カリフォルニア・アドベンチャーに行ってきました

IMG_8343

前回は「カリフォルニア・ディズニーランド」へ行ってきたことを紹介しました。

本日は、カリフォルニア・ディズニーランドの隣に位置する「カリフォルニア・アドベンチャー」について紹介します。

東京ディズニーシーで新たに公開された「ソアリン」にも乗ってきました!

スポンサーリンク
レクタングル大

カリフォルニア・アドベンチャーについて

カリフォルニア・アナハイムに位置するディズニーリゾートの一部です。

  • カリフォルニア・ディズニーランド
  • カリフォルニア・アドベンチャー

カリフォルニアのディズニーリゾートは、この2つのテーマパークで構成されており、今回はカリフォルニア・アドベンチャーの紹介です。

IMG_8339

詳しくは前回の記事を参照にしてください。

カリフォルニア・ディズニーランドに行ってきました
夏季休暇を利用して「カリフォルニア・ディズニーランド」に家族で行ってきました。 隣にある「カリフォルニア・アドベンチャー」とは別です。...

アトラクションや食事の詳細については様々なブログで紹介されているので、この記事では私が実際に体験してみて印象に残った体験を紹介していきます。

絶対にオープンと同時に入園がおすすめ

カリフォルニア・ディズニーランドでも同様の事が言えるのですが、絶対にオープンと同時に入園がおすすめです

というのも、夏のアナハイムは暑い。気温が40度近くなることもザラです。

朝は気温も低くいし、子供も体力が残っているので、行動しやすい。また、アメリカ人はスロースターターの方が多いので、園内の人工も昼以降と比較すると1/3程度です。つまり列に並ぶ時間も少ないので、子供も飽きずに楽しめます。

Giant Turkey Legが本当に大きい!

印象に残ってるモノNo1が「Giant Turkey Leg」です。

IMG_8326

日本人の腕くらいあるデカさ。カリカリで美味しい。しかし、大きすぎて一人で完食するのは困難。

IMG_8325

売ってる場所ですが、「Pixar Pier」エリアのジェットコースター「Incredicoaster」の前の売店で売っています。

IMG_8324

ここです。旅行のネタにいかがでしょうか。

「ソアリン」は1時間待ち程度でした

今年の7月29日に東京ディズニーシーにグランドオープンした「ソアリン: ファンタスティック・フライト」にも乗ってきました。

東京ディズニーシーでは「ファーストパスが30分で全て配布終了」とか「6時間待った」とか、超大人気のようです。

今回のカリフォルニア・アドベンチャーは土曜日に訪問したのですが、夕方の混雑している時間帯でも、約60分の待ち時間でした。東京ディズニーシーに比べると圧倒的に待ち時間が少ないですね。

IMG_8342

中には世界の飛行機の歴史を感じさせてくれる作り。雰囲気出してます。

IMG_8346

こんな感じの乗り物で、空中に上がって「あたかも飛行機に乗ってるような感覚」を体験できるアトラクション。凄いのが「風」とか「匂い」を体感できる。例えばみかん畑の上を飛んでるシーンでは、本当にミカンの匂いを感じることができて、本当にリアルな体験ができます。

感想としては、、アトラクションは非常に良くできていると感じました。とても楽しめました。

でも、このアトラクションに6時間まつ価値があるかと言うと・・・そこまででもないかな。

1時間待つくらいの価値だと思いました。このアトラクションでディズニーのキャラクターが絡んでるわけでもないですし、ぶっちゃけディズニー色は殆ど感じられません。

Sorcerer Funnel Cakeは激マズです

そんなこんなでカリフォルニア・アドベンチャーも終始楽しめました。

が、、最後に食べたモノが激マズだったので紹介します。

IMG_8349

これ、カーズのアトラクションに向かう途中で購入できる「Sorcerer Mickey Funnel Cake Fries」

ミッキーの映画「Fantasia」に出てくるミッキーを模している限定商品です。ちなみにFunnel Cakeとは、アメリカの伝統的なお菓子でして、通常はフライに粉砂糖を振りかけて食べる、とても美味しいお菓子です。

このデザート、、、この青いクリームが食欲を激減させてくれて、さらに普通に美味しくない。甘すぎる。

IMG_8350

ネタで購入したのですが、ネタでも購入を後悔するレベルの商品でした。周りを見ると、アメリカ人もギブアップしてましたので、本当にネタじゃなければ買わないほうがいいです。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">