Hapursの電池計測チェッカーレビュー!CR2032に使えた?

img_2631

Hapursの電池計測チェカーを購入したのでレビューします。

シックスパッドやポケモンGO Plusに使うボタン電池(CR2032)でも計測出来たかについても紹介しますね。

スポンサーリンク
レクタングル大

なぜ購入したか?

別の記事でも紹介しましたが、ダイエット目的の為にシックスパッドという腹筋トレーニング用のアイテムを購入しました。

http://ccie-go.com/six-pad-review/ ‎

また、去年の暮れにポケモンGO Plusを手に入れました。

ポケモンGO Plusの自動化には耳栓ケースが最適!理由3つ!
ポケモンGO Plusの自動化を色々試してみた結果、Moldexの耳栓ケースが最適と言う結論に達しました。 ポケモンGO Plus...

実は、上記の2つの機器は、共に「CR2032」というボタン電池を使用します。なので、CR2032を安いお店で大量に購入しておこうと思っていました。(というか、実は大量に購入しました。それは別の記事で・・・)

まとめ買いをするなら、安いお店で買った方がいいですよね。でも、ボタン電池は品質が悪い製品も沢山出回っています。

品質が悪い電池だと、機械の本来の性能を引き出すことができません。特にシックスパッドの場合、腹筋に効かなかったら本末転倒です。

と言う訳で、購入したボタン電池の電池残量を確認出来るツールの購入を検討したのです。

Hapursの電池計量チェッカーについて

これです。

他のバッテリーテスターではなく、これを選択した理由は以下の通り。

LCD液晶で表示してくれる

アナログではなく、しっかりと数字で表示してくれます。

見やすいというのはポイント高い。特に私の場合、画面をブログに載せる予定なので、見やすいことは大事なのです。

動かすのに電源が不要

バッテリーテスターによっては、テスターそのものを動かす為に電池が必要なケースがあります。

このテスターは、テストする電池さえあればOKです。

ボタン電池も計測可能!

これが一番重要です。大量に購入したCR2032を計測したかったので。

アマゾンの説明を見る限り、ボタン電池も計測可能と書いていました。

一方、明確に「CR2032も計測出来るよ!」と書いてなかったので、やや不安でした。CR2032で計測出来たかについては後述します。

届いた!外観の紹介。

アマゾンで注文したところ、次の日に届きました。

img_2630

製品自体が小さいので、アマゾンの簡易包装で届きました。

img_2631

簡易包装を開けたところです。大きさはタバコ箱くらいです。

img_2632

裏面には使い方が表示されています。ボタン電池も使えるとの記載がありますが、やはりCR2032のような明確な型番は記載されていません・・

img_2633

パッケージを開けてみました。右のオレンジのパーツが左右に動きます。これで電池の大きさに調整してバッテリーをテストします。

img_2634

後ろにはバッテリーの健全性の目安が書いています。3Vだと>3.0とか当たり前っちゃ当たり前ですね。

さっそく使ってみた!

では、実際に色々試してみたところを紹介します。

普通の乾電池でテスト

img_2635

まずは製品の稼働確認として、普通の乾電池でテストしてみました。準備した電池は単三電池のeneloopです。eneloopってもう売ってないんでしたっけ。

img_2636

右のオレンジの部品を移動させ、電池を挟み込みます。

おぉ!電池の計測ができていますね!1.5V程度で健全のはずなので、OKですね!

ちなみに、右のオレンジ部分はネジなどはないので、計測している間はずっと指に力を入れる必要があります。とはいっても軽くつまむ程度ですが。

ボタン電池(CR2032)を計測してみた!

いよいよCR2032の計測です。

img_2637

下においているのがCR2032です。シックスパッド・ポケモンGO Plusで使用するボタン電池。

心配だったのが、オレンジの部分の可動範囲だったのですが・・

img_2638

こんな感じで問題なく使えました!ボタン電池としては3Vあれば問題ない(はず)なので、この電池は許容範囲内ですね!

まとめ。CR2032にも使えて満足です。

今回購入したもの

心配していたボタン電池にも問題なく使えました。CR2032はボタン電池の中でも薄い部類なので、恐らく他のボタン電池でも使えるでしょう。

シックスパッドやポケモンGO Plusを購入した人にとって、ボタン電池はランニングコストになるので、出来るだけ安く購入したいと言う思いがあるはずです。

私も実際にCR2032を色んなお店で買ってみて、電池の性能を計ろうと思います!

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">