ThuleのCrossover Backpack(TCBP417K)開封レビュー

IMG_0822

以前、買うと宣言していたThuleのCrossover Backpack(TCBP417K)が届いたので、開封レビューをします。

iPad用の収納スペースにiPad Proが入るかも試してみました!

通勤に3wayバッグから完全リュックへの移行を検討中!その理由
この前、以下の記事で3wayバッグの偉大さを紹介しました。 今もこの「200-bag055」という3wayバッグを通勤時に利用...
スポンサーリンク
レクタングル大

開封してみた

いつも通り、Amazonにて購入。

実際にAmazonから届いた箱がこちら。

でかっ!私がAmazonから購入した商品の中で一番でかい箱で届きました。。

私が通常利用している、依然紹介した3wayバッグ「200-BAG055」を上に置いてみました。いかにでかいかお分かりになるかと。

この時点で、「この箱と同じ大きさのバッグが出てきたら・・・通勤には使えないな・・・」と不安がよぎる・・

IMG_0800

開けてみました。通常のアマゾンの過剰梱包だったと分かってホッとしました。これなら通勤にも使えそう。

IMG_0801

ビニールを外して再度TCBP417Kと現在利用しているバッグと大きさを比較してみました。若干新しいリュックの方が大きいですが、極端に目立つ程の差はありません。

IMG_0803

通勤時に持って行くものを入れてみた

200-BAG055に入れていたものを一度出してみました。

IMG_0804

  • ノートパソコン(私の場合はMac Book Air)
  • iPad Mini
  • 折りたたみキーボード
  • ティッシュ
  • 財布
  • キーホルダー
  • イヤホン
  • 名刺入れ
  • 折りたたみ日傘

普通カバンに入れるものなんて殆どの人は上記とほぼ共通かと思います。(あとは書類くらいですよね。でも最近の会社はセキュリティの関係上書類を外部に出す事を禁じている場合が多いかと)

では、TCBP417Kに移行してみましょう!

ノートパソコン

一番手前がノートパソコン専用のスペースです。スポンジで保護されているので安心感が半端ないです。

私のMac Book Airは13インチなのですが、余裕で入ります。15インチまでは全く問題なく入るとの事。

IMG_0805

iPad Mini

ノートパソコンの収納スペースの次に、タブレットの収納スペースがあります。こちらは通常のiPadも楽々入ります。なので、iPad Miniを入れるとこんな感じに。

IMG_0806

全く問題ありません。余裕すぎます。ちなみに、iPad(第三世代)も試しに入れてみました。これでもギリギリとかじゃなくて、余裕で入りますね。

IMG_0807

ここで、ふと試したい事を思いつきました。

iPad Proはこのスペースに入るのか?

iPad Proはまだ発売されていませんが、以前同じサイズのプロトタイプを作成した事を紹介しました。

【比較】iPad Proの実際に発表された大きさで、iPadやiPhone等のサイズと比較してみた!
実際に発表されたiPad Proのサイズのプロトタイプを使って、iPad/iPhone/Mac Book Air等とサイズを比較してみました...

その時のプロトタイプは既に5歳の息子に上げてしまっていたのですが、まだあるか聞いてみた所「あるよーー!」との返事が。

これです。

IMG_0825

さて、これはiPad専用スペースに入るのか!?

IMG_0826

すっごいギリギリですけど・・・とりあえず入りました。ただ、上が少し出ちゃっています。

やはり仮にiPad Proを入れるとしたら、大人しくノートパソコンの収納スペースに入れるべきかもしれません。

キーホルダー

全面の収納スペースの中のポケットにぴったり入りました。

IMG_0809

イヤホンと名刺入れ

キーホルダーと同じ全面の収納スペースの反対側のポケットに。

IMG_0810

財布とティッシュ

同じく全面の収納スペースにとりあえず適当に入れてみました。(適当すぎるかも)

IMG_0811

財布と同じく全面の収納スペースへ。

IMG_0812

折りたたみ日傘

真ん中の収納スペースに入れてみました。このスペースが一番広いので、日傘を入れるだけだと寂しい感じがするくらい。

IMG_0813

iPhone5c

これを忘れていました。iPhone5cを何処に入れようか悩んだのですが、この「SafeZone」というフロントの一番小さなポケットに入れる事にしました。

このポケットは固いケースで覆われているので、中のものが潰れてしまわないようになっています。サングラス等をそのまま入れても傷がつかないそうです。

IMG_0818

実際にiPhone5cを入れてみました。お、いい感じ。

IMG_0819

出張時に必要なものを入れてみた。

まだまだ入りそうだったので、出張時を考慮した荷物を入れてみました。

2泊の出張で最低限必要な荷物はこのくらいでしょうか。

IMG_0814

先ほど日傘を入れた真ん中の収納スペースを利用しました。サクサク入るぞ!

IMG_0815

全部入れた状態で、これまでの3-wayバッグと大きさを比較してみました。出張用の荷物を入れるとさすがに厚みが出てきますが、これは仕方ないですね。むしろ出張時には沢山入る方が心強いので、ポイント高いです。

IMG_0822

以上で収納関係の紹介はおしまいです。

25年保証って、凄すぎない?

ちなみに、このリュック、25年保証だそうです。こんなラベルが同梱されていました。

IMG_0824

これって、私が殆ど定年になるまでこのリュックを使い倒せるという事です。

カバンは毎日使う物なので、通常の使い方をしても壊れやすいものです。なので、安物のカバンを結果的に1年毎に買い替えたりするコストを考えると、非常にコスパが良い製品だと言えるでしょう。

背面もしっかりした作り

最後にこのリュックの背面を紹介します。こんな感じです。

IMG_0821

背中が当たる箇所は、クッションになる素材が十分に入っていて背負っていても負担が非常に少なくなる工夫がされています。

また、胸の部分にストラップがあるので、一番負担がかからない角度で背負う事ができます。このストラップ部分ですが、上下に移動させる事が出来るので、さらに肩の負担を軽減する効果が期待出来ます。

まとめ、TCBP417Kは想像以上に使い勝手がよさそうです

収納・機能面という意味では実際に手に取ってみて期待以上の作りだと感じました。

特に私の上記の使い方を考えると、通勤・出張・旅行と様々なシーンで活用出来そうです。

まだ通勤で使用していないので、使用結果は別途レビュー予定です。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">