シックスパッドとスレンダートーンを両方買った。お勧めはどっち?

IMG_3065

「シックスパッド」と「スレンダートン」、どっちを買うべきか・・・と悩んでいる人も多いはず。私も同じでした。

結局私はシックスパッドとスレンダートーンを両方購入し、比較してみました。

実際に使用した結果を踏まえ、どちらがお勧めかを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

結論から言います。スレンダートーンを買うべき!

これが、実際に両方試して比較した後の結論です。

一番の決めては「腹筋に対する負荷の強さ」。

スレンダートーンに比べてシックスパッドは強度が低すぎる。決して「スレンダートーンは強度が150あることに対し、シックスパッドは15まで」とか、数字上のことを言っているのではありません。実際に使ってみた体感の話です。

腹筋に対する威力が全然違います。

私はシックスパッドのレベル15は余裕ですが、スレンダートーンの場合は100でもきついです。つまり、あと50もレベルが残されている。

ここでも同様のコメントが多く見られます。スレンダートーンの方が腹筋に効いてると感じる人の方が多いようです。

消耗品のコスパ。スレンダートーンの勝利。

コスパ。末永く利用する上で非常に重要な要素です。

シックスパッドもスレンダートーンも消耗品があります。

それが、本体と皮膚の間にくっつくジェルシートです。ジェルシートがないと使えません。起動しません。

シックスパッドのジェルシートの交換推奨時期は「1ヶ月」です。スレンダートーンは「1ヵ月半」です。つまり、スレンダートーンのジェルシートの方が長期間利用出来る

また、ジェルシートの値段もスレンダートーンの方が安いアマゾンの非正規ジェルシートなんて笑えるくらい安い!)

結果的に、スレンダートーンの方が消耗品にかかるコストが半額以下ですみます。

手軽さ。スレンダートーンが僅差で勝利。

これは一長一短があります。

スレンダートーンはジェルシートが3枚。なので、身体に貼る数が少ない分、すぐに貼れる。しかし、リモコンを装着するのがちょい面倒。

シックスパッドはボタン電池で稼動し、リモコンがないので扱いやすい。一方、ジェルシートが6枚あるので剥がすときに面倒。

どちらも良い点と悪い点があるのですが、個人的にはシックスパッドのジェルシートを剥がすが非常に面倒に感じたので、スレンダートーンの勝利とします。

シックスパッドのジェルシートを剥がすのは本当に面倒くさい!気をつけないとすぐに皮膚にくっつく。スレンダートーンのジェルシートは3枚ってのもありますが、基本的に本体からはがれない作りになっている。

収納のしやすさ。引き分け。

シックスパッドは非常に薄い!本棚にしまっておけるくらいの薄さ!

一方、スレンダートーンはシックスパッドよりは大きいけど、全然かさばらない。また、丸めて収納することもできる。シックスパッドは台紙を折ることはできない。

私は出張が多いので、ホテルでの使用を考えていました。初めは薄いシックスパッドを持っていっていましたが、スレンダートーンを購入してからは、スレンダートーンを持ち歩いています。普通にバッグに押し込めるのでかさばりません

とりあえず引き分けとします。

バッテリー。スレンダートーンの勝利。

シックスパッドはボタン電池で稼動します。はじめは超便利に感じます。充電不要、電池がなくなったら買えばいいのですから。

でも、実際に何度も使ったら、大きな問題が見えてきます。

バッテリーの残量が分からない!

まぁ電池の残量が見えなくても、電池切れになって交換すれば良いと思うかもしれません。でも、実はそう簡単にはいかない。

電池が減った状態でのレベル15とフル状態でのレベル15で、体感が全然違う!これは問題です!

なので、毎回「強度が弱く感じるけど、バッテリー切れかなぁ?」とか、不安になってきます。すっげー辛いです。

一方、スレンダートーンは充電式です。なので、事前に充電が必要っていう煩わしさはあります。でも液晶でバッテリーの残量を教えてくれます。さらに、バッテリーが少ないとか多いとかが、同じレベルの強度に影響するようには感じられません。

スレンダートーンの充電地は普通にアマゾンで購入できます。しかも安い!2000円くらいすると思っていた・・・

>>スレンダートーンの充電池(アマゾン)

という訳で、バッテリー周りもスレンダートーンの圧勝です。毎回バッテリーに関して不安な思いをしたくない

デザイン。シックスパッドの圧勝!

シックスパッドの方がスレンダートーンよりかっちょいい。誰もが納得するでしょう。

なんつっても!クリロナですからね!

腹筋へ刺激可能な面積。スレンダートーンの勝利。

これ、意外だと思われるかもしれません。「シックスパッドの方がジェルシートが多いし、局所的に作用するような形状になっているから、シックスパッドの方が腹筋へ刺激できる面積が多いのでは?」と。

実は、シックスパッドには弱点があります。それは、「腹斜筋は鍛えられない」ということ。側面に当たるジェルシートがないのです。ウエスト引き締めには腹斜筋を鍛えることが効果的と言われているので、これは大きい。

一方、スレンダートーンは腹斜筋に対して専用のジェルシートが当たって刺激してくれます

本体の値段。スレンダートーンの勝利。

値段もスレンダートーンの方が数千円安い。さらに、今ならアマゾンだとポイントまで付く。

結論。迷ってるならスレンダートン買っとけ!

>>スレンダートーン(アマゾンだと安い)

この手の製品で最も重要なのは「腹筋に対する負荷の強さ」です。鍛える為に購入するので。

その意味で、スレンダートーン以外を購入する理由がありません。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">