アンダーアーマーシークレットセール「2019年夏」に行ってきました

IMG_8230

毎年恒例のファミリーセール「アンダーアーマーシークレットセール(2019年夏)に行ってきました。

今回は久しぶりの最終日です。

スポンサーリンク
レクタングル大

久しぶりの最終日

5年以上連続で参加している、アンダーアーマーのシークレットセール。

通常は中々セールをしないアンダーアーマーのアパレルが半額以下で購入できることもあり、最近は参加者が増大しています。

特に女性向け製品の品揃えが豊富になってきたので、この2年ほどは女性のお客さんが目立ってきました。

さて、このファミリーセールは3日間開催されるのですが、通常は初日に参加していました。ぶっちゃけ、その日毎に在庫を補充しているので、参加する日はそれほど関係ないんですけどね。(これは公式でも記載されています)

ただ、今回は最終日に参加することになりました。前日まで香港にいたので、最終日しか参加できなかったのです。

今回のお目当ては「プロテイン」です。通常のプロテインは「マイプロテイン」の方が品揃えも多いし、コスパも良いのですが、アンダーアーマー系列(というかDome系列)は「スポーツドリンク風味」のプロテインを販売しています。

このプロテイン、ミルク味が一切しない。本当にスポーツドリンクのような味であっっさりしている。

去年のアンダーアーマーファミリーセールで試し買いして最高に良かったので、今回も売っていたら大量購入するつもりで挑みました。

最終日のお昼は空いていた

Twitterを見ていると、相変わらずオープン直後は長蛇の列だったようですね。

IMG_8228

おなじみのTOCビル。集配用駐車場まで並んでいることもあるのですが。

IMG_8229

12時頃にきたらガラガラでした。入場券も不要で普通に1階からエレベーターまで到達。

IMG_8231

13階もこんな感じで比較的空いていました。超激戦アイテムのゲットに挑戦するわけではなく、ゆったり商品を見ながら購入したい人は12時頃から入店するのが正解でしょう。

今回から、メールバーコードの代わりに「アンダーアーマー専用アプリ」のバーコードが必要になりました。前回まではメールのリンク先のバーコードとは別です。iPhoneやAndroidに専用アプリをインストールして、アカウント登録をした後に表示されるバーコードです。アンダーアーマーサイトのアカウントとは別なので、注意が必要。

去年の冬よりも製品が充実

最終日の12時にもかかわらず、アパレル・アクセサリ含めて充実していました。

アパレルもメンズ・レディース・ユースと、ワゴンが別れており、特にユースの品揃えが増えている印象です。

更にB級品が1,000円均一など、激安な製品も残っており、お買い得感は満載でした。靴コーナーは「現品限り」の製品が半額以下だったり、最終日に来たほうが寧ろ掘り出し品が多いのでは?という印象も受けました。

プロテインは品揃えが少なかった

これが残念ポイント。

私が参加時点では、既に半分以上の種類のプロテインが売り切れになっていました。

Twitterで購入報告があった「スポーツドリンク味」も既になく、ストロベリーなどの通常フレーバーがメインで残っているだけ。

結局購入したのは以下。

IMG_8232

これで合計2,500円。コスパは良いですね。

IMG_8234

まずは「ゆずジンジャー風味」。会場内で試し飲みができて、あっさりした後味だったので購入決定。

IMG_8233

こちらはレモン風味。去年購入した「スポーツドリンク風味」と同様のスッキリ感を期待して購入。

コスパの視点ではマイプロテインのほうが圧倒的に有利ですが、たまには違う味を試してみるのも良いでしょう。

【初心者必読!】マイプロテインで実際に買ってみて解った事実と誤解
色んな噂や情報が錯綜しているプロテインの販売サイト「マイプロテイン」。 安いって聞くけど、「商品が破損してる」とか色んな噂があるから不...

以上、アンダーアーマー「2019年夏」のレビューでした。今年の冬も参加すると思います。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">