やはりワンダーコアスマートの購入は失敗だった

AKANE072160353_TP_V

私が2週間使ってみて出した結論です。

スポンサーリンク
レクタングル大

1ヶ月で-7Kgのダイエットには成功した・・・が

ワンダーコアスマートのおかげじゃありません。

このブログを見てくださっている方はご存知だと思いますが、先日無事ダイエットが一段落しました。

今回のダイエットでは、様々な方法を組み合わせました。

  • MRP/スムージーによる食事の置き換え
  • 腹筋運動によるウエストの引き締め
1ヶ月で-7Kg目標!私の合理的で効果的なダイエット哲学
これから紹介する「論理的ダイエット」は、私が何度も実践して成功してる方法です。 怪しい方法ではなく、完全に科学的に、論理的にダイエッ...

そして、事前に宣言した通り、1ヶ月で-7Kgの減量に成功です。

私の合理的で効果的なダイエットとシックスパッドの実践-4週目の結果
さて、とりあえず最終週です。泣いても笑っても最後です。 ダイエット活動4週目の報告です! 当然シックスパッドの感想も書いてますよ...

でも、これは「ワンダーコアスマート」を利用した結果だとは思ってはいません。主にMRP/スムージーによる食事制限と、シックスパッドによるウエスト引き締めが効果あったと考えています。

ワンダーコアスマートは3週目から取り入れましたが、はっきり言って殆ど効果は感じられませんでした

そもそも、倒れるだけで腹筋が付くはずがない

これは私が2週間実際に使ってみた感想です。

この器具、倒れた後に起き上がる際、バネが背中を押し上げてくれます。つまり、通常のクランチの動作をするのをバネがサポートしてくれるのです。

起き上がる作業が最も腹筋に効くはずなのに、それをサポートしたら意味がない。

でも、これは購入を検討している人・購入直後の人に共通する事だと思いますが、、、、

「何か、特殊な構造で、楽なのに腹筋に効く、、そんな仕組みなのではないか」と思いたくなりますよね。

私も同じでした。

初めの数日は「何となく腹筋に効いてる気がする・・・」とか「腹筋に筋肉痛がある気がする・・・」とか思って、自分を騙し騙し続けていました。

でも、2週間経って、少なくとも「私には効果がなかった」と言い切れます。

使い続けると背中が痛くなる

ワンダーコアスマートは、腹筋意外にも様々な部位を鍛える事が出来るとうたっています。

  • 二の腕
  • ふともも
  • ふくらはぎ

などなど。

IMG_2927

例えば、太ももを鍛える為には上記の写真のパッド部分に足を押し当てて運動を繰り返すらしいのですが、明らかに無理矢理感満載です。それなら普通に走った方が効果がありそう。

さらに、この無理矢理運動をさせる為に、左右のパッドが独立して動く仕組みになっています。

この左右のパッドの間に数センチの空間があります。

この隙間、腹筋運動として利用していると、背中の間に挟まって痛いです。背骨の左右を無理矢理押し広げられている感じがして、最も大切な腹筋運動に集中出来ません。

負荷を高くすればするほど、この刺激が強くなって、モチベーションを下げる原因となりました。

これは、実際に使ってみないとわからないと思います。

大きくないけど、小さくもない

これは、初回購入時の印象から変わりません。

勢いでワンダーコアスマートを買っちゃった!かなり後悔・・・
買っちゃいましたよ・・ワンダーコアスマート! 正直買わない方が良かったかな・・・?って思ってます。 ダイエットの気分転換に購...

確かに普通のワンダーコアよりは小さいと思います。座椅子程度です。

でも、されど座椅子のサイズです。

IMG_2931

やはり、場所を取ります。前回の紹介記事でも書きましたが、上部のパッドは簡単に倒して収納する事はできません。少なくとも数分はかかります。毎日数分かけて準備して、終わった後も数分かけて収納して・・・何て事は面倒すぎてできません。

結局、上記の写真のようにどこかに置いておくことになりますが、非常に邪魔です。

これも、実際に購入して感じた事です。「小さいって聞くから」という安直な理由での購入は、考え直した方がいいです。

(数週間前の私です)

結論。もう使わないと思う。

これが正直な気持ちです。

そもそも、効果が感じられないので、ただの時間の無駄だと思いました(私の感想)。これなら普通にクランチを色んなバリエーションでやったほうが効果的です。

この「無駄に大きいオブジェ」をどうやって処理しようか・・・頭の悩ましています。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">