「交通調査の協力お願いします」って言われたんだけど?

daitoshi

今日、通勤時に利用している地下鉄東京メトロで「交通調査の協力お願いしますー」って茶封筒を渡していました。

とりあえず受け取ったのですが、そもそも何を受け取ったかもわからなかったので(大都市交通センサスって??)、ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル大

通勤に使用している駅で受け取った茶封筒、その正体とは

私はハンドルネームの由来ともなっている東西線経由でいつも会社通勤をしています。

で、いつも路線の乗り換えに利用している飯田橋駅で、以下の茶封筒を配っていました。

この封筒です。

IMG_0970

なんとなく受け取ってしまいました。(バイトの人朝から頑張ってるし)

受け取った後に「そもそもこれって何だろう??」と疑問に思ったので、ネットなどで色々調べてみました。

正確には「大都市交通センサス 鉄道利用者調査」っていうらしい

調べてみたら、正式名称は上記っぽいです。

国土交通省が行っている調査です。

具体的には、今後の公共交通網のあり方の検討などの基礎資料とすることを目的として、普段公共交通網をどのように利用しているかの利用調査である。

噛み砕いて言うと、通常利用でどんな感じで公共交通(今回は電車)を使ってますか?って事ですね。

これで東西線の電車が増えるなら絶対やるけどね

このアンケートがどこまで反映されるまで書いていないのですが、これって東京メトロの改善とかにもなると推測しています。

東西線を使っている人は知ってると思いますが、最近東西線の混雑度は本当に酷いです。2週間前なんて、帰宅ラッシュの時に運転見合わせになったんですけど、その理由が

「混雑の為」

ですよ!?混雑してるんだから、運転見合わせしちゃダメなんじゃないの??と思っちゃいました。(もちろん、様々な難しい計算をした結果、運転見合わせが最適解という判断をしたのでしょうけど)

このアンケートに対して、多くの東西線利用者が課題を提起したら、国土交通省はそれ相応の予算を東西線の混雑改善に使ってくれるのか。とりあえず、それを期待して私はこのアンケートを受けることにしました(笑)

アンケートの回答方法

ちなみに、この利用調査ですが、原則はもらった茶封筒にアンケートを入れて返信する形になります。

ただ、中の資料を見てみると、上記のURLを利用してインターネット経由で実施することもできるそう。ていうか、最近は殆どの人がインターネットを利用できる環境にある訳だから、原則インターネットでの回答にすれば良いと思うのですが。(もちろんインターネットを利用できない母数からも情報を取得したいはずなので、その辺は別途アンケートを郵送するなどの対応をすればいいわけで)

ちなみに、このアンケートに回答しても何も貰えませんw

あくまでも今後の自分の通勤を少しでも改善されるという期待を込めて回答する事にします!

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">