iPhoneを沢山持っている私が、iPhone7を購入しない理由

20160826212702

iPhone7とiPhone7 Plusが発売されました。

このブログで何度も書いていますが、私はiPhoneを含むiOSデバイスを沢山持っています。

でも、今回のiPhone7は購入する気になれないのです。

今回はその理由を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

私が持っているiPhone

現在私は以下のiPhoneを持っています

  • iPhone5c
  • iPhone6
  • iPhone6s Plus
  • iPhoneSE

他にもiPod TouchやiPad Proなど様々なデバイスを持っています。

新しい物好きなので、これまでは出来るだけ発売日に購入していました。

しかし、今回はどうしても購入する意欲が出てきません。

え?PASMOは使えないの?

一番の理由はこれです。非常に残念でした。

iPhone7になってから、待望のFelica対応となりました。

この発表が出た時は、かなり購買欲求が高まりました。

今まで私はPASMOのカード型定期を利用していました。で、Androidみたいにスマホに定期を搭載出来たら、絶対に便利だろうと思っていたんです。

カードが一枚減るし、そもそもスマホを忘れなかったら、定期も絶対に忘れない事になります。

私は最近出張が多いので、出張がない日とある日でカバンを変えています。なので、たまに「定期を忘れてないか。。。」と不安になる事があります。

スマホが定期代わりになったらそんな事を心配する必要はありません。

なので、今回のiPhone7のFelica対応を聞いた時は、かなりテンションが上がりました。

が。。。。蓋を開けてみると、PASMOの定期は対応していないと言うじゃないですか。

ということは、私にとっては全くメリットがありません。非常に残念な結果です。

(いやいや、PASMOの定期も使えるよ!って誰か言ってくれないですかね、、、私の勘違いだったら逆に嬉しいです)

SUICAの定期の人!羨ましいです!

やっぱり、画面が大きすぎる

iPhoneSEと同じ大きさのiPhone7が出ないか、期待していたのですが、、、、。

やはりiPhone6sと同じ大きさの画面となりました。

何度かこのブログで紹介していますが、やはり画面はiPhoneSEのサイズが日本人の手には最適だと思うんです。

iPhoneSE購入2日目レビュー!小さいってやっぱりいい!
昨日幸運にもiPhoneSEを購入出来た事を紹介しました。 本日は使用してから2日目レビューとなりますが、結論から言うと、大満...

iPhone6以上の大きさだと、殆どの操作を両手でやらないと不便になります。これだと、わざわざ人間がスマホのサイズに利用シーンを合わせている気になってしまいます。

どうせ、iPhone7sがでるんでしょ?

iPhoneは「s」のバージョンが出る事が定番になってきています。

そして「s」バージョンは「sなし」バージョンの機能改善版になる事が殆どです。

なので、「sなし」バージョンを買わずに「s」バージョンで定期的に買い替える方が、満足度が高い。これはiPhone5から続いている伝統とも言えます。

結論、当分iPhone7及び7 Plusは買わない

上記の理由で、私は今回はiPhone7の購入を見送っています。

iPhone6s Plusの時のように、思いがけない理由で手に入るかもしれませんが、自分から主体的に買う事はないでしょう。

むしろ、iPhoneSEと同じ大きさのiPhone7が出たら、、、悩むだろうな(笑)

iPhone7を買って満足する人

個人的には以下に当てはまる人ではないかと。

新しい機能が生活上必要な人

例えば、Felica機能が有効に利用出来る人達です。Suica定期カードを使っていた人達に取っては間違いなく便利になるでしょう。

例えば、防水機能が必須な人達です。調理がお仕事の人や、スポーツクラブのプールのインストラクター等、水が近いお仕事の人達に取っては願ってもない機能でしょう。

新しいものを持っていると、色々有利に働く人

例えば、営業さんみたいに出先でお客様とお話する機会が多い人達。仕事で雑談ってめちゃめちゃ重要です。その雑談の中で新しいデバイスアピールは時には有効に働く事があります。

新しい物をネタに仕込むのが重要な事って、意外とあると思います。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">