自動売買してくれるアプリの開発です。 作り始めは「Pythonの勉強」が目的だったのです...

 

ビットコイン相場の把握、Bot作成にほぼ必須のサービス「TradingView」の有料プランは半額で契約できます。詳細は以下の記事を参考にしてください。

TradingViewに約半額で登録する方法
TradingView有料プランの契約を考えている方、知らないと損です。 TradingViewの料金を約半額にする方法を紹介します。 TradingViewについて 株・為替FX・仮想通貨FXを始めた方には必須のツールと...

 

1週間ほど無停止で運用したので、今回はそちらの結果報告となります。

期間

2019/12/5-2019/12/14

つまり約一週間ですね。

結果

収支について

さて、気になる結果ですが・・・

IMG_9307 copy

上記の通り「マイナス0.2ドル」となりました!

つまり25円程度のマイナスです。

残念ながら1週間を通してプラスに転じたのはわずか1日だけでした。

かなり残念!

取引回数について

取引回数は「6回」でした。

2勝4敗です。

ちなみに勝率については、全く悲観していません。わずかなマイナスだったことからも、勝つ時は大きく勝てていることが証明されています。

今週の考察

私の使用しているロジックは「トレンドフォロー型」です。上か下に大きく振れたタイミングでエントリーをし、値幅を利潤とするものです。

この一週間は殆どレンジ相場(上か下に大きく振れていない)だったので、エントリーしても手数料だけを損するケースが多々あり、それが結果的にマイナスに繋がりました。最後の数日は下に振れてくれたので、ほとんどプラマイゼロになりました。

 

寧ろ、今回の結果は、はレンジ相場でも大きくマイナスにならなかった事が評価できると思っています。あとはトレンドが発生することを待つばかり。

 

とはいえ、、ビットコイン相場は11月の後半からずっとレンジ相場なので、この状況がずっと続くと、さすがに厳しいです。

まぁその可能性も含めた自動売買botなので、今の状況はひたすら耐えるしかない。むしろ一種のストレステストとして捉えています。(本来だったらどんな相場でもアベレージでプラスにならないと困るので・・・)

ひたすら耐えるしかない!

現在の状況で資産が尽きた場合、それは資産管理が失敗したということで、次へのロジック最高性の糧になるでしょう。

今後の方針

マイナスになった原因は明確ですし、この結果はまだまだ想定内です。

このロジックで運用する上では、現在の相場は耐えるしかありません。ここで変にロジックを変更してしまうと全く意味がありません。

なので、ロジックは全く変えずに今週も続けていく予定です。

 

・・・と言いながら、並行して別のロジックも開発していました。Tradingviewのバックテストでは、現在のロジックの約2倍の成績を残したロジックです。こちらは全く別の資金でフォワードテストをして見る予定です。

(こちらもトレンドフォロー型なのですが、騙しの上げ下げに適用能力が高いロジック)

 

とにかく!ひたすら耐えるしかない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました