ユニクロのウルトラヒートテックと普通のを両方買って試してみた!

img_2416

ユニクロが今年(2016年)の12月19日に発売した「ウルトラヒートテック」と普通のヒートテックを両方購入しました。

実際に購入した感想、両者の違いについてレビューします。

スポンサーリンク
レクタングル大

ユニクロのウルトラヒートテックとは?

2016年12月19日にユニクロが発売した「これまでで最も暖かい」と謳われているヒートテックです!

テレビのCMも放送され始めていますね。

私はこれまでもヒートテックを試したことがあります。主に自宅でゆっくりしている時とか。就寝時とか。

まず、重要なこと!ヒートテックは「3種類」あります!

2種類じゃないです。3種類です!

  • ヒートテック
  • ヒートテック エクストラフォーム(極暖)
  • ヒートテック ウルトラフォーム(超極暖)

私はてっきり、エクストラフォームってのが去年までの「暖かいヒートテック」と思っていました。そして、「エクストラフォーム」は廃盤になって、ウルトラフォームにリプレースされたと勘違いしていました。

これは間違いです。実際には上記のとおり「3種類のヒートテック」が販売されています。

なんでこんなに強調しているかというと、実は、、、私は一回間違えたからです。今回のレビューで比較のために「普通のヒートテック」と「暖かいヒートテック」を買おうと思って、間違えて「ヒートテック」と「エクストラフォーム」を購入しちゃいました。。。

で、10分後に気がついて、「エクストラフォーム」と「ウルトラフォーム」を交換してもらいました。

3種類とも、暖かさが違う!らしい

ユニクロ曰く、3種類とも体感温度が違うとのこと。

  • ヒートテック
  • ヒートテック エクストラフォーム=ヒートテックの1.5倍
  • ヒートテック ウルトラフォーム=エクストラフォームの1.5倍

つまり、、、、ウルトラフォームは普通ヒートテックの2.25倍の暖かさってことですか(笑)

エクストラフォームの存在価値がわからないんですけど・・・

値段がぜんぜん違う!ウルトラフォーム高い!

正直、ビビりました。

普通のヒートテック \990
エクストラフォーム \1,500
ウルトラフォーム \1,990

上記は男性クルーネックの価格です。

普通のヒートテックの倍以上の値段ですよ!
これが機能的に保障されるのもならともかく、体感的なもので倍以上って。。。。

それなら普通のヒートテック2枚着たらいいじゃん。

(今回は比較したかったから買いましたけどね)

実際に3種類とも見て触ってきた

今回私は「普通のヒートテック」と「ウルトラフォーム」の2.25倍を感じたくて、この2種類を購入しましたが、とりあえずお店で3種類を見てきました。

これが普通のヒートテック。

img_2411

これが、「エクストラフォーム」。(極暖)って書いてます。

img_2412

そして、、これが「ウルトラフォーム」だっ!!!(超極暖)って書いてます。

img_2413

・・・うーん、これだけだと違いが全然分らないですね。

普通のヒートテックとエクストラフォームは、肌触りが非常に似ています。どっちがどっちかって分からないくらい。でも、ウルトラフォームは少し厚手で、生地もかなり違うっぽいです。

決定的に違うのが。。。このパッケージだっ!

img_2415

これまでのビニール袋包装のヒートテックと違い、パッケージに高級感がある!
私たちが期待しているのは、パッケージのレベルアップじゃない!と大声で叫びたい気分です。

実際に購入して家で広げてみた

とりあえず体感温度の比較がしたかったので、クルーネックの「普通のやつ」と「ウルトラフォーム」を購入しました。

img_2416

言わずもがな、左が普通のやつ、右がウルトラフォームです。

img_2417

まずは、普通のヒートテック。おなじみの肌触りです。
うっすい布の、これって普通のババシャツと何が違うの?って感じの生地ですね。

img_2418

次は、いよいよ、気になるウルトラフォームです。写真では分りづらいのですが、開けた瞬間に生地の違いが分ります。

img_2419

まず、生地の厚みが全然違う。普通のヒートテックと比べると、3倍くらい違うのでは?
そして、写真を見てもらいたいのですが、中がふんわか素材になっています。

はっきり言って、この2つの商品は「完全に別もの」と思った方が良さそうです。
それくらい違いが感じられます。

実際に着比べてみた

さて、これが最も重要ですね。本当に2.25倍の暖かさを体感できるのでしょうか!?

公平に比較するために、同じ時間に着比べてみました。室内で。
中には何も着ないで、直接肌にヒートテックを感じることにします。

img_2420

まずは、普通のヒートテック。

想定通りの薄さを感じます。はい、いつものヒートテックです。

次に、ウルトラフォームです。

先に言っておきます。ウルトラフォームを試す前、私は「どうせ違いなんて感じないだろ」と思っていました。
まぁあったとしても、若干厚みが増してるから「ほんのちょびっと暖かくなるレベル」だと想定していました。

img_2421

着て10秒くらいは違いがわからなかった。

だが、1分くらいすると、、、、。

おぉ!何か、明らかに。というか、圧倒的に違うぞ!
暖かい!

誇張した表現ではなく、マジで電気毛布みたいに「自分の体温以外の何かで温められてる!?」って感覚があります。
正直、驚きました。これは室内の気温レベルだからなのか?

私には、違いが明確に感じられました。

気になった点

さて、ここまで「ウルトラフォーム凄い!みんな普通のヒートテックじゃなくてウルトラフォーム買うべき!」みたいな主張になってるので、補足します。

2.25倍暖かいと感じるか?

上記の通り、初めの数分は感動しました。明らかに今までのヒートテックとは違う。

じゃあ、2.25倍暖かいか?と言われると、正直そこまでは・・・って感じです。
個人的な体感としては「1.75倍」くらいかな?と思います。

臭いが気になる・・・

これは洗濯したら改善することを期待してるのですが・・・開けた直後のウルトラフォームはかなり臭います。

臭いです。

私はこの暖かさに感動して、開封後にパジャマとして利用しようと思ったのですが、とりあえず断念しました。
まずは洗濯します・・・

結論。倍以上の値段の価値は、、、ないかな。

残念ながら(というか予想通り)、2.25倍の差は感じられませんでした。
普通のヒートテックより暖かいのは事実なのですが。

正直2,000円出すなら、もう少しお金を払ってアンダーアーマーのコールドギアを買った方が、満足度が高いと思います。

最近のユニクロは無理やり「高機能」「高ブランド」に移行しようとして自滅している感がありますが、この製品も同様のものを感じました。

また、上記のも書いたのですが、何故3種類も似た製品を販売しているのかが、謎です。
「うーん、今日の温度だと中くらいのヒートテックを着るか!」なんて、考えないですよね。

消費者が混乱するだけだと思うのですが。。。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">