海外の通販って土曜日に成田に到着しても、通関通るようになったんだ

SAYAPAKU5293_TP_V

以前は通してくれなかった記憶があるのですが。。

スポンサーリンク
レクタングル大

iHerbで火曜日に注文をした

このブログで何度か紹介している通り、MRPやプロテインはiHerbで購入する事が習慣になりました。どう考えてもiHerbでの注文が最も安いので。

iHerbのメリットは安さ以外にもあります。日本への到着が非常に早い。少なくともBodybuilding.comとかと比べると圧倒的に早い。

とは言っても、やはり海外の倉庫からの出荷なので、飛行機に乗っている時間がかかります。

あと、注文するタイミングで見逃せないのが通関のタイミングです。

私はこれまで様々な海外のサイトから様々なアイテムを注文した事があります。パソコン部品、プロテイン、アクセサリーなど。その時に到着期間で最もストレスがあったのが「通関にかかる日数」です。

特に土日。私の記憶する限り、土日に成田に到着したアイテムは、月曜日になるまで通関を通れなかった。なので、例えば月曜日に注文しても火曜日に注文しても到着日は同じ、ってケースも多々あったのです。

先週いつも通りiHerbで注文(ソープ・Garden of LifeのMRP・子供の皮膚あれ防止のバーム)をしました。火曜日に・・・

これを踏まえると、火曜日に注文するってのは最もタイミングが悪い。時差を考慮すると海外の倉庫から出荷されるのが水曜日になる。となると、空港に到着するのが木曜日。そこでタイミング良く早めに飛行機に乗ったとしても、成田に着くのが早くて土曜日です。

つまり、火曜日に発注が成立した場合、成田に着くのが早くて土曜日なので、週末に通関が通れなければ月曜日の到着になります。水曜日でも変わらない訳です。

これまではね・・・

何気なくトラッキング情報を見ていると・・・

上記の通り、何度も経験が合ったので、週末の到着は諦めていました。

でも、土曜日に何気なく佐川急便のトラッキング情報を見ていると・・・

1

お!土曜日に通関が通った!

上記の「CLEARANCE RELEASE」ってのが通関が通ったサインです。さらに、18時43分に解放されて営業所に発送されたのが分りますね。驚いたのが通関が通った時間、18時33分となっています。まぁ佐川急便のトラッキングの時間って意外とテキトーなので、それ程当てにはならないのですが、土曜日に通関が通ったってのは事実でしょう。

へぇ、土曜日にも通関に通る事があるんですね。

無事日曜日に到着しました

もしかしたら、上記のステータスが誤報かもしれない・・・と思って日曜日に正座をして待っていると・・・

IMG_3399

無事iHerbから到着しましたー!!!

関税がかかる値段以下だったから?

もしかしたら、これが理由の可能性もあります。

これまでBodybuilding.comとか他の海外通販サイトで購入していた場合、関税はそれ程意識しないで購入していました。関税を考えて注文を分割すると、逆に送料がかかって高くなってたからです。

一方、iHerbは金額によっては送料が無料になります。なので、関税を削減する事が可能。

【徹底比較】iHerbでプロテインを買わないと、年間1万5千円損していた!
結論から言うと、他の購入ルートよりも「iHerbが、年間で1万5千円以上安い」という結果になりました。 つまり、iHerb以外で購入し...

私はiHerbで注文をするようになってから、関税が一切かからなくなりました。

今回の注文も、関税がかかる金額以下でした。だから今回もClearanceが早く通ったのかもしれませんね。

上記の10%割引に加え、iHerbは現在キャンペーンをやってます。当ブログでも紹介しているPhase8を含むプロテインが更に10%oFFで購入出来ます。4月20日まで(前回のキャンペーンでは2日程度で売り切れはじめましたので、お早めに)。
勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">