公園の熱い鉄棒を楽しみながら冷やす方法!

IMG_0886

この季節は外の鉄棒がめちゃめちゃ熱くなりますが、その鉄棒を子供と楽しみながら冷やす方法を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

この季節、公園で遊んでいる子も少ない

そのくらい暑い季節になってきました。

真っ昼間は本当に誰もいないこともあります。1ヶ月前は親子揃ってかけっこしてる人もちらほら見かけたのですが。

まぁ、それも仕方ないと思います。公園の遊具って基本的に鉄でできているので、太陽に思いっきり熱されていてめちゃめちゃ熱いので。滑り台とか「目玉焼きが焼けるんじゃね!?」ってくらい熱いです。

公園の主要遊具で夏にめちゃめちゃ熱くなるもので、鉄棒があります。マジでフライパンみたいに熱いです。

IMG_0887

こんな感じで触るだけで火傷しそうなくらい熱い!!

でも、うちの子は現在コナミスポーツの運動塾で鉄棒の練習をしているので、コナミ意外でも鉄棒の練習をしたいのです。

なんとか簡単に鉄棒を冷やせないか考えた結果、素敵なアイデアを思いつきました。

水鉄砲で冷やす!

例えばこんな感じの水鉄砲。

IMG_0888

水鉄砲を使って鉄棒に向けて水を噴射するのです。

水鉄砲の水くらいで鉄棒が冷えるのか?と思われるかもしれませんが、パソコンも水冷がめちゃめちゃ冷えるのと同じで、本当に鉄棒の温度が瞬時に下がります。恐らく水をかける事による温度低下と、気化熱の高価だと思われます。

10秒くらいかけるだけで、子供でも握れるくらい鉄棒の温度が下がります。

バケツとかじゃなくて水鉄砲を使うワケ

水をかけることで温度が下がるならバケツでバシャバシャかけたら良いのでは?と思うかもしれません。

確かにそれでも温度は下がります。

でも、バケツとかで大量に水をかけると、鉄棒の下の砂や土もビショビショになります。つまり、本来やりたい練習と言う目的が阻害されてしまいます。

一方、水鉄砲だったら鉄棒の棒の部分だけを噴射することができます。こんな感じです。

IMG_0889

こうすると、鉄棒の下に水は殆ど落ちず、鉄棒の先に余った水が飛びます。少しは下に落ちるのですが、直ぐに乾く程です。

実は私と息子は鉄棒を冷やす為に初めはバケツでやってました。でも冷える速度も水鉄砲の方が早いことがわかってからは水鉄砲に切り替えました。確かにバケツの方が一度にかかる水の量は多いのですが、冷やすのに重要なのは水の量よりもかかっている時間なので、水鉄砲の方が適しているのです。

飽きたら水鉄砲で遊べて二度美味しい

ちなみに私は鉄棒の練習をする時に水鉄砲を二つ持っていっています。

子供は練習にすぐ飽きるので、練習の合間に水鉄砲で遊んであげたらとても喜びます。「もう少し練習頑張ったら水鉄砲で遊ぼう!」とか言うと、めちゃめちゃ頑張ったりします。

という訳で、うちと同じく鉄棒の練習を子供としている方は、水鉄砲をぜひオススメします。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">