アマゾンのFF15箱が届いた!何か特典があったかは・・・

img_2028

アマゾンのFF15(Final Fantasy XV)プリントされた箱が届いたので紹介します。

以前の妖怪ウオッチ箱みたいに何か特典があったのでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大

以前の妖怪ウオッチ箱は正月でしたっけ?

このブログでは様々なガジェットを紹介しており、その殆どはアマゾンで注文しています。

やはり、プライムの当日着ってのは非常に便利です。

アマゾンで商品を注文した場合、基本的にはふつーうの茶色の無機質な段ボール箱で届きますよね。

でも、実はたまーにイベントをやっていて、その時のイベントキャラクターなどのプリントがされていることがあります。

以前は以下の記事に紹介した妖怪ウオッチでした。

Amazonの箱が妖怪ウオッチ正月バージョンで届いた!
本日アマゾンで商品を注文したら、なんと!妖怪ウオッチの正月お祝いバージョンの箱が届いたので紹介します! 本日Amazonから届いた...

そして、ドラえもんのアマゾン箱なんてものありましたね!

Amazonの箱がドラえもん仕様になっていた!
数ヶ月前にAmazonから妖怪ウオッチ箱が届いた事を紹介しましたが、今度はドラえもん仕様で荷物が届きました。 先日Amazonから荷物が届...

こういうさりげない演出は「さすが外資系企業だな」と思います。すっげーテンション上がるものではないのですが、なんか嬉しいんですよね。

そして、こういうイベント箱が届いた時は、小さな特典もついてきている事が殆どです。

妖怪ウオッチはメダル、ドラえもんはKindle漫画

でした。

妖怪ウオッチの時は、先着でメダルがもらえました。

そして、ドラえもんの時はドラえもんの漫画がKindleで(期間限定で)無料でゲットできました。

まぁ、金額的にはそれ程大きなものではありませんが、やっぱり嬉しいですよね。

なんていうか、「当たり」があたった気分で。

そして今日、FF15のアマゾン箱が届いた

決してFF関連の商品を購入した訳ではありません。

妖怪ウオッチ・ドラえもんの時と同様で、注文した商品は関係ないようです。完全に運ですね。

では、初めに外観を紹介します。

前面

まずは、一番目を引く前面の写真です。

img_2027

これだけ見たら「無理矢理Amazonの箱を破いて、FF15のPS4ソフトが見えてる」って思うかもしれません。

でも、これは全て写真です。つまり、絵が箱にプリントされている騙し絵っぽいものになっています

img_2028

もう少し拡大してみました。こうやってみてもリアルですね・・・

あ、PS4ソフトの後ろにXBOXのソフトも描かれている。

側面

次に側面です。

img_2030

うーん、昔のFFの様にドット絵のキャラクターが描かれています。にもかかわらず「フルCG映像作品」をアピール。このアンバランス差を狙ってるっぽいですね。

・・ちなみに私はドット絵の頃のFFの方が好きです。その方が想像力をかき立てられる気がするのです。。。

img_2029

もういっちょ。これは発売日を主としたプリントですね。2016年11月29日発売。昔はドラクエとFFの為に予約したり並んで購入したものです・・最近は全然ゲームやってないなぁ。。

img_2031

残念ながら、残りの側面(2つ)は、通常のアマゾンは事ほぼ同じです。

img_2032

こんな感じで。あ、逆になってた(笑)

結論。今回のイベント箱は微妙だった。

そして、気になるイベント(おまけ)ですが、、、見た感じ何もなさそうでした。

つまり、今回のイベント箱はただの広告みたいですね。

これまでの妖怪ウオッチ箱とドラえもん箱とを比べると、かなり見劣りしてしまいます。

まぁそれでも少し楽しい思いをさせて頂いたので、それだけでも感謝する事にします。

FF15、買わないだろうなぁ。てかPS4もXBOXも持っていない。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">