シックスパッドとポケモンGO Plusの電池を最安で買う方法!

img_2554

シックスパッドとポケモンGO Plusのボタン電池「CR2032」の最安ショップを調べてみました。

そして、実際に購入してみました。

スポンサーリンク
レクタングル大

電池は思ったより早くなくなります

特に、ボタン電池はすぐに消費します。

これはボタン電池が電力が少ないからではなく、ボタン電池を使う機器の殆どが「日常で定期的に使う」ものだからです。

例えば、今回紹介するボタン電池(CR2032)。私はシックスパッドとポケモンGO Plusで使用しています。

【シックスパッドレビュー】

シックスパッドを購入しました!実際に使ってみた感想とレビュー!
シックスパッド(Six Pad)を本家から購入したのでレビューします! 追記: この記事は「初代シックスパッド」のレビューです。...

【ポケモンGO Plusレビュー】

ポケモンGO Plusの自動化には耳栓ケースが最適!理由3つ!
ポケモンGO Plusの自動化を色々試してみた結果、Moldexの耳栓ケースが最適と言う結論に達しました。 ポケモンGO Plus...

これらのアイテムは、毎日利用するものです。なので、必然的に電池の減りも早くなります。

ランニングコストは安いにこしたことはない。長期的に見ると総コストがめちゃめちゃ変わってきます。

と言う訳で、CR2032の安く買う方法を色々調べてみました。

結論。ネットでのまとめ買いが一番お得

CR2032は汎用的なボタン電池なので、色んなお店で買うことが出来ます。

例えば、通常の家電量販店でも購入が可能。

img_2501

しかし、家電量販店のボタン電池は高い。上記のPanasonicのCR2032は200円もします。

次にダイソーなどの100均ショップ。

img_2502

こんな感じで2つで100円で購入可能です。つまり、通常の家電量販店の1/4の値段で購入可能。

img_2500

上はダイソーですが、三菱のCR2032も2つで100円です。安いですね!

・・・・しかし、最も安く購入する方法があります。
そうです。ネット通販ですね!

>>パナソニックのCR2032(Amazon)

例えば、アマゾンで購入した場合、パナソニック製でもダイソー以下で購入可能です。

てな感じで、「最も安く購入可能なサイト」について調べてみた結果、以下が最も安いのでは?という結論に達しました。

>>CR2032が100個で1,200円!(楽天)

なんと!1個12円で購入可能です!

シックスパッドの場合、1回の電池交換で1ヶ月ほど使えます。
つまり、1,200円で10年程使える計算になります(笑)

この値段だったら、仮に品質が多少良くなくても諦めがつくと思って、実際に購入してみました

100個で1,200円のCR2032を買ってみた

上記の楽天ショップで購入してみました。

安かったし1週間くらいかかるかなー、と思っていたのですが、、、、次の日に到着した

img_2551

普通の茶封筒ですが、ヤマトメール便で到着。

img_2552

そっけない封筒ですが、それでいいんです!無駄な梱包でコストかけるより、商品のコストを下げてもらった方が好印象。

img_2553

中はプチプチとかでも包んでいなくて、CR2032が山ほど入っていました!

img_2554

並べてみました。一つの紙に5個のCR2032が入っています。それが20セット。合計100個。

確かに100個あります。

メーカーはEunicellという聞いた事がないブランドです。このボタン電池CR2032の仕様として3Vとなるので、表記の3Vは正しい。

まとめ。CR2032の最安値は12円!

これが私の調査した結果となります。

実際に最安値のショップで購入した結果、確かに100個届きました。しかもめちゃめちゃ早く到着しました。

>>CR2032が100個で1,200円!(楽天)

これだけあったら、シックスパッドとポケモンGO Plusの両方を酷使しても、電池切れの心配はなさそうです。

後は、本当に3Vの出力が確認出来るか?ですよね。これについては実際に検証してレビューする予定です。

Hapursの電池計測チェッカーレビュー!CR2032に使えた?
Hapursの電池計測チェカーを購入したのでレビューします。 シックスパッドやポケモンGO Plusに使うボタン電池(CR2032)で...

その為に上記のボタン電池対応バッテリーテスターを購入したので。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">