アンダーアーマーファミリーセールの攻略法!

under_armour_log

夏と冬に毎年開催されるアンダーアーマーのファミリーセール(シークレットセール)の攻略方法を紹介します。

追記:2016年冬のセールに行ってきました

アンダーアーマーシークレットセール2016冬に行ってきました
一年に2回。恒例の「アンダーアーマーシークレットセール(ファミリーセール)、2016冬」に行ってきたので感想を紹介します。少し記事の構成に不...

スポンサーリンク
レクタングル大

アンダーアーマーのファミリーセールとは?

ある特定の条件を満たしたお客さんが招待されるセールです。

バーバリーやアルマーニ等、アパレル系の会社はよくやりますよね。

通常、このような特別なセールはファミリーセールと言われますが、アンダーアーマーの場合はシークレットセールと言うタイトルでメールが送られます。

今年の冬の招待状メールは先週届きました。こんな感じのメールです。

ua_secret_mail

通常は以下の時期に開催されます。

  • 夏:7月上旬
  • 冬:12月上旬

今回受信した招待状は12月上旬のものです。

このセール、正確にはアンダーアーマーをUSから販売受けしているDOMEという会社のセールとなります。

この会社はアンダーアーマー以外にもDNSというプロテインブランド等も扱っているので、プロテイン等も約半額程度で購入可能な非常にお得なセールとなっています。

と、聞こえは良いのですが!実は、さらに安くプロテインを買う方法があります。

以下は必ず読んで下さい。数万円を損する前に。

プロテイン愛用者に重要な話

シークレットセールでプロテインを購入予定の方!これだけは知っておいた方が良いです。
アンダーアーマーシークレットセールでプロテインを買うよりも、ネットのiHerbで買った方が安いです。
(以下の割引、次回購入ポイントを踏まえた金額。値段は変わる可能性があるので必ず自分でチェックして下さい。)

iHerb Amazon bb.com マツキヨ UA Family
商品名 Phase 8 Phase 8 Phase 8 ザバスホエイ DNSプロテイン
重量 2.1Kg 2.1Kg 2Kg 1Kg 3Kg
商品価格 ¥4,355 ¥8,030 ¥5,977 ¥4,799 ¥8,000
割引 -¥870
送料 ¥0 ¥0 ¥3,692 ¥0 ¥0
1Kg当たり合計 ◎¥1,660 △¥4,015 ×¥4,834 ¥4,799 △¥2,666

※シークレットセールは2万円以下だと送料発生。

iHerbのプロテインは、日本でも非常に人気の高い「Phase8」を基に比較しました。タンパク質含有量も圧倒的に上です。

わざわざ長い行列に並んだから何か買いたい気持ちは分ります。

でも、シークレットセールに行く理由は「安い商品を買う」為のはずです。場の空気に流されて、高くて不要な買い物をするのは愚かです。セール常連者はそれを理解して、本当に必要な商品を取捨選択しているのです。

列に並んでいる間にでもiHerbのサイトで確認してみて下さい。プロテイン以外にもサプリや美容品など、様々な商品を格安で購入可能です。シークレットセールだけが安売りの全てではありません。世界は広いのです。

さらに、当ブログ限定で初回利用者10%OFFのクーポンをiHerbから頂きました。
このリンクから商品を購入するか、チェックアウト時の「割引コード・クーポンコード」に「PAR5379」を入力していただくと、全ての商品が10%OFFになることが確認できます。(しかも、今なら韓国の美容商品全て20%OFF)

以下の記事も参照してください。

プロテインを一番安く買う方法を考えてみた
私は10年以上プロテインを購入しています。その過程で、安く購入可能なお店・サイトを、、 徹底的に調査しました。 ...

ファミリーセールの回り方

(非常に重要!)商品の選定

事前に、何を買うかをそれなりに決めておきます。コンプレッションシャツが欲しいとか、ジャージが欲しいとか、靴は絶対買うとか。そして、部屋に入った時にどの商品のコーナーに優先的に行くかを決めておくのです。

セール会場は熱気に包まれているので、その場で雰囲気に飲まれて不要な物を買ってしまう危険性があります。事前に買う物を考えておく事で、そのリスクを最小限に抑える事が出来ます。(とは言っても結局買っちゃう事もあるんですけどねw)

ファミリーセールは通常のセールより安いと言っても、アマゾン等のオンラインストアの方が安い場合があります。なので、事前にネット上で気になる商品の価格を調べて行って、ファミリーセールの方が安いか比較出来た方が良いでしょう。

並んでいる間は暇なので、その間にじっくり購入する商品を比較すればよいかと思います。

持っていくもの

スマホなどの暇つぶしできるモノ

ファミリーセールは並びます。特に2016年からは3時間待ちも当たり前になってきました。アンダーアーマーの認知度が上がったからでしょう。

私はいつもスマホを持っていってアマゾンプライムビデオやHuluを見ています。映画1つ見たら一瞬です。

アマゾンプライムミュージック・ビデオはこんな人に最適です!
アマゾンプライムミュージックを使い始めて早や1週間が経ちました。ダウンロードしたミュージックは1000曲を超えてると思います。 もちろ...

冬は防寒具、カイロ、ティッシュ

必須です。アンダーアーマーのセールは外で並ぶ時間が非常に長い。なので、身体を保護する意味でもこの3点セットは絶対に持っていくべし。

現金・クレジットカード

当然ですが、商品を購入するため。また、2万円以上は送料無料になるので、ギリギリ2万円だったら小物を買ってクレジットカードで決済してしまった方が帰りが楽です。

荷物はクロークに預ける事が可能

2016年時点では、会場の前にクロークがあるので、カバンなどを預ける事が可能となっています。

オススメの日程

通常、アンダーアーマーのファミリーセールは金・土・日と3回に分けて開催されます(今回はさらに多いですけど)。

個人的には、初日に行く事を強くお勧めします。

理由は、初日で人気商品が売り切れる可能性があるからです。ネットで販売されているコンプレッションシャツ等は、在庫もかなり多めに揃えているのでそれほど心配する必要はないのですが、7割引等に設定されている特定の商品は初日で売り切れる可能性が大です。

DOME側は「毎日商品在庫を確保している」と言う場合がありますが、私の経験上確実に初日が一番製品の種類が多いです。

まぁ、初日は平日の場合が多いので、行ける人は限られるかもしれませんが・・・

オススメの時間

絶対、朝開催直後を狙うべきです。

オープン2時間くらい前から既に並んでいる人たちがいます。殆どがテンバイヤーですが、彼らが貴重なセール品を根こそぎ持って行く可能性があるので、私は1時間前には並んでいます。

多分オープンの時間に行っても、どちらにせよ部屋の人数制限をしているので30分くらいは入るのに並ぶ事になります。

オープン1時間後に行っても既にいくつかの商品は売り切れているでしょう。

CCIEチャレンジ中の人は、この時間を有効活用して勉強しましょう!並んでいる間は勉強できるチャンスです!

商品の選定

まず、入り口で大きなビニールの袋を貰えます。

それを持って、お目当てのコーナーに早歩きで行きましょう(走ったら怪我します。人が多いので)。

で、とりあえず自分が気になる商品は袋に入れてしまいます。で、一段落した後にやっぱり買うのを辞めた商品はワゴンに戻せば良いのです。

参考までに、今までのセールでの基本的な陳列マップを書いてみました。

IMG_0008 copy

  • 黄色の線が並ぶ列です
  • DNSの箇所にプロテインとかテーピングがあります
  • 青の線が最も効率的な移動の流れです

ちなみに、上記のマップはiPad ProとApple Pencilで書いてみました。iPad Pro最高!

商品の購入

今までのセールでは現金・クレジットカード両方に対応していたので、当分同じでしょう。

また、最近になって2万円以上の購入をした人は無料で商品を発送してくれます。なので、大きなバッグを持って帰る必要はありません。私はいつもバッグは邪魔になるので、駅のロッカーに入れてきたりします。本当に人が多いので盗まれたりしたらシャレになりませんし。

帰路

基本的に五反田のとあるビルで開催するはずです。そのビル、1階に無料の送迎バスが準備されています。これで駅まで戻るのが一番楽チンです。確か15分間隔でピストン運行しているので、待てばすぐに来るので。

招待状を持っていない人は?

招待状を持っている人を捜しましょう。確か、一つの招待状で3人まで入れるはず。そして、一度行ったら帰る時に登録できて、次回から招待状がメールで届くはずです。

では、ハッピーファミリーセール!

追記:2015年冬のシークレットセールに行ってきました

アンダーアーマーシークレットセール2015に行ってきました
アンダーアーマーのシークレットセール2015(冬)に行ってきたので紹介します。今年も外で並んでる時は寒かった・・ アンダーアーマーシー...
勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">