アンダーアーマーシークレットセール2018冬の最終日に行ってきた

IMG_7304

昨日、アンダーアーマーシークレットセール(ファミリーセール)の「最終日」に行ってきました。

これまでは初日に行っていたので、最終日は初めてです。初日だとわからなかった気付きにも出会えました。

スポンサーリンク
レクタングル大

初日には行けなかったので、思い切って最終日に参加!

このブログで何度も紹介しているアンダーアーマーのファミリーセール。

1年に2回だけ開催されて、その都度(ほぼ)欠かさず参加していました。

ただ、このブログで紹介してから、年々参加人数が増えていて、初日のオープンでは2時間待ちが当たり前になってからは・・・かなり参加のモチベーションが下がっていました。

特に夏は・・・朝だけど、猛烈な暑さの中で、外で待つのはかなり辛い。冬は防寒具完備でいったら何とかなるのですが、夏はキツイ。

という訳で、最近は初日の昼くらいから参加することもあり、今年はどうしようか悩んでいたのですが・・・

今年はそもそも初日に用事があって参加できなかった!

別に欲しいものも少なかったので、今回はパスしようかとも思ったのですが・・・

よくよく考えてみたら「最終日」に参加したことが一度もないことを思いつきまして、興味本位に最終日(12月2日)に参加することにしました。

注意!最終日は終わるのが早い!

これ、全然意識してませんでした・・・

初日は20:00まで開催しているのですが・・・

最終は「15:00」です!しかも、最終入場が14:30!

本日は別の用事が12:00まであったので、五反田に着いたのが13:00。かなりギリギリでした。

最終日の13:15頃に入場

閉店の1時間30分くらい前に到着。

IMG_7303

大々的に宣伝していて、シークレットじゃなくなってます。

最終日のラストスパートなので入場に時間がかかるかと思いきや、めちゃめちゃ空いていました。

全く並ばずに店内に入ることができ、完全ストレスフリー。

残念だったこと

さすがに初日と比べると、商品の数が少なかった気がします。

初日はワゴンの中のアパレルが山積みなのですが、最終日はかなり減ってました。

また、サイズの種類が減っていました。SとかXXLとかはあるのですが、Mが少なかった印象。

良かったこと

初日と比べて終日は良いことはないと思っていたのですが・・・

想定外なメリットもありました。

まず、値段が安くなってる気がします。というのも本来の名札の上にさらに割り引いた値段が記載されてる商品が多数見受けられました。これは決してファミリーセールの値段が記載されてるわけじゃなく、更に割り引いた価格です。

イメージ的には

  • 通常価格
  • ファミリーセールでの割引価格(50%引きとか)
  • さらに割り引いた価格(上の値段から1,000円引きとか)

IMG_7305

こんな感じです。16,000円が3,000円になってます。

これは最終日だから値引きしてるのではないかと考えました。これまで初日でも何点かあったのですが、最終日の方が多い気がしました。

IMG_7307

プロテインも同様に割引後の価格の上に更に値引きした価格が表示されていました。

IMG_7308

500円になっていたプロテインはまだまだありました。スポーツドリンク味です。

実際に購入して飲んでみましたが、めちゃめちゃ美味しいです。プロテインっぽいミルクの味が一切せず、本当にアクエリアスみたいな味で驚きました。本当にタンパク質が入っているのか不安になるレベルの美味しさ。

日本の技術凄い!マイプロテインでも同様の味が再現できたら最高なのですが。

IMG_7309

最終日でも、プロテインの試飲はありました。抹茶とスポーツドリンク味の両方を試せました。

まとめ

初日・最終日、どちらも良いトコがあると感じました。

商品のレパートリーを楽しみたい人は初日に行くべきでしょう。待ってる時もワクワクしますし。

一方、2時間待つのが面倒くさい、人混みでごった返した所で商品を選びたくないって人には、最終日をおすすめします。その方が更に割引価格で購入できる可能性も高くなっているので。

私は、次回からは最終日で良いかと思ってます・・・

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">