アマゾンプライムミュージック・ビデオはこんな人に最適です!

Amazon_Prime_Music_logo

アマゾンプライムミュージックを使い始めて早や1週間が経ちました。ダウンロードしたミュージックは1000曲を超えてると思います。

もちろん、まだ全てのダウンロードしたミュージックを視聴出来る訳ではありません。というか、多分半分も聴いてないし、今後も聴かないで終わるかもしれません。でも、だからと言ってコストが余計にかかる訳じゃないので全然気にする必要がない。これが定額サービスの良い所だと思っています。

今回は、1週間じっくりプライムミュージックのサービスを使ってみて、「プライムミュージックのサービスを使って満足する人ってどんな人?」かを色々考えてみました。

また、同時にプライムビデオについても考察してみました。

既にAmazonプライムの会員の方

これは当たり前かもしれません(笑)

Amazonプライム会員であれば、特に追加の申し込み・追加料金不要でプライムミュージックとプライムビデオを視聴することが出来ます。逆にせっかく無料ですので、使わないと損ですね。

私はプライムビデオが発表された時から使い始めていますが、当初から意欲的にプライムビデオを使い始めていたわけではありません。動画配信サービスでは既にHuluを家で契約していましたので、特に大きな必要性は感じていませんでした。

でも、実際に利用してみると、もはやサービスがなくなると困るくらい使い込んでいます。家の大画面でもApple TV経由で楽しんでいますし。

安い値段で音楽・ビデオを定額で楽しみたい方

プライムミュージックとプライムビデオはAmazonプライム会員になれば両方一気に楽しめます。

プライム会員自体は月換算するとわずか350円程度です。ペットボトルのジュースを自販機で2回買うのと同じくらいです。

通常のビデオレンタルだと、旧作2つ分くらいでしょうか。

個人的には、映画よりもドラマを見たい人の方がコスパと言う意味では恩恵を受けやすいと思います。映画だと見ると言っても1ヶ月で3・4本程度だと思いますが、面白いドラマを見始めたら一気に見たいじゃないですか。そしたらビデオレンタルだったら10本とか同時に借りる訳で、それだけで1,500円くらいいっちゃいますからね。

Hulu(月1,000円程度)とAppleMusic(こちらも月1,000程度)と比較すると、圧倒的に安価で楽しむことが出来ます。

もちろんコンテンツの絶対数で言うとHuluやAppleMusicには敵いません。でも、手軽に楽しむレベルであれば十分すぎるコンテンツ量です。ちなみに、あえてNetflixを比較対象にしなかったのは、Netflixはまだまだコンテンツ・サービス共にプライムビデオにさえ敵わないと感じたからです(実際に1ヶ月Netflixを試してみた上での感想です)。

小さな子供がいる方

AmazonプライムビデオはHuluと同じくらい戦隊モノや仮面ライダーシリーズが多いです。しまじろうのテレビ動画やピクサーの3Dアニメ等、子供向けのビデオが非常に充実しています。

子供は外で遊ぶのが一番ですが、やっぱり雨の日とか、風邪を引いた時とか、ぐずったり泣いたりしますよね。そんな時にプライムビデオがあったら親も子も楽しい時間を過ごすことが出来ます。

ただ、小さな子供がスマホくらいの小さな画面を見るのは目にも良くないので、子供とビデオを見る時はApple TV経由でテレビに映す等の工夫をした方がいいですね。

プライムミュージックも同様です。「お子さんの教育に良いサウンドトラック」とか、子供に焦点を当てたプレイリストやアルバムが沢山あります。家でBGM&知育のツールとして利用するのも手だと思います。この辺が、定額制サービスの良い所ですね。

頻繁にオフラインで楽しみたい方

Huluなどの他の主要動画配信サービスと違い、プライムビデオはオフライン視聴が可能です。

つまり、事前にスマホやタブレットにビデオをダンロードしておいて、地下鉄とか飛行機とか電波が届かない所で視聴することも可能な訳です。非常に便利ですね。

最近は都内の地下鉄は殆どの箇所でキャリアの電波が繋がるようになりましたが、やはり帯域は細いままです。さすがにHD動画のストリーミングは無理です。でも、オフライン視聴であれば何ら問題ありません。

アマゾンミュージックもオフライン視聴が可能です。私は最近は前日に気になるアーティストの音楽を全てダウンロードして、通勤電車の中の地下鉄で手当たり次第ダウンロードしたミュージックを聴いています。

英語の勉強をしたい方

プライムビデオは洋画と海外のドラマが非常に豊富です。なので、英語の勉強にも有効です。

私はCCIE SPを受験しようかいまだに悩んでいるのですが、その事前準備の意味合いでも海外ドラマを見ることが多いのでめちゃめちゃ重宝しています。

英語の勉強で動画を見るとき、海外のスラングが多かったり、主役の喋り方にクセがあって中々聞き取れない事もあります。ビデオレンタルとかだと中々勉強にならなかった時に「損したなぁ」って思ってしまうんですけど、定額動画配信サービスだとそんな心配も不要です。単純に途中で視聴を辞めて別のドラマを試してみたら良いのですから。

また、プライムビデオの洋画はほとんど音声吹き替えと字幕両方に対応しています。なので、「英語の勉強の時はドラマを字幕で見たい」「落ち着いてドラマを楽しむ時は音声吹き替えで見たい」ってな使い分けも可能です。

色んなデバイスを持っている方

例えば家ではiPad Pro、外ではiPad MiniとAndroidのスマホとか、自分の生活の中で複数のデバイスを使い分けている方ってそれなりに増えていると思います。(少なくとも、このブログを見ている人はITに興味がある方が殆どだと思うので相対的に多いのでは笑)

Amazonプライムミュージック・ビデオは複数のデバイスで視聴することが可能です。なので、家では大画面のタブレットで映画を視聴して、通勤時に地下鉄でその続きを楽しむ、なーんて便利な使い方も出来ます。(ストリーミング再生で視聴していたら、別のデバイスでも続きから視聴を再会することも可能です)

ダウンロードも、もちろん複数のデバイスにすることが可能です。視聴する為のアプリもiOS/Android/PCなど様々なデバイスに対応していますし。

まとめ

上記のいずれかに当てはまる方は、是非一度試してみてください。見放題・聴き放題なので、気軽に様々なジャンルのビデオ・ミュージックにチャレンジすることが出来ます。

まだプライム会員でない方には、さらに朗報があります!以下の公式Amazonへのリンクからプライム会員登録をし、30日間の無料トライアルをする事が出来ます。つまり、無料でAmazonミュージックとビデオを30日間見放題・聞き放題を体験する事が出来ます。

prime_icon

Amazonはいつまでこのキャンペーンを行うかを明言していないので、音楽・ビデオが好きな方はとりあえず登録する事をお勧めします。もし30日間で登録キャンセルしたら、一切費用はかかりません。

Huluの動画コンテンツとプライムビデオのコンテンツを比較したいと考えている方は、以下のリンクからだと2週間無料期間(会員登録も無料)があるので、その間に両方比較してみることが可能です。で、自分に合わないと感じたら2週間以内に解約すれば良いかと。(両方自分の生活スタイルに合わないと思ったら、両方解約すれば費用は一切かかりませんし)

勉強を再会する方へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">