iPhoneSE(第2世代)レビュー!楽天UnlimitのDSDSも!

スポンサーリンク

本日のAMにiPhoneSE(第2世代)が到着したので、早速レビューします!

まだ到着したばかりなので、今回は外観の紹介がメインですが、楽天Unlimit回線と他キャリア回線とのDSDS結果も紹介します!

(結論から先にいうと、楽天UnlimitのeSIMでDSDSできました!)

iPhoneSE(第2世代)について

細かい紹介は他のサイトでもされているので割愛します。

iPhoneSE(以降、iPhoneSE2)は「Appleから直接購入するSIMフリー端末」と「キャリアから購入するキャリア端末」がありますが、私は前者の「SIMフリー端末」を購入しました。

どうやらキャリア端末の発売は5月11日(月)に延期されたみたいですね。

SIMフリー端末も延期されないか、最後まで心配していました。

というのも、昨日の夕方の段階で、Appleから一切の出荷連絡がなかったからです。MacなどのApple製品は中国(シンセン)から発送されることが多いので、5日ほど前には出荷されて、その通知メールがくるのです。

今回のiPhoneSE2は昨日の夜にようやく通知メールが来ました。どうやら日本に在庫を保有していたようですね。

さて、いよいよ開封していきます!

開封の儀

ヤマトさんが届けてくれました。ありがとう!

IMG_9837

iPhoneを購入するのは5回目くらいです。いつものダンボールで到着。

IMG_9839

なんかダンボールの梱包が進化している!ダンボールの開き方がカッコいい!

この時点で既にテンション上がりますね!

IMG_9840

外箱の全面です。今回はカラーでProduct REDを選択したので、フチが赤い。

IMG_9841

裏面。256GBの記載があります。また、付属品の説明も。

IMG_9842

側面のiPhoneの文字も赤く光っています!

IMG_9843

さっそく開封していきましょう!ペリペリと開封していきます。

IMG_9844

開けます!

IMG_9845

ビニールを開封しました!

IMG_9846

箱を開けます!この「ゆっくりと箱が開いていく」ゆっくり速度も調整されたデザインになってるらしいですね。

IMG_9847

開けました。「Designed by Apple in California」の記載が。

IMG_9848

本体が出てきました!私のメインスマホはiPhone8なので、ぶっちゃけ違いがわからない(笑)

IMG_9849

とりあえず本体を横に置いて、付属品の確認。イヤホンと充電アダプタが登場。

IMG_9850

イヤホンを取り出すと、充電用・データ転送用のLightningケーブル。私はケーブルを沢山保有しているので、アダプタ・イヤホンと一緒に箱の中に封印したままになりそうです。

IMG_9857

あとは簡易的な取扱説明書とリンゴシール。先日購入したMacbook Air 2020にもシールはついてましたね。

本体の外観確認

さて、肝心の本体の外観について紹介します。と言っても、本当にiPhone8と違いがわからないレベル。

IMG_9858

前面です。TouchIDがある。

個人的には購入した理由の一つに「TouchID」があります。最近のハイエンドiPhoneはFaceIDでの認証が中心となりますが、やはり「指でワンタッチ認証」の方が便利だと感じています。

サッと取り出して指をタッチするだけでログインできるのは便利。最近はコロナでマスクを装着することも多いのですが、それも影響しない認証方式。

IMG_9851

裏もiPhone8と違いがわからない。赤色はシャープでスタイリッシュな感じ。

IMG_9854

下部です。

今回非常に残念だったのが、充電ケーブルがLightningのままだったこと。USB-Cにしてほしかった。最近のモバイルデバイスは殆どがUSB-Cなので、私の部屋もUSB-Cケーブルメインに移行してるんですよね。。

IMG_9855

カメラもパッと見た感じだとiPhone8と違いがわからない。レンズは1つだけ。めちゃめちゃ頻繁にカメラを使うわけでもないので、そんなにこだわりなし。

IMG_9852

側面です。SIMを入れる箇所と電源ボタンがあります。SIMは1枚しか挿入できませんが、iPhoneSE2はeSIMに対応しています。

つまり、楽天Unlimited回線をeSIMで登録したらデュアルSIM(DSDS)ができる!

これが私が購入した主要な動機なので、後ほど詳細を紹介します。

(結論から言うと、全く問題なくDSDSできました!)

IMG_9853

逆側。マナーモードのポッチと音量ボタンがあります。iPhone8と全く同じ。

てな感じで、iPhone8との違いを探すほうが難しいレベル。

実際にダイソーで購入したiPhone8のケースも違和感なく装着することができました。

とにかくSIM検証!(特に楽天Unlimit!)

さて、細かい検証は色々やっていきたいのですが、まずは最も気になっていた

「楽天Unlimit回線が使えるか!?」

を試してみました。

IMG_9860

今回準備したのはAUのSIMと楽天UnlimitのSIMです。

詳細の検証・設定方法は、落ち着いてから書く予定ですが、ざっくり以下を試しました。

  • 物理SIM:AU
  • 物理SIM:楽天Unlimit
  • 物理SIM:AU/eSIM:楽天Unlimit(DSDS)

他にもドコモとソフトバンクのSIMもあるのですが、ネットではAUのSIMが一番ややこしいと書いてあったので・・・

検証1:AUのSIMだけ

他のiPhoneと同様に、SIMを入れるだけです。

IMG_9861

結論:特に追加設定もなしで、全く問題なくアンテナを掴みました!

(当然っちゃ当然ですね・・・)

検証2:楽天Unlimitの物理SIMだけ

次は楽天Unlimitの物理SIMです。

ご存知のとおり、楽天Unlimitは正式にはiPhoneをサポートしていません。ただ、ネット上で複数の情報が飛び交っており、iPhoneSE2も問題なく使用できそうでした。

実際に試してみます。他のSIMと同じく、入れてみます。

IMG_9862

結論:少し追加設定が必要でしたが、特に問題なくアンテナを掴みました。速度も30Mbpsを超えており、大満足です!

細かい設定については別の記事で紹介予定です。

検証3:AUの物理SIMと楽天UnlimitのeSIMでDSDS

これが一番やりたかったことです。

これが実現できたら、無制限データ通信として楽天Unlimitを使用し、通常の電話はAUと使い分けができる!

結論から言うと・・・できました!

IMG_0033

こんな感じで、AU回線と楽天回線の両方が表示されており、速度も単独SIMと同様に出ています!

当然ながら物理SIMをeSIMに変更する必要があるのですが、それも5分程度でできました!

テザリングも問題なさそうです!

結論:楽天UnlimitのeSIMでのDSDSも問題なし!

この設定手順については、別の記事で詳細に執筆予定です。

まとめ。

まだ開封して回線初期設定を終わらせたばかりですが、今のところ問題は発生していません。

なにより楽天UnlimitとのDSDSが無事終わったのが大きい。これで外出中でも通信容量を気にせずにMacbookでネットができる。

今のところ最高です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました