香港「Watsons」の「燕の巣パック」の値段を現地調査してみました。

IMG_7989

以前投稿した記事が想定以上に好評でしたので・・・

尖沙咀駅付近の「Watsons」の価格を再度調査してみました。

結果、店舗によっては$50程の差が出ることが判明しました。

スポンサーリンク
レクタングル大

Watsonsの「燕の巣パック」について

過去に投稿した記事を参照してください。

香港「Watsons」の「燕の巣パック」を安く買う方法!
香港のお土産で女性に大人気の「Watsonsの燕の巣パック」を安く買う方法を紹介します。 重要なのは「お店の選定」です。 W...

日本の観光客でお土産に買って帰る方も多いそうですね。

このアイテムは大手チェーン店「Watsons」の独自ブランドです。

しかしながら、同じWatsonsでも店舗によって値段が違う。

正確には「その時々でやってるキャンペーンが違う」。

という訳で、実際に複数の店舗に訪問して調査してみることにしました。

Watsonsは香港に無数にあるので、とりあえず訪問しやすい「尖沙咀駅付近」に絞ってみました。

実際に訪問調査してみた結果

まずは駅から北に200Mくらい離れたWatsons。

IMG_7985

勧誘してくる店員も少ないので、ゆっくりお土産を選べます。

IMG_7986

入口にありました。2Stepタイプが「3つ買うと2つ無料」セールで実質$59.90です。さらにタンブラーが付いてくる。この値段は普通ですね。

次に、駅から北に50Mほどの場所。こじんまりしてる店舗です。

IMG_7989

ここの店員さんはしきりに話しかけてくる印象。日本人からすると少しウザいです・・・

IMG_7990

ここも同じですね。

この時点で「調査する意味あるのか・・・?」と、自問自答しはじめました。

次に、駅から最も近い、大きな商業施設の中のWatsons。ここが一番有名なのではないでしょうか。

IMG_7991

ここも店員さんが早口で話しかけてくる。

IMG_7992

気になる値段は・・・やはり変わりません。更にタンブラーのプレゼントもありません。

この店舗が一番お得な気がしてたので、若干拍子抜け。

IMG_7993

2Stepじゃないマスクも通常のお値段($89.9)。普通ですね。

次に、知らない人も多い、駅から南に50Mくらいにある地下のWatsons。

IMG_7993

ここは2Stepがありませんでした。

しかし!なぜか通常のマスクに「$89」と「$80.9」の両方の表記がある。

「★」マークがついてるって事は会員価格なわけでして、では「$80.9」が正しいのか。

店員さんに相談したところ、会員でもないのに「$80.9」で売ってくれるとのこと。

IMG_8020

しかも、2Stepについてるクリームも会員価格の「$71.1」で売ってくれるとのこと。このクリームは通常は会員価格でも$100程度するはずなのに・・・

とりあえずその場ではお断りして、調査を続けることに。

最後は、上の地下の店舗から歩いて50M程の店舗。

IMG_7995

ここの店員さんは執拗に話しかけてきます。

IMG_7996

ここは・・・なんと。$330以上購入したら$30割引でした。

IMG_7997

2Stepじゃないマスクは通常価格で「3つ買えば2つ無料」モード。

だがしかし、会員じゃないのと$330以上買わないと安くならないので、実質的には地下のWatsonsの方が安いはず・・・

実際に購入してみました

調査の結果、最後の2店舗が競っている感じだったので、実際に購入してみました。

とりあえず以下の同じ製品を2店舗で購入。

  • 2Stepじゃない燕の巣パック×5
  • 2Stepについてるクリーム単体

これで「3つ買えば2つ無料」と「$30割引」も適用されるので、かなりフェアな検証になるかと。

で、購入した結果のレシートが・・・こちら。

IMG_8021

右が地下のWatsons・・・圧勝ですね。

本当に会員価格で割り引いてくれてるし、クリームも$71の激安になっている。

念の為、通常価格で購入したクリームと「バーコード」と「有効期限」も調べてみましたが、ほぼ同じでした。

まとめ

とりあえず現時点では「地下のWatsons最強」って結果になりました。

$40の違いは・・・大きい!

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">